中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
行政監査にエンジン全開
 明日、某市水道局の決算監査があるので、久々に決算書の分析に没頭した。水道局は水道料では損をしないようにできているのであるが、配管やポンプ場などの資産が膨大で、減価償却を間違えるとそれだけで収益が大きく上下する傾向がある。
 幸い、我が市水道局の経理は健全で当分大丈夫そうなのだが、地区によっては経年による配管取り換えの時期が来ており、事故でもあれば失速しそうな状況である。
 高速道路より、配水管敷設を無料化してくれれば助かるのにと思うのは、ETCを持っていない者の僻みか。
 写真は水道の開通を祝って柄杓で水を掬う我が町の人々である。
水道の開通を祝う人々
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:24 | トラックバック:0コメント:0
夜の訪問者
 夜になって、相談があるといって同業者が二人やって来た。急なことかと思ったら、以前から手掛けている相続問題だった。ふたりのあいだで結論が出なかったので三人目の意見を聞こうということになったらしい。
 生命保険の契約者が死亡した場合、解約返戻金は相続財産となるかどうかというもので、現実には契約者を配偶者に変更するため金銭の払い戻しがないし、なかなか面白い問題である。
 2時間ほど議論してふたりは帰られたが、なぜ夜中にこられたか未だに謎である。
g-3.jpg

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:41 | トラックバック:0コメント:0
「制服捜査」佐々木譲
 お巡りさんに捜査権がないとは知らなかった。人事異動で交番警官になった元刑事が、無能な所轄刑事や無理解な防犯協会幹部に妨害されながらも日常の職務質問などで、じわりじわりと隠蔽された犯罪を暴いていくものである。高倉健にやらせたらぴったりである。

 

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 21:10 | トラックバック:0コメント:0
地域振興委員会
 日曜日だというのに、寄合いばかりである。今日は近く完成するスポーツ広場の管理をどうするか決める委員会を決める準備委員会である。スポーツといってもメインはグラウンドゴルフなので、興味はコースが十分取れるか、草刈はだれがする、鍵は誰が持つかといったレベルである。
会長、副会長と順調に重鎮が決まり、自分は当然のように会計担当になってしまった。年間27万円の補助金の金庫番である。これでしばらくは豪遊ができるというものだ。
寄合い風景

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:09 | トラックバック:0コメント:0
青天の霹靂
 関与する第三セクターの社長が交代するのではないかという噂が飛び込んできた。今の社長は利益度外視のNPO精神の持ち主なので赤字は膨らむ一方である。他の取締役からいろいろ言われているようなのだが、その信念に揺らぎがない。どこかの総理に見せたいくらいだ。
 どの取締役も赤字の責任を取りたくないものだから、現社長を容認してきたのだが、月末の総会を前にして急展開をみせており、水面下での攻防に思いを馳せた。
 赤字の零細微塵会社にもお家騒動というものはあるのだなと、妙に感心した次第である。

テーマ:人事・給与制度の研究 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:04 | トラックバック:0コメント:0
蛍乱舞
 梅雨の合間とはいえ蒸し暑いので、夕涼みに近くの川に蛍を撮りに出かけた。少し時間をかければこの程度の写真は撮れるのが田舎の醍醐味である。
ホタルの軌跡

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:18 | トラックバック:0コメント:0
最新カーナビ SONY U35
 いつもお世話になっている電器店で、このところ見積書作成ソフトや電子入札の設定を行っており、毎日何時間か事務室に居座っている。
 明日、家人が車で都心部に行く用事があるのだが道路が不案内である。このため社長にカーナビの相談をしたら展示品を貸してくれることになった。無理に売ろうとしないのは当事務所の窮状をよく知っているからだろう。
 今まで使っているカーナビとはなにもかも雲泥の差である。もう道路のない山や海の中を走らなくてもいい。カーナビの指示で走って道に迷ったことは二度や三度ではない。このまま貸したことを忘れてくれればいいのだが。
sony U35
| カントリー生活 | 22:49 | トラックバック:0コメント:0
国際派行政書士
 このところ外国から頻繁にメールが届く。ほとんど仕事の依頼だと思われるが、英語に堪能でないので断ることにしている。
 毎朝、100通以上のこれらのメールを削除するのが日課になっていたのだが、ある方法で自動的に指定フォルダに入れることができた。
 分別のルールで、「あ」または「い」または「う」または「え」・・・(以下「ん」まで)を含まないメールを移動するという設定にしてやれば日本語が入っていないメールは区分される。
 早く英語をマスターして「Yes! I undertake the job.」などと返事したいものだ。
国際的人気

テーマ:パソコン豆知識 - ジャンル:コンピュータ

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:05 | トラックバック:0コメント:0
ヤマメの受難
 昨日のボランティア美化作業のイベントのひとつに子供たちのためのヤマメの掴み取りがあった。養殖場から運ばれたヤマメは、昼食になるかここで子供たちに握りつぶされるかどちらかの運命である。岸の上では親が必死になって子供に魚の位置を教えている。獲った魚は貰えるため「馬鹿ぁ、前じゃ後ろじゃ」とほとんど怒号になっている。魚より子供がストレスになりそうだ。
ヤマメつかみどり

テーマ:お祭り - ジャンル:地域情報

| カントリー生活 | 20:25 | トラックバック:0コメント:0
強制的ボランティア
 関与する第三セクターは温泉宿泊施設なのだが、この施設のファンクラブによるボランティア美化運動が行われた。毎年関係会社の職員家族が集まって施設付近の除草を行い、その後食事を振舞われるというものである。今年は370人が集まり、除草は30分で終わってしまった。
 食事は地元産の米をつかった産みたて卵の卵ご飯にヤマメの塩焼き、山菜の天ぷらと田舎ならではのラインアップである。これが楽しみで集まる職員がほとんどである(と思う)。
たまごかけごはん
やまめのしおやき

