中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
建設業新規申請
 やっと書類がそろい、明日建設局に申請ができそうだ。60枚近い書類なのでチェックするたびに書き落としなどが見つかり、きりがないので適当なところで腹を括らなければならない。まぁ、ここまでやっておけば大丈夫だろう。あとは受付でチェックを受けて、指摘されたところを直せばなんとかなるだろう。
 久々の大仕事というより、1件片付いたという安心感のほうが強い。
スポンサーサイト
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:03 | トラックバック:0コメント:0
連日のミス
 最近ミスが続いており、ハインリッヒの法則ではそろそろ大きな失敗をしそうだ。今日は某社に頼まれて確定申告の県税分を提出するため県に出向いたが、社印を押し忘れたため受理してもらえなかった。仕方がないので切手代をはたいて郵送することにした。250円の損失である。
 明日は、建設業の新規申請をすることになっており、結構面倒な添付書類を用意しなければならない。どんなミスがでるか楽しみである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
補助者がほしい
 最近の仕事でちょっとしたミスが目立ってきた。補正や修正でしのいできたが、手戻りが多くなると効率が悪い。太陽光発電の補助金申請で日付がないからと再提出を求められたり、建設業の専任技術者の氏名を間違えてあわてて修正したり、なかなか大変である。
 こんなときに補助者がいれば、検算させたりチェックをさせることができてこのようなことにはならないのだが、行政書士会では補助者にも月5千円の会費を課している。当事務所では正確性より経済性というモットーがあり、ミスりながらも黙々と仕事をこなしているのである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:47 | トラックバック:0コメント:0
体力の限界
 朝から県内を走り回り、昼食を食べそこね、夕方帰宅したときは膝に力がはいらず崩れ折れそうになった。たぶん血糖値は最悪になっていただろう。
 書類の整理をしていると、あちこちボロが出て、心が折れそうになってしまう。
 これが数十万円の仕事だと元気が出るのだが、滞納を重ねている建設会社の仕事なので、テンションはがた落ちである。
 このさい誰も通らない道路でも、不要なダムでもなんでもいい。はやく安倍さんに公共事業を大盤振る舞いしてほしいものだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:22 | トラックバック:0コメント:0
猿回し芸人 村崎太郎きたる
 猿回し芸人、村崎太郎の講演会に出かけた。講演会なのでサルは出ないだろうと思っていたら、最初の30分は猿回しだった。司会が写真は遠慮してくれといっていたが、主催者の役場の職員がフラッシュでばんばん撮っていた。後の老人が出演料を気にしていた。隣同士で何百万とか言っていたが、それはないだろう。
| カントリー生活 | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
車検完了
 車検を終えて1週間ぶりに愛車が帰ってきた。例年、洗車してくれていたのだが、今回は出て行ったままの汚れ姿である。不況の波もここまできたか。安倍さんにはスピード感をもってなんとかしてほしい。
 車検に出すときに、ラジオアンテナが折れていたので、どこかの廃車からアンテナをもぎ取ってきて欲しい、取替えはこちらでやるから、とお願いしていた。帰ってきたときには何と新品のアンテナがついていた。きっと廃車ではなく駐車中の車から取ったに違いない。請求書に入っていなかったので安心した。新品のアンテナを付けても90歳の高齢者が入れ歯を新調したようなものなのだが。
| カントリー生活 | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
犬に噛み付かれる
 建設業の申請をしようとしている自営業者の家に行って、2時間近く説明をして疲労困憊して帰ろうとすると自営業者が飼っている犬に噛み付かれた。オーストラリアシェパードとかでかなり図体が大きい。犬は嫌いではないのだが、背広だし、お土産に貰ったロールケーキは握っているし、パニクってしまった。
 本気で嚙んでいないらしく、手首にちょっと歯型がついた程度なのだが、買主が恐縮しており、次回はロールケーキが箱ごと貰えそうだ。今度は普段着で行くので何度でも嚙んでくれ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:45 | トラックバック:0コメント:0
なんでこう仕事が増える
 この時期は決算期ですこし忙しくなっているのだが、また仕事が舞い込んだ。久しぶりに看板作成である。農事法人の旗揚げに合わせて看板を完成させなければならない。先日、シルエットを買ったばかりでまだほとんど使っていないのだが、これで取得費用の数分の一が稼げるかもしれない。一文字いくらなので7会社名にふりがなをつけて代金を吊り上げてやろう。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:46 | トラックバック:0コメント:0
泣く子と税理士には勝てぬ
 決算書を作って、確定申告をしてもらうために税理士に資料を渡した。この税理士はせっかちで仕事は速いのだが、妥協を知らない人なので、取締役の名前を書き間違えたら「似た名前の取締役が二人いるがいいのか」と深夜に電話を掛けるほどの人である。
