中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
パソコンテレビ本格化
 25型のディスプレイがテレビ専用になってきそうなので、家族でも使えるよう地デジチューナー用のリモコンを買うことにした。
 チューナーを買ったときは、こんなものにリモコンが必要なはずはないとアイオーデータの販売戦略をあざ笑っていたのだが、さすがは一流メーカーだった。

スポンサーサイト
| カントリー生活 | 22:40 | トラックバック:1コメント:0
調停委員研修
 調停委員研修が某簡易裁判所で行われた。議題は同席調停の是非等で、結局当事者の意向を尊重しながらケースバイケースということになった。ふつう調停は双方の主張を順次、別々の部屋で聴取するのだが、同席調停は裁判のように当事者が一堂に会して主張するものである。議論のなかで各調停委員が遭遇した案件が披露され、たいへん参考になった。ここで紹介できないのが残念である。
| カントリー生活 | 22:22 | トラックバック:0コメント:0
今度は自動車獲得補助金
 精神障がい者支援施設のNPO法人から日本財団の福祉車両配備事業の応募書類を作りたいが、ホームページの見方がわからないと連絡があった。
 行って確認してみると、団体登録してログインする必要があり、とりあえず団体登録することにした。法人名や所在地程度でいいのかと思うと、設立経緯・目的や活動状況、今後の計画、決算状況など各々1,800字程度で書かないといけないらしい。担当者が嘆くので、今日び、車を貰おうというのに簡単にはいかないと釘をさしておいた。コメントは理事長や施設長が作ることになったが締切りの月末に間に合うのか、興味津々である。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:33 | トラックバック:1コメント:0
特許をとるぞ
 先日、特許申請した発明に触発されて、以前から暖めていたアイデアが特許(実用新案)が可能かどうか調べてみた。結果的には10年前に似たようなアイデアが特許公開されていて、新規性が認められるか微妙なところである。特許申請手数料の15,000円(3年以内に12万円出して審査請求しなければならない)を惜しむべきか札束のなかで左ウチワで過ごすべきか悩んでいるところである。
| カントリー生活 | 22:19 | トラックバック:1コメント:0
新規工事業認可
去年の暮れから取り掛かっていた建設業の認可が下りたと業者から連絡があった。申請を行った後も、経歴書に不備があるとか、電気工事の証明書が問題があるとしていろいろ指導を受けたことがあるので感無量である。もっともすでに報酬をもらっているので経済的な満足感はないのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:10 | トラックバック:1コメント:0
法務局から補正が
 NPO法人役員の代表権喪失登記をするため、議事録の作成を頼まれた。議事録を作ってこれを司法書士にお願いして申請してもらってくださいと言ったつもりだったのだが、事務局で以前申請した様式を真似て作り直し法務局に送付していたようだ。
 法務局から、いろいろ補正するよう言われたようだが、そのなかに役員の再任(登記的には重任)登記ができていないというのがあった。これを怠ると「懈怠金」というのが課せられる場合がある。
 司法書士の先生とNPO法人の間でいろいろ調整しなければならないが、先生から皮肉を言われそうなのが怖い。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:58 | トラックバック:1コメント:0
発明家ふたたび
 以前、町内の片隅で発明にいそしんでいたマッドサイエンティストが再び暗躍していた。
 特許申請したので意見が欲しいと言ってきた。どう考えても永久機関なのでスルーしていたのだが、これでまた鼻息荒くやってきそうだ。
 今度会ったら、もう申請したので発表してもいいでしょうと説得して、この場で公開してみたい。
| カントリー生活 | 20:49 | トラックバック:1コメント:0
無駄働き発覚
 以前、仕事を貰った自動車の部品工場から、ちょっと来てほしいと言われ、行ってみると昔作った議事録が出ていた。担当者が変わったので書類を調べていると何のために作ったのかわからないので教えてほしい、とのことだった。社長が持っている2つの会社を一本化するため、定款の目的変更をするための議事録だったのだが、社長はそのことをすっかり忘れていたらしい。報酬は貰っているのでどうでもいいのだが、せっかくの仕事が放置されていたのはちょっと寂しい。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:43 | トラックバック:1コメント:0
定期健診
 数ヶ月ぶりに眼科の検診を受けた。先生は、こちらの懐具合をよく知っているらしく、この検査は2千円かかりますがいいですか、とか、目薬1本でいいですね、今日は検査があったから、とかいろいろ気遣ってくれた。
 先生は、この機械は視野が数字で出るんですよとうれしそうに話してくれた。どうも新製品の実験台にされたらしい。この先生もセールストークにだまされているのかもしれない。
| カントリー生活 | 21:00 | トラックバック:1コメント:0
代理店契約の報酬
 某幽霊会社が、建築金物の代理店契約を行うにあたり作成した契約書案を1枚3千円支払うと言ってくれた。契約書は3枚ものなので約1万円である。ただし建築金物を作っている工場が採用した場合に限るという条件がついており、状況は絶望的なのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:59 | トラックバック:1コメント:0
