中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
報酬は現物支給
 株券の相続に半年かけてやっと証券会社から名義変更をしてもらい無事完了したのだが、請求書を送ったら塩鮭が一本届いた。現物支給かと悩んでいたら、ちゃんと報酬は銀行に振り込まれていた。安心した。仕事を仲介してくれた人にもお礼を持っていったのだが、いらないと断られた。安心した。
これが余禄

スポンサーサイト

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:08 | トラックバック:0コメント:0
この忙しいのに地域貢献
昨日は一日中壊れた決算データの入力をしていたら24時を過ぎていた。そのうえ、この忙しいときに今日の常会で来年度の区長に推挙されてしまった。高齢化が進む中で忌避する年寄が多く、いずれはと思っていたが、現実のものとなってしまった。
 わが集落は一家言を持っている人が数人おり、なかなか調整が難しいのである。温和な人ほど早く亡くなる傾向があり、困ったものだ。
 今日の常会(定期会議)で、区長のほかにもお宮の総代とか役職を振られてしまったが、10軒の集落で18ほどの約があるのだから仕方ないか(NHK共聴アンテナの集金及び電柱周辺の草刈、お寺の仏具磨きなど)。

テーマ:隣組(自治会・町内会) - ジャンル:福祉・ボランティア

| カントリー生活 | 22:40 | トラックバック:0コメント:0
今日は楽しい皮算用
 昨年から取り組んでいた株券の相続がやっと決着した。各地にちらばる相続人11名に説明して書類に印鑑を貰い、証券界会社に提出した。証券会社が案外杓子定規なのが意外だった。印影の濃淡や戸籍の再調査を指摘されたり、もっとルーズで判子のひとつやふたつ不足しても気がつかないと思っていたのだが。
 報酬の計算をしていたら、戸籍謄本の交付だけで10万円近く立て替えていた。新幹線を使って遠方まで説明に行ったり、国際電話を掛けたり、自分の報酬基準では株券の時価総額を超えているのだが、どのへんで手を打つか、気の弱い自分はいつも悩むのである。
| 行政書士事務所開設プロセス | 22:48 | トラックバック:0コメント:0
周到な準備が水泡に帰す
 某社が2月に社名変更をするというので議事録や定款変更の準備をしていたのだが、今日打ち合わせに行くとどうしようか悩んでいる様子であった。社名変更は業績低迷の折、幹部を入れ替えて心機一転のつもりだったようだが、取引先への説明や官庁関係の手続きが面倒なので二の足を踏んでいるようだ。
 こちらは社名がどうなってもいいのだが、事前準備や説明でだいぶ入れ込んでいたので、ちょっとショックだった。頓挫した仕事にお金を払う会社ではないし、泣き寝入りである。仕方がない。ほかの仕事で少しづつまきあげてやろう。

テーマ:仕事の話あれこれ♪ - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
日本語学習支援ボランティア講座
 市内在住の外国人が快適に生活できるように、4月から行政が日本語教室を開くことになった。今日はその講師を養成するための講座に出席した。週1回で1ヶ月間の講義である。
 英語などはまったくできなくても大丈夫だと聞かされていたのだが、3分の1くらいは海外留学や外国勤務の経験があったり配偶者が外人だったりで、語学に長けているらしい。
 休憩時間にみんなに英語を教えてもらおう。何のための日本語教室なのやら。
日本語ボランティア育成講義

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
ipad用のソフトケース完成
 ipad用のソフトケースが完成した。総額200円の大仕事である。百円均一でソフトケースと軟質ビニルのパスケースを買って、両面テープで貼り付けた。タッチにも影響なく防護機能は十分である。
 昨日壊れた決算データを早急に入れ直す必要があり、こんなことをしている場合ではないのだが、と自問しながらの作業なので多少雑である。
ipad専用ケース(総額200円)

テーマ:iPad - ジャンル:コンピュータ

| カントリー生活 | 23:54 | トラックバック:0コメント:0
緊急事態
 決算データを入れていたノートパソコンのハードディスクが壊れてブログどころではない。

テーマ:故障 - ジャンル:コンピュータ

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:46 | トラックバック:0コメント:0
若者に負けず機種変更
 最近、友人から機種変更したら基本料が安くなるとの情報を得、auに確認しに行ったところ、店員の口車に乗せられてその場で機種変更させられてしまった。一番安いソニー・エリクソンの製品を選んだのだが、いろいろあって月々700円弱の分割払いにしてもらった。あとで流行りのスマートフォンにしておけばと思ったのだが後の祭りである。基本料のマイナスと購入機種の代金を計算すれば2年後に経済効果がでるのだが、その頃基本料金が変わればまた機種変更である。政府もケータイ税を創設すれば小学生から老人までもれなく課税できると思うのだが、さすがの与謝野もまだ気がついていないようである。