 3項目程度の勘定科目の精査・見直しを言い渡されて、とりあえずの質問攻めが終了した。これで訂正すれば晴れて決算書が認定されて、報酬が見込める。はやくこの税理士から質問なしの決算書を作りたいものだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:51 | トラックバック:0コメント:0
余計な仕事が
 関与先の建設業許可関係の書類をめくっていると、特例浄化槽の届出がされていないことに気がついた。浄化槽の工事業者は許可制になっているのだが、建設業で管工事の許可があると特例的に浄化槽の工事もできることになっている。この建設業の許可に変更があると、特例浄化槽も変更届けをださないといけない。通常であればよだれを垂らしながら仕事を請け負うのだが、この時期はちょっと忙しい。とはいえ放っておくわけにもいかない。ますます仕事がきつくなっていくのである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
付箋紙の効力
 久しぶりにデスクトップに付箋紙のプログラムを入れた。前回はWindows95のときだから相当以前である。今回、たまっている仕事を書き連ねると23件になった。すぐに取り掛からなければいけないのは5件ほどだが、相当先まで自由行動ができない状態になっていることが直感的に確認できてすごく便利である。これから頑張らなければと思ったとき、前回プログラムを外したのはパソコンがクラッシュして、仕事の段取りがわからなくなったからだと思い出した。やはり紙の付箋紙に戻そうか。
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:45 | トラックバック:0コメント:0
建設業営業許可申請
 建設業許可申請について、個人事業主のもとに説明に行った。夫婦と子供でリフォームを営業しており、年商は数千万円である。規模的には問題はないのだが、リフォームだと大工とか内装工事が主流となり、事業主が希望している建築一式工事にはなりえない。息子は数年前まで工務店で新築工事などを手がけており、経験はあるのだが、工務店は倒産しており、証明者がいない。しばらくは建設局と相談しながら、進めていくしかない。
 急いでいるようだし、労多くして実入りの少ない仕事になりそうだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:50 | トラックバック:0コメント:0
設計変更理由書
 原則として仕事は断らない主義なので、今回は建築工事の設計変更に挑戦した。屋根工事のガルバリウム鋼板の厚さを変更する設計変更理由書である。
 主な原因として立馳葺きの厚さの限界を協調した。立馳葺き(たてはぜぶき)というのは今日初めて知ったのだが、なかなか面白い連結方法である。建設会社の社長から概要を聞いて変更理由の理屈を考えるので、自分で調べて作るよりよほど楽である。
 これで社長が認めてくれれば、技術部長くらいにしてくれるかもしれない。やくざな行政書士稼業ともおさらばである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:50 | トラックバック:0コメント:0
バレンタインデー
 たしか、去年は2ヶ所の事務所からチョコレートを貰った覚えがあるので、今年も特に用事はなかったのだが、この2ヶ所を中心に御用聞きに回った。
 1ヶ所は目当ての女子事務員が風邪で休んでいて、もう1ヶ所は女子事務員と目が合っても何の反応もなかった。想像もつかない不況なのだろう。安倍さんにはスピード感のある対策を期待したいものだ。
| カントリー生活 | 21:40 | トラックバック:0コメント:0
多文化共生会議
 外国人市民も快適に暮らせる多文化共生社会を目指して、有識者で会議を行っている。今夜の会議が最終なのだが、いつものように侃侃諤諤の議論が始まり、じつに実りのある会議になった。
 2時間を超える議論に終止符を打ち、疲労困憊して閉会を宣したのだが、帰りに最後のあいさつを忘れていたことを思い出した。委員への謝辞や事務局へのねぎらいの言葉をかけるのをすっかり忘れていた。たぶん委員諸氏はあきれていたことだろう。だから座長はいやだといったんだ。仕方がない、資料を送付するときに挨拶状を同封してもらおう。
議論する私たち
| カントリー生活 | 22:40 | トラックバック:0コメント:0
一瞬の夢
 5年前に建設業の更新申請をした建設会社から、今回もお願いしたいとの連絡が入った。許可の期限は2月22日であと10日もない。ぎりぎりセーフかなと思いながら、必要書類のリストを作り会社を訪問した。この手の報酬は5万円以上なので、特急料金をいれれば相当な金額になる。
 ところが、いろいろ不景気な話をするうちに、もう建設業登録はやめて500万円以下の小規模専門でいくことになった。とらぬ狸の皮算用がここでご破算である。安倍さんにはスピード感をもってなんとかしてほしい。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:13 | トラックバック:0コメント:0
24年決算書第一号
 24年の決算書作成を数件抱えており、早く決着したいのだが、なかなか手がつけられない。今日ついに1件を完成した。ほとんど幽霊会社で、仕分けも20件程度である。収入のほとんどがカードローンの借入金で、支出は携帯電話とガソリン代である。建築資材のブローカーのようなお仕事で、なかなか芽が出ないようだ。もちろんこの決算の経費はいつもらえるかわからない。一攫千金を願っているのは社長だけではない。
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:46 | トラックバック:0コメント:0
もう秋のスケジュールが
 体育協会のボランティアをしているので、公民館から毎年行う秋の町内ソフト大会の段取りを聞いてきた。例年体育の日に大会を開いているので、今年のことを聞いてきたのだ。
