中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
駅ビル活性化計画
 わがJRの沿線は主要駅から遠ざかるほど無人駅になっていくのだが、当町の駅は珍しく有人管理である。だからといってキオスクがあるわけではなく、閑散としていることに変わりはない。
 関与するNPOが駅を拠点に活性化を計画しており、先日市長に説明したらしい。観光用のレンタサイクルや住民のたまり場を作って客を呼び込む作戦らしいが、資産の持ち出しにならなければいいのだが。
スポンサーサイト
| 未分類 | 22:21 | トラックバック:0コメント:0
また相続の仕事が
 町内で買い物をしていると、店員から呼び止められ相続の仕事を依頼された。よく顔を見るのでいつか頼もうと思っていたのだそうだ。聞いてみるとさして問題はなさそうな相続なので、遺産分割協議書を作って司法書士に回せば完了だろう。取り分は司法書士が大分多いので腹が立つのだが、最下層士業なので仕方ない。我慢しよう。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:36 | トラックバック:0コメント:0
県書士会に任意同行
 行政書士が業務上戸籍謄本などを必要とするときは「業務上請求書」というのを市役所に提出して謄本を出してもらうのだが、個人情報なので、審査が厳しく使用済み請求書は写しを県行政書士会に提示しなければならない。
 今回提出した請求書(写)の請求内容に疑問点があるとして呼び出しを食ってしまった。
 県書士会の副会長や監察部長、事務局長など幹部を前に、各事案について説明し、今後はもっと具体的に誤解のないよう記述することで納得してもらうことができた。
 始末書でも書こうかと印鑑を持参したのだが、それほどでもなかったようだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:45 | トラックバック:0コメント:0
久々の東急ハンズ
 昨日、県書士会にでかけたついでに東急ハンズに寄ってきた。どちらかというと、こちらのほうが目的だったりしたのだが。
 ペーパークラフトのガンダム用の色厚紙がほしかったのだが、1枚25円なので1体分だと1,500円近くしてしまう。悩んだ末に、ベースの灰色だけ買って、残りはアクリル絵の具などでごまかすことにした。
 ほかにも、食指が動くものがたくさんあり、仕入れて田舎で売れば大儲け間違いなしなのだが、厚紙も買えない懐事情もあり、儲け話は誰かに譲ってやることにした。宝の地図を持っていながら旅費がない冒険家の心境である。

 
| ペーパークラフト | 21:05 | トラックバック:0コメント:0
FFストーブに異変
 半年振りにストーブを使ったら、どうも灯油のにおいが強くて、点検をしてもらうことにした。普通は買った店で頼むのだが、このストーブは数年前にネットで買ったので対応してくれるはずがない。しかもFF式で吸気筒や排気筒が室外に延びている構造で、これは自分で工事したものである。
 メーカーに電話すると、排気がうまくいっていないと重大な事故になる可能性もあり、わりと早く点検にきてくれた。案の定、誰が工事したのかと聞かれたので、近所の電気屋でもうつぶれたと答えておいた。電気屋さんでも知識がないとこんな素人みたいな設置をするんです、とこぼしていたが、大きな問題はなかったらしい。
 結局、原因は見つからず、手持ちの部品で廃棄筒のパッキングを取り換えて、数日後に燃焼部分のパッキングや点火ヒーターの交換部品を持ってくることで帰って行った。
 素人で悪かったな。

| カントリー生活 | 22:17 | トラックバック:0コメント:0
電話会議
 某NPOに請求書を送付したら、金額が問題となり理事会を開いたようだ。NPOから電話があり、請求書の項目ごとに内容を説明していると、ちょっとスピーカーに切り替えるからと言われて、それからは各メンバーとの質疑応答の様相を呈してきた。
一通り説明すると、内部で検討すると言って、電話は切られた。
 このNPOは定款の修正依頼や理事の変更を何度も行っており、そのたびに原稿を作り直しており、それなりに手間がかかっているのだが、理解されていないらしい。さてどんな結果になることやら。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:31 | トラックバック:0コメント:0
集落の土木工事
 市がすっかり貧乏になってしまったので、近所の道路普請は集落で行うことになっている。昔は電話一本で土木業者が来て直したものだが、落ち目にはなりたくないものだ。
 日頃マウスしか握っていない手で一輪車や大石小石で路肩を補修し、作業が終わる昼ごろには疲労困憊してしまった。
 北朝鮮の労役や中国の文化大革命をほうふつとさせる労働が存在していることを安倍さんはご存じなのだろうか。
| カントリー生活 | 17:04 | トラックバック:0コメント:0
収穫祭