テーマ:携帯変えました - ジャンル:携帯電話・PHS

| カントリー生活 | 23:22 | トラックバック:0コメント:0
農機まつりでただ食い
 今日は、町の農機具屋が感謝祭と称して展示即売会を開いているので、家族で冷やかしに行った。スコップやバケツを来場記念にくれるうえ、うどんが無料なので、毎年参加しているのだ。
 今年は電動工具が選り取り2点で3~4万円とちょっと食指をそそる内容だった。いつもはトラクタが400万円の大特価でも興味がないのですぐに帰っていた。目玉商品の充電式のこぎり(丸のこではない)とインパクトドライバがセットで32,000円というのはすこし魅力だったが、先日、壊れたと思っていた充電ドライバが修理できていたためこの誘惑に打ち勝つことができた。原因は接点のサビだったのだが、百円均一のサンドペーパーで3万円の資本流出を防いだのだ。これが経済用語でいうレバレッジというものか。経済を勉強していて損はない。

テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:23 | トラックバック:0コメント:0
どんな仕事も断らない
 市役所の課長に呼ばれて、広域事業組合の監査役を打診された。前任者は本業が忙しくなって再任を辞退したのだそうだ。市の内部で幹部に相談したところ、本業が忙しくなさそうな自分に白羽の矢が立ったのである。多少会計に通じているということで選ばれたのだろう(森田健作風にいうと簿記実力2級)。
 市の便利屋としていろいろ役目を貰っており、監査役は3団体を兼務している。いずれも年間2,3日の出勤で1回数千円を頂いており、身に余る光栄である。
 今度の事業組合はゴミ処分施設なので、持ち込まれたゴミ(真空管アンプや手塚治虫の初版本など)を貰ってネットで売るなど、いろいろ事業展開ができそうだ、と課長の話を聞きながらすでに妄想の域に入っている。
当市が世界に誇るゴミ焼却施設

テーマ:就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

| カントリー生活 | 23:02 | トラックバック:0コメント:0
どんな仕事も断れない
 いつか相続を頼むといっていたある団体の会長が、日曜に親戚が集まるからすぐに書類を作ってほしいと言ってきた。亡くなった人の名前しか聞いていないので、明日戸籍謄本を取らないと間に合わない。市外に本籍を移していないことを祈るしかない。普通の行政書士は祈る前に断るのだが。
 会長には、取りあえずみんなの実印と印鑑証明書を持ってくるようにお願いしておいた。無理難題のお急ぎ料金を請求する雰囲気をなんとか醸成しなくては。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
いまごろ正月ボケが
 税務署に行くと源泉徴収票を忘れて出直し、登記を頼んだ司法書士からは委任状の住所が違うとか、正月ボケがぶりかえしたようで、気を引き締めないといかんと叱咤する毎日である。それにしてもipodでするマージャンは寝床で腹ばいになってもできるのでついつい夜更かしをしてしまう。これが原因だろうか。

テーマ:がんばれ(`○`)> - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
ipadの活用法
 会計を手伝っている屋根工事の社長にipadを見せびらかすと案の定すぐに乗ってきた。こちらが提示した使用法は図面の持ち歩きである。仕事柄、毎日現場にでていくのだが、電話で細かい寸法を聞いてくるので図面くらい持っていってほしいと事務の女性から苦情を聞いたことがある。A2版なのでなかなか持ち歩くには面倒で、手ぶらで現場にでては事務の女性を泣かせているらしい。
 実験的にA2の図面をPDF化してipadに保存してみたが、要所をマルチタッチで拡大すると図面を広げなくていいし、何十枚も持ち歩けるので忘れることがない。
 ネットで買って定価で卸そうか、無線LANも必要なので家に転がっているのを高値で売りつけるか、夢は膨らむばかりである。

 

