中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
口は災いの元
 監事を務めている農村交流センターに対して、知人から周囲の雑草が印象を悪くしているとの連絡があった。さっそくセンター長にご注進すると、その場で明日早朝、除草作業することが決められた。メンバーは自分とセンター長の2人である。いつかこの店を乗っ取ってやると思わなければやっていられない。
スポンサーサイト
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:36 | トラックバック:0コメント:0
アンケート調査
 いつもお世話になっている幽霊会社の社長が、何を思ったか県の主催する経営研修に参加して、10回研修のうち1回受講してやめてしまった。
 社長から、研修効果のアンケート調査が来たので、適当に書いて送り返しておいてほしいと依頼があった。研修のテキストもなく、チラシの講義科目を見ながら、たぶんこういう研修だろうと当たりをつけて感想を書いて送った。
 この感想を、担当者が勘違いして次回の参考にするとしたら気の毒なことだ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:33 | トラックバック:0コメント:0
開発公社理事会
 開発公社の理事会があり、決算書案を審議したのだが、30分で終わりそうだったので、1、2点質問をしてみたら嫌な顔をされてしまった。
経常収支と営業収支の記載が逆転していたので親切に忠告したのだが、公社の会計はこうすることになっていると反論されてしまった。
そういうものかと納得したのだが、後日、修正案が送られてきたので、たぶんその場限りの言い逃れだったのだろう。気の毒なことをしてしまった。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:29 | トラックバック:0コメント:0
スポーツ広場委員会
 地域のスポーツ広場が、雨で土が流れるので芝生化することを協議した。問題は芝生化後の管理で、2週間に一度は芝刈りをしないといけないという。欧米化である。手間がかかるのであとで悪く言われるのがこわく、みんな腰が引けていた。
 とりあえず先進地域の視察をして決定することになった。予想していた結論である。
| カントリー生活 | 22:21 | トラックバック:1コメント:0
プロの仕事
うどんやの建物を登記したいというので、知り合いの土木会社から人を借りて現況測量することにした。資格は測量士補しか持っていないので、営業ができず、あくまで土木会社の人が主役である。
 土木屋なので大雑把な測り方を予想していたのだが、2mの土手を飛び降りて測点を確認したり建物壁の中心をきちんと調べたり、自分では絶対やらないことを淡々とこなしていた。さすがプロである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:19 | トラックバック:1コメント:0
監査委員会議
近県で監査委員の総会が行われた。JRを使うので早めに出かけたのだが、新幹線を一駅間違えて降車したので、到着は開会ぎりぎりになってしまった。よくあることである。
 会議は予算決算の承認と大学教授による講演である。何年も似たような講義を聴いていると上手下手がわりとわかるようになる。今回の教授は(略)である。出された弁当はおいしかった。
| カントリー生活 | 22:18 | トラックバック:1コメント:0
半日でできる補助金申請
 行きつけの電気店から、至急太陽光発電の補助金申請してほしいとの連絡があった。市の補助金枠があと11件しかないのだそうだ。週内にもパンクするかもしれない。店が見積書をまだ作っていないので直接カタログから価格を割り出して適当に歩掛をかけて請負契約書を作った。あとは施主にハンコを推してもらって完成である。市役所に届けたとき残件数は9件になっていた。ぎりぎりセーフである。請負金額を社長に報告するのを忘れていたがまあなんとかなるだろう。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:16 | トラックバック:1コメント:0
現物支給
伯父が通っている歯科医院で、医師からカメラの使い方について説明を求められた。ニコンのD70でちょっとまえの高級機である。口腔撮影のための機材なのでリングフラッシュやマクロレンズが装着されている。オートで撮った画像が少し暗いというので、ASAの感度調整の方法を教えておいた。お礼にと言って歯ブラシを2本くれた。自分の知識が具体的な形になってとてもうれしい。
| カントリー生活 | 22:15 | トラックバック:1コメント:0
社会教育委員会
社会教育委員の委員会が開かれた。以前、教育委員会に顔を出したときに、確かなにか頼まれたので、いいですよと言っていたのがこれらしい。
委員会の概要を説明しますと言って、事務局が社会教育法その他を朗読しはじめたのには驚いた。次の会議までに暗記しておかなければ。
| カントリー生活 | 22:14 | トラックバック:1コメント:0
時効取得