データが消えた
 関与先の板金工場で使っている事業ソフト「見積ろう」のデータが消えたと事務員からSOSがあった。直ぐにきてほしいというので、急行して事情を聞いた。
 社長が見積書を作りかけて現場に行き、残りを作っておけ、と言われたので作ろうとしていろいろ操作したら、社長の作りかけデータが消えてしまったとのこと。こういう場合、回復手段はないので、3ページに及ぶ見積書を最初から作らせて頂いた。おかげで折板とか板金の専門用語に強くなってしまった。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:58 | トラックバック:1コメント:0
NPO決算書に不備が
 先日、提出したNPO法人の収支計算書が間違っていると県から連絡があった。よく聞いてみるとNPO法人が添付した事業報告書が収支計算書と不符合だったようだ。差し替えを提出することで事なきを得たのだが、NPOによく説明して作り直させなければ。また不要な仕事が増えてしまった。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:58 | トラックバック:1コメント:0
台風4号
 きてもいない台風の影響で裏の畑の崖が崩れた。市の担当者の話では、雨も降っていないので災害扱いにならないという。晴天の霹靂とはこのことだ。それでも水路をふさいでいるので、近所迷惑になるので関与先の建設会社に頼んで土砂を除去してもらった。
 ちょうど作業中に所用で外出していたので、現場を立会した母に様子を尋ねると見事なユンボ(パワーショベル)遣いで感心したそうだ。早速建設会社によいしょして安くしてもらおう。
| カントリー生活 | 20:57 | トラックバック:1コメント:0
代理店契約
 某幽霊会社が、耐震度を強化する建築素材製作会社とタイアップして代理店契約をすることになったらしい。今度の指示は代理店契約書の作成である。一応もっともらしく、甲乙の互いの責任の範囲や手数料などの具体的条項を羅列しておいた。たぶんこれから製作会社と話し合いながら、常識的な線で契約条項が加除されると思うのだが、幽霊会社社長の強烈な個性といままでの実績から空振りになるのではと危惧している。幽霊だけにお足(お金)がないから、報酬もないとしゃれている場合ではない。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:56 | トラックバック:1コメント:0
料理教室(2回目)
 今日の料理教室は、鮭ときのこのお手軽ちらし寿司である。鮭に塩と酒を振りレンジで2分間蒸して適当にほぐすのだが、ここで指先を火傷してしまった。つぎに澄まし汁のため葱を千切りにする指示があったのだが、あまりに高度な技術のため小口切りで勘弁してもらった。うそだと思うならやってみるがいい。料理は危険を伴う作業であると気がついた次第である。
| カントリー生活 | 20:55 | トラックバック:1コメント:0
監査委員発令
先日の議会承認に引き続き、今日は発令式である。何の気なしに市長応接室に入って、辞令を受け取ると30分の懇談時間が設けてあった。話のネタなど用意していないし、向こうは市長、副市長、教育長で、こちらは一人で迎え撃たなければならない。お茶を飲む隙も与えてもらえなかった。一応、4年間の総括と今後の指摘できそうな問題点を提示してお茶を濁したのだが、こちらのほうがよほど汗をかいてしまった。こういうことは早く言ってよ→監査事務局
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:54 | トラックバック:1コメント:0
身内の書類作成業務
 母が転んで額に傷を負ったので、JA保険に保険金請求を行った。通院4日なので保険金は4千円、診断書が3,150円なので850円の儲けである。これから申請代行手数料を差し引くと当然赤字になる。身内の仕事などするものでないと痛感した一日である。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:53 | トラックバック:1コメント:0
監査委員再任
 市の監査委員の任期が6月15日に満了し、4年間再任されることになった。今日は議会で市長の再任提案に対して同意の決議があり、議会挨拶を行った。
 原稿は、どの部分が抜けても意味が通るように、相互に脈絡のない文章で作っておいたが、どうやら言い残すこともなく無事に終了した。挨拶は、議長が休憩を宣言して記録が残らない時間に行われたので、失敗してもどういうことはないのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:52 | トラックバック:1コメント:0
国際交流協会いよいよ
 国際交流協会の多文化共生推進会議の打ち合わせがあった。メンバーは市の課長のほか、国際交流協会の事務局長と県立大学の教授である。来月に会議を立ち上げて年末に市長に答申することになっている。政治的陰謀で座長にさせられてしまったのだが、早々と分科会を設定して、座長の仕事を終わろうと思っている。なんとかなるだろう。
| カントリー生活 | 20:51 | トラックバック:1コメント:0
スポーツ広場視察
 近所のスポーツ広場管理運営委員会の委員をしている関係で、場内を芝生化する計画を見極めるため、県北の既設広場の視察に出掛けた。芝生は、最初50センチ間隔で苗を植えて、3ヶ月で一面に青々とした芝生が繁茂するという触れ込みの「鳥取方式」である。
 実際の視察先は当然芝生化が完成しており、問題は日々の管理に絞られた。芝生の世話役が高齢化しているので、自分の世話ができない者が芝生の世話までできるかという至極もっともな話である。