 自分が監事をしているNPOが収穫祭と称してバザーを開催することになった。当然のことながら、われわれ裏方はテント張りとテーブル・椅子運びである。公民館の倉庫と会場を軽トラで往復し、数十脚のパイプ椅子を上げ下ろししたところでダウンした。壊れてしゃがんでいるところを休憩しているとみられ、テント張りに駆り出された。鉄パイプのフレームはかなり重い。手が震えるからなかなか接合できない。もたもたした作業は2時間で終了し、タマゴを6個づつ貰って帰った。全部飲んで精力を取り戻さなければ。
| カントリー生活 | 22:04 | トラックバック:0コメント:0
アマチュア無線局免許更新
 5年ごとのアマ無線局の更新に着手した。昔は送信機の系統図を書いたり、アンテナの性能を記述したりで大変だったのだが、今回は「前回と変わりなし」という設問にチェックをいれるだけでOKである。電監も斜陽ホビーだからあまり本気になっていないなという感じである。
 申請ももネットで送信して、返信用封筒を郵送し、コンビニで手数料を送金すればあとは更新免許証を待つだけである。
 更新は簡単だったが、ここ数年電波を出していない。これ以上趣味を増やすと仕事をする余裕がないのが悩みである。
 
| カントリー生活 | 22:18 | トラックバック:0コメント:0
共同アンテナ組合会議
 地域の共同アンテナ組合の会議が開かれた。自分はただの会計係なのだが、一番若い(メンバーの最高齢は98歳。いたって元気)ため何かあると駆り出される。
 今日は、アンテナケーブルを光ケーブルにしたいとNHKが言ってきて、費用が数百万円かかるらしいので、その対策である。光にすれば今までのようにケーブルに落雷することもなく、引き回しに余裕ができるので、電柱や電話柱を使えて柱の管理が不要になるとか、メリットは多いのだが、1件当たり数万円の費用が最大のデメリットである。
 いずれ、組合員数十件に説明して回らなければならない。まだ結論は出ていないが、その大役仰せつかる危険性を秘めた会議であった。心して掛からなければ。
| カントリー生活 | 22:49 | トラックバック:0コメント:0
妻の実家で太陽光発電
 妻の実家に出向いたところ、新築を機に太陽光発電を検討していた。このところきな臭いにおいのする事業であるが
、しかも事業用で売電収入を新築費用に充てるという今流行りのシステムである。
 まだ電力会社からゴーサインがでていないのでやきもきしていたが、政府を信用するとやけどをすることもあると、毒にも薬にもならないようなアドバイスをしておいた。
| カントリー生活 | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
今年も梨が豊作
 ここ数年、梨を買ったことがない。以前アルバイトしていた観光梨園が売り物にならない梨を無料で分けてくれるのである。
 今年はスーパーの買い物かごに2杯分を貰った。ヘタが取れただけのものや黒く変色したものまで様々である。梨園にはジャムを作るからといっているのだが、実際は生食用である。はやくブドウ園やクリ園の友達を作らないと飽きてしまいそうだ。
| カントリー生活 | 22:13 | トラックバック:0コメント:0
きけ万国の労働者
 某建築会社から、従業員が昼休みに外出するので、電話番がいなくて困っていると電話があった。労働基準法で8時間以上勤務する従業員には、休憩時間を設ける必要があり、休憩時間は自由に出歩く権利があると説明し、必要であれば休憩時間をずらしておけばいいのではとアドバイスしておいた。この会社の女性社員はいずれもクセがあり、一筋縄ではいかないこともよく知っているのだが(昼間に社長が帰社すると、事務所に鍵がかかっており往生したそうだ)。
| カントリー生活 | 22:22 | トラックバック:0コメント:0
ペパクラ印刷を外注
 行きつけの板金工場が、新しいコピー機をレンタルした。パソコンへの接続をしながら説明書を読んでいくと厚紙に対応していることが分かった。
 そこで、社長の留守中を狙って休業日にちょっと試運転をさせてもらうことにした。カラーレーザーなのでインクジェットのようなグラデーションは出ないが、素材を選べば我が家のプリンタインクの節約にはなるだろう。
 写真用紙での印刷を試そうとしたら社長が出勤してきたので、あわてて用紙ストッカーを点検をするふりをして難を逃れた。いつか人目を気にせずいくらでも印刷できるような身分になりたいものだ。
| ペーパークラフト | 22:44 | トラックバック:0コメント:0
町内球技大会
 例年、体育協会の主催で行われるソフト、ソフトバレー大会が、台風接近のため中止になった。事務局が自分なので午前中まで準備していたのだが、午後からあちこちの催し物が中止という情報が入り、幹部と協議して急きょ中止にしたものである。参加チームからは弁当を頼んだのにとか打ち上げの予定がとかいろいろ文句があったが、すべては市民の安全のためにと抑え込んで決定した。
 実は、この1週間、会場準備や用具の手配など一人でいろいろ準備してきただけに泣きたいのは自分である。とはいえ、日曜日の大会がなくなり、1日が自由に使えるのはうれしい。よく考えると何のために脱サラしたのかわからなくなってきた。