 同業者のところに時効取得の相談に行った。数十年前に農地転用許可を条件とした所有権移転の仮登記を行ったのだが、いまだに許可される可能性はなく、時効取得が認められるかどうかの相談である。結局、要件は満たしているので、この面倒な登記を引き受けてくれる司法書士を探すことになった。頭の中で書式は出来上がっているのに自分でできないのは歯がゆいことである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:13 | トラックバック:1コメント:0
ビフォーアフター
 弟に貸していた脚立が帰ってきた。弟はペーパークラフトが得意なのだが、最近リアル工作に目覚めたらしく家作に夢中である。いろいろ工夫しているようだが、火事や地震のまえにはひとたまりもないだろう。諸行無常である。
| カントリー生活 | 23:11 | トラックバック:1コメント:0
男の料理教室
先日入会した「男の料理教室」に参加した。メニューは豆腐の蒲焼丼と鶏肉と野菜の中華サラダほかである。出席会員は15名、女性アシスタントが4名ついている。アシスタントは市の栄養指導員で平均年齢は65歳くらいか、フランス料理は得意ではないようだ。
 レシピは調理手順を淡々と綴っているだけで出来上がりの形がわからないのでみんな苦戦していた。ちなみに蒲焼は餅に海苔を巻いたような形になっていた。
 レシピを過信して、フライパン用の油(大さじ4杯)を蒲焼のたれに入れて顰蹙を買ったのは私である。
| カントリー生活 | 23:10 | トラックバック:1コメント:0
恩讐のかなたに
市会議員から土地の売買の契約書作成を頼まれた。この議員は以前自分が市議会で監査報告をしたとき、通告もなしに質問してきた人である。今まで例がなく議長も慌てていた。
自分はそういうことを根に持つ人間ではないから、快く引き受けたのはいうまでもない。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:41 | トラックバック:1コメント:0
税理士は蔵が建つ(腹も立つ)
 先日、相続の仕事を貰った税理士の親戚に会いに行った。税理士と顔と声やイントネーションがそっくりだった。確かに血は水よりも濃い。どういうお仕事か知らないが玄関がやけに立派で、つい落語の「牛ほめ」を思い出してしまった。税理士の親戚でこうなのだから税理士はどれくらい金持ちなのだろう。

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:42 | トラックバック:1コメント:0
総会疲れ
よくもまあこんなに総会が続くものだ。今日は土地開発公社の総会監査である。わが市の開発公社は財産が少ないので、バブルの傷跡は小さく問題にならない程度である。監査役としては、担当者が複式簿記の知識が少ないので、決算書が笑いものにならないよう気をつけなければならない。
| カントリー生活 | 23:40 | トラックバック:1コメント:0
大荒れ総会
地区体育協会総会が開かれた。しゃんしゃんで終わるつもりだったのだが、いつも一言多いご隠居が部費の配分がおかしいと言い出し、予算の組み直しを要求してきた。みんなでとりなして、理事会で検討し後日報告することになった。また余計な仕事が増えてしまった。こっちこそ正規な報酬を請求したいものだ。みんな驚くぞ。
| カントリー生活 | 23:39 | トラックバック:1コメント:0
万事窮す(2)
そろそろ体育協会総会の印刷をしようと印刷機を置いてある公民館に行ったら休館日だった。仕方がない、当日印刷製本というまるで人気作家の入稿だ。
 
| カントリー生活 | 23:38 | トラックバック:1コメント:0
万事休す
二日後に当地区体育協会の総会があるので準備をしなければならない。まだ決算監査を受けていないし、印刷もしなければならない。自分は土俵際で実力をだすタイプなので、たぶんまだ土俵中央近くにいるのだろう。時間的に余裕は十分ある。あせる必要はない←自分
| カントリー生活 | 23:37 | トラックバック:1コメント:0
総会のはしご
今日は行政書士会と市体育協会の総会のはしごである。書士会で貰った弁当をコンビニの駐車場で食べながら、午後の体育協会の総会に臨んだ。
最近のCMで「会議で発言しないといないと思われる」と美人のOLが言っていたので、両総会で発言しておいた。
 自分が総会を仕切っているときに発言者があると、こいつは空気の読めないやつで近所でも嫌われ者に違いないと思っているのだが、これらの総会でもそう思われているのだろうか。ちょっと心配である。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:36 | トラックバック:0コメント:0
評判をよぶ相続登記
いつもお世話になっている税理士の先生から、親戚の相続登記の依頼があった。ご自分の相続も当事務所が引き受けたのだが、そのとき親戚の分も安かったら頼むといわれており、どうも自分の相場は安いらしい。司法書士には十分渡していると思うので自分の取り分が問題なのかもしれない。安いと評判にならないうちに改正しなければ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:35 | トラックバック:1コメント:0
いつも取り下げ建設業申請
建設業許可申請を久しぶりに建設局に持ち込んだ。収入的にはこの仕事が中心なのだが残念なことに年間数社しか依頼hがない。片道1時間かかるので補正があったりすると翌日以降に再申請することになり、なかなか手間のかかる仕事である。