 昼食は、近所の地産地消レストランで食べたのだが、みんな平気で1,500円もするそば定食を頼んでいた。自分は比較的安い900円の唐揚定食だったのだが、それでも財布にボディブローのように効いてきている。恐るべし年金世代である。
| カントリー生活 | 20:50 | トラックバック:1コメント:0
遅々として進まず
 遺産分割協議書の作成を郵便で依頼しており、遠隔地の相続人から返送があるたびに次の相続人に郵送するのだが、思った以上に時間がかかる。
 今日、やっと返送してくれたと思ったら、印鑑が認印だった。実印で押し直してもらわねばならない。
 以前は、九州までハンコを押してもらいに出かけたものだが、もうその元気はない。在宅行政書士の分野を開拓して指南本でも書こうかと思う今日この頃である。

| 行政書士事務所開設プロセス | 20:49 | トラックバック:0コメント:0
現金輸送車
 売買契約書を作ったついでに現金の受け渡しを頼まれた。どういうわけか、売主と買主は飲み屋などでたびたび会っているようだが、お金の話をするのが恥ずかしいらしく、自分を通じて督促や期日の指定を行っていた。
 朝8時に大金を預って、夕方5時に渡した。その間、車に放置したままだったが、車の外観が盗難を免れたようだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:48 | トラックバック:0コメント:0
浪費癖再燃
 昨日の眼鏡につづいて今日はマウスを購入した。以前からノートPCのパッドやマウスが使い辛かったので、無線式のマウスを衝動買いしてしまったのだ。新しいマウスを見るたびに慙愧の念にかられるのだが、つかうたびに早く替えておけばよかったと悔やまれる。
| カントリー生活 | 20:47 | トラックバック:0コメント:0
メガネ購入
最近、書類を見るのに疲れるようになったので、眼鏡店で診てもらったら、度があっていないとのことだった。店ではよく7年も使っていると感心していた。
 早速、読書用で安いものを希望したのだが、いろいろ口車に乗せられて14千円もの出費になってしまった。フレームは7年前のものを流用したのだが。
| カントリー生活 | 20:46 | トラックバック:0コメント:0
うどん屋会計
 新たに受託したうどん屋の収支状況を親会社の決算書から抽出するという作業に追われた。銀行に提出してうどん屋に融資させる気らしい。単体で決算させれば人件費は親会社でもっているので、そこそこ儲かるようだが、親会社の借金返済で焼け石に水の決算となっている。
 今後、この店の会計をすることになっているので、優秀店に見せかけたいのだが、ちょっと無理がありそうだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:45 | トラックバック:0コメント:0
建設業申請
 以前、建設業を新規申請した会社の紹介で、新たに電気工事業を登録したいという人から連絡があった。よく聞くと経営管理者としての資格が足りないことがわかった。一人親方の工事業のようで、他所から管理者を雇うことは考えていないようだ。いい報酬になりそうな予感は吹き飛んでしまった。5年間の自営工事業経験が無事終わるよう祈りながら、資格要件を説明した。数年先の申請まで、どちらが生き残っているだろうか。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:44 | トラックバック:0コメント:0
抵当権抹消登記
石油販売会社から税理士を経て依頼された抵当権抹消登記を知り合いの司法書士に下請に出していたのだが、登記ができたとの連絡があり、書類を取りに行った。
 司法書士と石油会社社長に面識があることがわかったため、書類は司法書士が届けることになった。請求書はそのまま預って、トンネル料を上乗せしようと思ったのだが、司法書士と石油会社社長がツーカーなのでそのまま税理士に渡しておいた。これでは税理士も中間搾取できないだろう。とんだ只働きである。本当は働いていないのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:42 | トラックバック:0コメント:0
問題先送り
先日、2年越しで解決した相続財産登記の余波で、相続財産のなかに条件付所有権移転登記があり、登記した人に事情を説明する必要ができた。相手は老婦人で、なんとか登記を回復したいと懇願された。関係者はみんな了解しているのだが、農地法の網があり如何ともしがたい。関係者の同意書で当座をしのぐしかないか。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:41 | トラックバック:0コメント:0
自作スピーカー
地域の一部市民が水無月祭と銘打ってお茶会を開催した。自作スピーカーによる試聴会があるというので見に行った。スピーカーは叩き大工の仕事のようで、弟の作った土管スピーカーと大差なかったが、それを鳴らしているアンプがプロ用で、町内でこんなものを持っていることに感心した。
| カントリー生活 | 20:39 | トラックバック:0コメント:0
社会教育委員
 市の差し回しのバンで、2時間かけて社会教育委員の研修に出かけた。研修は、講義中心で社会教育とは何かを完全に理解した(はずだ)。年間2、3回しか委員としての出番がないのが残念だ。毎週のように美術展や講演会の開催通知がくるのだが、入場料や特別席のような特典がないので行く気がしないだけなのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:38 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。