テーマ:仕事のヒント☆ - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:36 | トラックバック:0コメント:0
顧客新規開拓なるか
 今日、裁判所の調停員採用の面接があった。内容は調停員応募の動機とか、どんな資質が求められるかとか、ありきたりのものである。大雪の中、30キロの道のりを命をかけて出席したところを評価してほしい。
 調停員というのは、裁判にかけず示談を行わせるための両者の意見調整をする係のようなものである。この裁判所の場合、月に数回の調停があり、一回数千円が支給されるらしい。紛糾させて何度も呼び出して大金をせしめようとは考えたこともない。ただひたすら当事者の幸せを祈って調停するのみである(このぶんだと採用はおぼつかないが)。

テーマ:就活 就職活動 新卒 就活ポータル - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:57 | トラックバック:0コメント:0
健康綱引き大会
 今日は、町民健康マラソン大会だったのだが、大雪のため小学校体育館での綱引き大会に変更された。130人あまりが8チームに分かれて力技を競ったのだが、一部参加者によると優勝チームは人数が多いという疑惑がもたれていた。幼児から大人までが1チームになっているので、人数の問題ではないような気もするのだが。
 自分は、競技者の最後尾で床運動用のマットを抱えて転倒者を支える係である。綱の動きに合わせて前に出たり引っ込んだりするのであるが、それほどの激戦ではないので、冷静にみるときわめて滑稽である。公式審判員のお指図なので仕方ないのである。半日寒さに震えて、帰りにパンとジュースを貰った。期待していなかったので、ちょっとうれしかった自分が哀しい。

テーマ:ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア

| カントリー生活 | 23:28 | トラックバック:0コメント:0
介護ボランティア始動
 当市には市民総ヘルパー構想というのがあり、一定の高齢者介護知識を習得した者が独居老人の見守りや安否確認をする制度がある。そのなかで買物を頼まれたり、簡単な片付けなどを手伝うなどの活動を行うことになっている。
 今日は、近況を確認するため90歳の女性(おばあさんと言ってはいけない。個人を尊重するために名前を呼ぶことになっている)を訪問した。耳と目が年齢相応であるため、コミュニケーションに苦労したが、頭がしっかりされているので、当面心配ないことを確認した。短歌が趣味で50年近く詠んでいるそうだ。
 こういう付き合いから新しい仕事が発生することを信じて、殊勝な顔をしてボランティアを続けているのである。

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

| カントリー生活 | 22:24 | トラックバック:0コメント:0
「殺人者の陳列棚」D.プレストン&L.チャイルド
 こういう話は好きなので、上下2巻を貪るように読んでしまった。
 ニューヨークの工事現場の地下室から大量の他殺白骨死体が発見され、19世紀のものと断定された。頭脳明晰なFBI捜査官と若き女性博物館学芸員が、市警や博物館幹部に邪魔されながら調査していたときに、同様の殺人事件が起こり、殺人鬼の再来かと・・・。19世紀の怪しげな標本や天才的マッドサイエンティストも入り乱れて本は厚みを増していく。
 FBI捜査官の思考法が、当時の地図や風俗などの詳細なデータを頭に入れて、バーチャル的に当時の街を歩き回りながらヒントを得るという画期的なものである。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:29 | トラックバック:0コメント:0
仕事がどんどん先送り
 裁判所との打ち合わせが先方の都合により延期になったのを始め、会社の組織変更が占いによるともっといい日にすべきだとの理由で延期になった。来週になれば市の仕事も入っており、不本意ながら忙しくなりそうだ。12月決算の建設会社がいくつかあり、決算変更届作成の仕事を狙っているのだが、営業する時間がない。
 ipadを使ったプレゼンのアイデアを持っているのだが、データを作る時間がない。絶好のチャンスは最悪のタイミングでやってくる。また商売繁盛の妄想に終わるのか。残念なことである。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:26 | トラックバック:0コメント:0
トーキョー・プリズン」柳広司
 巣鴨の戦犯収容施設内で発生した殺人事件を、オーストラリア人の探偵と記憶喪失でありながら頭脳明晰な戦犯キジマが推理するというもの。一種の密室殺人であるが、あまりびっくりするようなトリックではない。キジマの正体と彼がが戦犯に相当するかどうかの興味でつないでいるようなものである。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:16 | トラックバック:0コメント:0
ipad で青空文庫を読みたい
久しぶりにipadをいじってみた。一応本体のサーバから動画を閲覧することができたので、当面の目的は達成である。次に青空文庫を読もうと思ってリーダーを探すとなんと有料である。無料のコンテンツを使うのにソフトが有料とは本末転倒である(自分勝手ではありますが)。いろいろ探しているうちに、無料のラジオを発見(i tunesのインターネットラジオのようなもの)、今日はこの辺で勘弁してやろう。