今年は1件、消費税の関係で不備を指摘され補正となった。来年は気をつけようと思うのだが、喉元を過ぎれば忘れてしまうのである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:34 | トラックバック:1コメント:0
贅沢な決議書
当市が補助金を交付している財政援助団体の監査を行った。監査した内容に不備はなかったのだが、決議書(稟議書)がカラーでしかもレーザープリンタだ。他の監査委員は金額などが見やすくてよいなどど絶賛していたのだが、毎月数百枚使うものなのでコスト的にどうかと釘を刺しておいた。自分の事務所がインクジェットでしかもスポイトでインクを補充しているからやっかんだのではないことを明記しておきたい。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:31 | トラックバック:1コメント:0
よくあるトラブル
時々遊びに行っている精神障害者施設から、昨年使った施設紹介のデータを持っていないか問い合わせがあった。昨年自分が作り施設に納品したものである。データを持っていってみるとすでに施設のパソコンにあり、よく聞くとこのデータが壊れているらしく開かないという。
 原因は、MSオフィスを2007に入れ替えたのだが、パワーポイントのついていないタイプで、データが読めなかったのだ。パワーポイントだけ以前のオフィス2003からインストールして解決した。この程度のトラブルだと楽しいのだが。
| カントリー生活 | 23:30 | トラックバック:1コメント:0
入院給付金で大儲け
以前妻が何度か入院していた関係で、保険会社から入院給付金を貰うことになった。セールスレディはいくらでもくれるようなことを言っていたので期待していたのだが、実は限度額があってほとんど貰えず頭打ちになっていた。入退院を繰り返して濡れ手に粟のビジネスモデルを考えていたのだが残念だ。
| カントリー生活 | 23:28 | トラックバック:1コメント:0
さわらぬ神にたたりなし
高校の先輩から土地を貸していたらいつの間にか建物を建てられていたとの相談があった。相手は町内でも札付きの不動産屋なのでどうも代わりに交渉してほしいらしい。行政書士は交渉事に関与できないため、高収入の予感はあったがお断りすることにした。一応無料弁護士相談のための概要や経緯書を作ってあげることにしたが事案が単純なのでA4一枚で十分なので、たいした額は期待できない。結果を教えてもらって参考にしよう。
| 行政書士事務所開設プロセス | 23:27 | トラックバック:1コメント:0
大工仕事
 家族から手すりを作るように言われたので、まず電動ドライバの修理から始めた。どういうわけかバッテリーとの接点に緑青が湧いて使えなくなっていたのである。バッテリがへたっているので、1回の充電で10本くらいしか締められないが、だましだまし使えばアマの仕事には十分である。元に戻すとき部品が1個余ったが盲腸みたいなものだろうから放っておくことにした。
| カントリー生活 | 22:56 | トラックバック:1コメント:0
農村交流館の使い道
 農村交流館の管理を任された団体の監査役をしている関係で、呼び出されていろいろと相談された。今日が休日という観念がまったく欠けている。施設を市内外の情報発信の基地にしたいと意気込んでいるので、当地区だけでなく市内の特産品を集めて即売することや貼ってある観光情報をこまめに更新することなどを挙げておいた。FMのミニ放送局を提案しておいたので、本気になってくれればおいしい仕事になるかもしれない。こういうボランティア仕事は布石が大事だ。
| カントリー生活 | 22:56 | トラックバック:1コメント:0
連休後半
 テレビで今日から連休の後半が始まると言っていた。へぇそうなのかという気分である。
 今日は、相続の手続き中に相続人の一人が亡くなって今後どうしようかという相談があった。手土産に「なんとかの月」というお菓子を持参された。こういう上客は大切にしなければ。
| 行政書士事務所開設プロセス | 20:55 | トラックバック:1コメント:0
建設業許可申請
 行政書士の主な仕事に建設業の申請事務があるのだが、書類作成以上に建設局担当官への説明がなかなか難しい。下手に口ごもれば突っ込まれるし、前回は通ったといっても許してもらえないし、書類の作成要領には書かれていない慣行などがあり、経験がものをいう世界である。
 今日の申請は、2箇所の軽微な手直しで済んだ。その場で手書き修正してもよかったのだが、連休明けに訪庁する予定があったので改めて提出することにした。依頼主に手書き修正した書類を渡すよりもきれいなほうが受けがいいからである。次に提出するときに別の間違いを指摘される可能性はあるのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:54 | トラックバック:1コメント:0
久々の役所開庁日
 県税事務所や税務署で事業税や消費税の納付証明を貰ったり、郵便局で大量に往復ハガキを買ったりしていたら一日経ってしまった。
 休日も役所を開けていればこんなに忙しくはならなかったし、雇用対策・役所の評判回復にもつながると思うのだが。
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:53 | トラックバック:1コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。