 個人的には、参加者がジリ貧なのでそろそろ幕を下ろしたいのだが、会長が許さない。40年以上も続いているので、気持ちはわかるのだが、別に40年皆勤している選手がいるわけではないし、どうでもいいと思うのだが。
こういう自分が体育協会の世話をしているのが、協会の不幸である。
| カントリー生活 | 21:33 | トラックバック:0コメント:0
多文化共生シンポジウム
 仕事がたまっていて最後まで悩んだのだが、一応、多文化共生関係に身をおいているものとして、一日仕事で会議に臨んだ。
 講演とディスカッションの2部構成で、約4時間の長丁場である。電車の時間をいれるとほぼ一日がつぶれる。
 それでも、内容は豊かで得たものは多かった。
 司会者が連休を連呼していたので、はじめて今日から連休が始まることを知った。こちとらは明日からハードな仕事が山積みだ。それにしても月曜は何の日だ。
| カントリー生活 | 22:20 | トラックバック:0コメント:0
社長の悩み
 屋根工事会社に御用聞きに行くと、社長が電話で怒鳴っていた。相手は若手の職人らしい。最近雇ったのだが、なかなか要領を得ず、社長の悩みの種らしい。
 社長は、現場写真を見ているとどうもおかしいので件の職人に確認すると、樋が浮いていたので釘で押さえたという。水の流れるところに釘を打ってどうするんだ、と社長の怒りが爆発していた。とはいえ、普段の社長はやさしいので、一緒に現場に手直しに行くのだろう。現場(責任者)に見つからないようにしなければと言っていた。
 やはり従業員のいない個人経営が一番だ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:03 | トラックバック:0コメント:0
「高齢者は金持ち」は本当だった
 以前、地域の見回りで知り合いとなった老婦人から、弁護士を雇いたいので紹介してくれと相談があった。裁判沙汰とは只事ではないので、事情を聴いてみた。
 少し株をやっているのだが、証券会社に取引状況報告書を請求してもいろいろ理由をつけて送ってこないので、弁護士から言って貰いたいのだという。
 先日も言われるままに数百万円出してある株を買ったのだが、連絡がないので心配しているようだ。もう一度請求して、それでも回答がない場合は、市の無料弁護士相談会で相談してはどうかと言っておいた。
 それにしても、そんな資産家には見えないのだが、もっと親切にしておけばよかった。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:03 | トラックバック:0コメント:0
顔が広がって
 家族を病院に連れて行って、待合室で座っていると知らないおじさんが親しそうに寄ってきた。あそこの田はどうなったのか、というので、今取り掛かっている農地のことだと思い、いろいろ調べているところです、と答えた。相手は事情もよく知っているようで、こちらの名前も知っているのだが、顔も名前も思い出せない。まるっきり初対面である。
 さて、どうしようかと思っていると、看護士さんが名前を呼んだのでやっと相手の正体がわかった。その農地の隣地の所有者だ。どうしてこちらの名前や顔を知っていたのか不明だが、顔が広くなるのも考えものだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:44 | トラックバック:0コメント:0
安物買いの銭失い(再)
 1年前に、ティファールの電気ポットに憧れて、中国製のそっくりさんのパチモンを半額で買った。今日、湯を沸かしながら、つい忘れて仕事に没頭しているといつのまにかポットの湯が空になっていて焦げ臭い臭いが部屋に充満していた。温度スイッチが効かなかったようだ。こんな簡単な構造でもやはり中国製だなと妙に感心しながら、1回あたりいくらになったか原価計算しているところである。
| カントリー生活 | 22:21 | トラックバック:0コメント:0
再び、雨後の筍か
 個人事業主の建設業者から、建設業許可を最短で取得したいと相談があった。、高額の工事受注が決まりかけており、請負金額500万円以上は建設業の許可が要るので、早くしてほしいというものだった。
 いくら急いでも県の審査が1、2ヶ月かかるので、すぐというのは無理ですと答えておいた。
 結局、できるだけ早くということで受託したのだが、今月は決算や経営審査など数件が控えており、なかなかのハードスケジュールとなりそうだ。自民党が人からコンクリートにシフトしたので、廃業や縮小した建設業が息を吹き返したのだろうか。作りかけのペーパークラフトが埃をかぶりそうだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
碁会所に侵入
 NHKの囲碁対局を観ながら、その読みの甘さに欲求不満が募って近所の碁会所に行ってきた。公民館が月に1度碁会所に変身するのである。囲碁会メンバー20名のの平均年齢は聞くのも怖いほどで、12畳ほどの和室は加齢臭でむせ返りそうである。
 数人の知り合いに挨拶しながら戦況を聞くと、今日は大会で朝から各々6戦しているらしい。あちこちで「死んだ」のうめき声が上がっていたが、これが囲碁だけのことならいいのだが。
失着に苦笑する私

 
| カントリー生活 | 22:39 | トラックバック:0コメント:0
気まぐれな弟が
 気まぐれな弟が、途中まで作ったペーパークラフトを持ってきた。2001年宇宙の旅で使われた月着陸船「アリエス」である。下半分を作って飽きたらしい。続きを作ってくれといっていたが、よくみるとこのままでも使うことができるので、小物入れか菓子鉢に使うことにした。気が向いたら蓋を作ってやろう。
2001年宇宙の旅
これが本物
| ペーパークラフト | 22:49 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。