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

| カントリー生活 | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
今日は何の日
 しばらく仕事をしていなかったので、急いで2,3の仕事をまとめあげて郵便局と市役所に行くことにした。速達を出すつもりだったのだが、郵便局は休みだった。そこで初めて今日が祭日であることを思い出した。市役所も3連休だそうだ。先週1週間も休んだのではなかったのか。こちらはipadで遊ぶのも我慢して仕事をしているというのに。今日(1月10日)は110番の日だそうだ。それでも警察は休まないぞ。見習ってほしいものだ。
お巡りさんの出勤風景

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:08 | トラックバック:0コメント:0
天を焦がすか、温暖化の促進か
 親戚に不幸があり数日間留守にしていた。帰ってくるとすぐに「とんど」の準備に追われ、ためてしまった仕事の整理どころではない。
 とんどもだんだん小規模になり、地球環境にやさしくなっているがシーシェパードに来てもらってぜひ妨害をして頂きたいところである。
 寒い中、時間と体力と資源を浪費するこのゾロアスター教のような行事もいい加減にしてもらいたいのだが、来年は自分が当番なので、来年の今頃は近所にお願いしながら一生懸命竹を集めているのは間違いない。
京都議定書がなんだ


| 未分類 | 19:41 | トラックバック:0コメント:0
千慮の一失
 はじめての大腸内視鏡検査だというのにカメラを忘れていってしまった。2リットルの下剤に呻吟する人々(自分を含め)、美しい我が大腸内部の映像など写しどころ満載だったのだが。
 下剤を飲みながら運動するようにと言われ、病院の階段を6階まで4往復すると程よく下剤の効果が現れ、経験者が言うほどトイレの往復はしなくても済んだ。胃カメラほど苦しくはなく、心配は杞憂に終わった。
 夕食はテッチャン(牛の大腸。小腸はコテッチャン)のホルモンを期待したのだが、しゃれは通じずカレーであった(通じたのか?)。
似たようなものだと思うのだが

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

| カントリー生活 | 22:26 | トラックバック:0コメント:0
一勝一敗
 わが事務所の決算期は、個人事業所なので12月末である。今日は銀行や郵便局が開いたので通帳の残高確認に行ってみた。A銀行では、年末に入れるといっていた業者から入金があり、B銀行は年末に保険料が引かれてマイナス表示になっていた。あわてて資金移動を行ったのだが、貸越利息が5円ついてしまった。なんとも不吉な年明けである。
自慢するほどの残額ではないのだが

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:34 | トラックバック:0コメント:0
今年は腹黒さを矯正
 昨年、市の無料健康診断で腹黒さが異常であるとして精密検査の指摘を受けた。明後日が検査日である。検査は内視鏡による大腸検査なので、腸ををきれいにして行うらしく、前日から検査食のみを摂取して当日に備えることになっている。検査食は昼食が中華粥と麻婆豆腐、夕食がクリームシチューと普段より豪華なのだが、本当にこれでいいのだろうか。検査が病みつきにならなければいいのだが。
検査食エニマクリン コロミル


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

| カントリー生活 | 20:23 | トラックバック:0コメント:0
新年初売り
姪が昨年買ったスズキスィフトに付いていたカーステレオをカーナビに付け替えたため、外したカーステレオの処分を依頼された。買ったカーナビは18万円とかで、テレビもDVDも見られるという優れものである。このカーナビ3台分が自分の車と等価である。情けないというか羨ましいというか。処分するデッキもCDやMDが聴けるという十分すぎるもので、フロントパネルが特殊でなければ自分で使いたいくらいである。多少はみ出ても気にならないような気もする。
 とりあえずはオークションに出して、買い手がなければ車の助手席において自分で使うことにしよう。
クラリオンPS-4143-N

テーマ:サイドビジネス・副業 - ジャンル:ビジネス

| カントリー生活 | 19:47 | トラックバック:0コメント:0
正月から反省
 昨夜、バラエティ番組「笑ってはいけない」を6時間も見てしまったので、今日は反省して朝から仕事である。テレビを朝食時と昼食時に見て世間の雰囲気は大体つかんだが、特に興味は沸かない。
 さすがに電話も訪問者もいないので、正月明けに確認する事項を残して仕事が進む。
 毎日が正月だといいのにと子供のころは思っていたが、いまでもそう思うこのごろである。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

| カントリー生活 | 19:36 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。