| 未分類 | 22:34 | トラックバック:0コメント:0
パソコンが死にそう
 パソコンのシステムをSSDに移し替えて極楽生活を想像していたのだが、道のりは地獄だった。
 ネットで、あらかじめコピーしていたOSを移せばいいと書いてあったので、そのまま実行するとフリーズしてしまい、元のパソコンにも戻れなくなってしまった。
 原因は、以前OSをマルチタスクにしてWindous7でもXPでも動くようにしていたのが、躓いたらしい。いろいろ試行錯誤してやっとインストールしたら、Windos7(HDとSSD)、XPの3部構成になっていた。PCの逆鱗に触れいないよう、恐る恐るだが、このまま使ってみよう。
| カントリー生活 | 22:24 | トラックバック:0コメント:0
地域限定の行政書士
 ここ数日で、半径1Km以内での依頼が3件続いた。死亡保険金の請求代行や里道の払い下げ(ただし隣地と犬猿の仲でハンコが貰えそうにない)などである。
 保険会社は非常にガードが固く、委任状ではなかなか相手にしてもらえない。高齢で戸籍謄本収集など理解ができにくいため代行しているとかいろいろ説明したのだが、挙句に説明書類はご本人に送りますと断られた。こちらは必要書類を知るのが目的なのでまったく構わないのだが、失礼なやつだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:46 | トラックバック:0コメント:0
ハードディスクわらしべ長者
パソコンを直しても感謝されても収入にはならないので、みんなが幸せになるスキームを考えた。自分が使っているノートPCがSATA規格のハードディスクだったので、こいつを不良PCに載せて適当な代金を得て、それで新しいハードディスクを買って自分のPCに戻すというビジネスモデルである。
 さっそくハードディスクの中古買い替えについて相手の了承を得て、少し差額を足して自分用にSSD(シリコンディスク)を購入した。これで、相手は高価なパソコンが使え、自分は最新型のディスクが使えるというWInWinの関係が成立した。人の役に立つということはなんとすがすがしいのだろう。
| 未分類 | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
2日がかりのパソコン調整
 パソコンが遅すぎるので診てほしいというボランティア依頼があった。ノートでi7の8G、750G、ブルーレイ付という豪華PCである。たぶんハードディスクが悪いのだろうとは思ったが、SATAのノート用ハードディスクを持っていないので、データを保存して再インストールすることにした。フォーマットをすると残時間が24時間とでた。ほとんど1日放置していると次はデータのコピーが17時間である。早く元に戻して返してやろう。
| カントリー生活 | 20:28 | トラックバック:0コメント:0
省エネ資源まつり
 市が主催する省資源を推進する祭りが開かれた。ごみ処理センターの監査役にもなtっているので、当然動員がかかっている。昼過ぎに行ったのだが先着300名限りの風呂敷やトイレットペーパーをもらった。
 ついでに小型家電を引き取るというので、こわれた電話機やパソコンの付属品を持っていったら、NECのPC9801nというノートパソコンの名機が放り出されており、思わず持って帰るところだった。こうやってみんなが他人のごみを持って帰れば立派な省エネ社会だと思うのだが。
| カントリー生活 | 20:06 | トラックバック:0コメント:0
新商売開業準備中
 自宅の料理辞典全20巻が場所をとり邪魔になったのを機に、自炊の商売をしようと企んでいる。
 練習のため、とりあえず1冊は解体したのだが、カッターが悪いのか切り口がぼろぼろになり、スキャナが重送するなど前途多難の幕開けである。
 現在、ギロチン式のペーパーカッターと重送がすくないと評判の富士通のスキャナを検討しているところであるが、元を取るには500冊の受注が必要である。このご時世で先行設備投資は気○い沙汰なので、まずチラシを撒いて様子を見て受注が溜まってから購入することが「石橋を叩いて壊す」オレ流である。
| カントリー生活 | 21:47 | トラックバック:0コメント:0
あわや会議をすっぽかし
 車で1.5時間の遠方から、相談の連絡があり、地元で会うことにしていた。
 ところが、スケジュール表にははっきり書いていたのだが、急用が入ってつい、失念してしまった。
 気が付いたのは、約束の時間を10分ほど過ぎたころで、あわてて先方の携帯に詫びを入れて待ってもらった。
 仕事は、養鶏場の土地の相続と譲渡である。お土産にLLの玉子を50個ばかり貰った。どうやら怒ってはいなかったらしい。
 今後は、腕時計型のスケジュール端末で気をつけることにしよう。
どうやらこれはフェイクらしい
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:43 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。