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 21:34 | トラックバック:0コメント:0
「ドゥームズデイ・ブック」コニー・ウィリス
 2段組600ページの大作だが一気に読んでしまった。また仕事の納期が延びてしまった。
 ドゥームズデイ・ブックはイギリスの土地台帳のことだが、破滅の日の意味でもある。
 2054年から黒死病の蔓延する1358年に時間旅行した歴史学研究生の運命を描いている。
時間旅行の理論やパラドックスについてはあまり言及はないためSF臭さはほとんどなく、もっぱら出発地と到着地で同時(?)に起きたの伝染病のパニックが詳細に描かれており、カンタベリー物語とERを足したような作品である。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
体育協会IT化は遠い
 我が体育協会の事務局長はITオタクなのでスポーツ部の活動報告をインターネットで報告させようと躍起である。
 今夜も自作ソフトの説明会を開いて操作方法を説明するのだが、こんなことをさせるのなら脱退するという強硬意見もでたりして、てんやわんやである。
 自分も体協支部を担当しているので傍観しているわけにいかず、いくつかの方法を提示して各部が一番やりやすい方法を選択すればいいのではと提案したのだが、事務局長はそれではいつまでたってもIT化できないとあくまで正面突破志向である。
 結局、結論がでなかったのだが、脱退部がでるとそれだけ補助金が余るので、これはこれで美味しいのではないかと、事務局長の深謀遠慮を邪推するのである。
会議の模様

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:26 | トラックバック:0コメント:0
因果応報
 いままで仕事をしすぎていたとの反省から、ここ1週間ばかり暇を作っては読書などしていたのだが、今日いっぺんに反動が来た。裁判所1件と相続調査2件の督促である。前者は裁判所から相続財産管理人の指定を貰っていたのだが、相続登記が複雑で司法書士と思案投げ首の状態で放置していたものである。後者は、ほぼできているのだが完成には至っていないものである。本当に結託して電話してきたのではないかと思うくらい見事な連携であった。当分いままでの反動で馬車馬のように働かなければならない。よく考えれば1日24時間働こうが6時間働こうが報酬は同じなのである。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| 行政書士事務所開設プロセス | 19:56 | トラックバック:0コメント:0
「マギの聖骨」ジェームズ・ロリンズ
 マギというのは星に導かれて幼子キリストを発見した東方の三博士のことである。ドイツの教会にあるこの遺骨が強奪され、アメリカの秘密組織シグマ・フォースが調査に乗り出す。シグマフォースは、アインシュタイン級の知能指数をもつ「殺人訓練を受けた科学者」集団である。
 秘密結社、キリスト教異端派、古代文明の超科学技術等々、宇宙人がでてこないだけで何でもありである。ハリウッドを狙っているとしか思えない厚顔ぶりだが、こういうネタは大好きなので許す。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:49 | トラックバック:0コメント:0
貸本紛失!
 図書館に本を返しに行ったら1冊足りないと言われた。タイトルを確認すると読んだことのない題名である。とりあえずその場は延長貸出しということでお茶を濁した。
 帰って本棚を探しても見当たらない。アマゾンで題名を検索してみると、なるほど自分が好きそうなストーリーである。たぶん借りたのだろう。
 返却期限は月末である。それまでに見つからなければ図書館警察がきてしまう。戦々恐々としながらも今日借りた本を読み耽っているのである。
市立図書館

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| カントリー生活 | 22:01 | トラックバック:0コメント:0
議会一般質問
 今日、国会の代表質問があるのを知って、当市の議会が開催中であることを思い出した。いろいろ義理のある議員がおられるので、傍聴席で顔だけ見せて誠意を示そうと思った。
 最近までは、再質問は3回までと決められていたのだが、前回から30分の質問時間が決められ一問一答方式となり、この範囲内なら何回でも質問できるようになったようだ。
 ただし30分をフルに活用した議員は、傍聴した限りではいなかった。質問時間25分を残して終わった議員もいた。別の顔見知りの議員から、明日は俺の質問だからしっかり聞いておけと釘を刺され、明日も傍聴せざるを得なくなった。来るんじゃなかった。
当市の議会模様

 

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

| カントリー生活 | 20:36 | トラックバック:0コメント:0
しょうぶ祭り
 我が町の三大祭りのひとつ、しょうぶ祭りが始まったばかりの梅雨のなかで開かれた。商工会のしょうぶどころなのだが、水を差された格好である。出足が悪く、中盤はまばら、終盤は閑散である。
 しょうぶも天候不順のせいで一週間ばかり開花が遅れているらしい。今年も試合にもならない勝負である。
しょうぶがいっぽん


テーマ:お祭り - ジャンル:地域情報

| カントリー生活 | 22:56 | トラックバック:0コメント:0
「聖女の救済」東野圭吾
 さすがに東野圭吾は一気に読ませてしまう。トリックのヒントは虚数解だと湯川先生に言われて、読むのをやめてしまう読者がどこにいるだろう。解説不要。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:54 | トラックバック:0コメント:0
労働保険説明会
近隣の市町の事業者を対象とした労働保険説明会が開催された。当事務所に対象者がいるわけではないのだが、関与する建設会社の要請で代理出席である。
 労働保険は労災保険と雇用保険の性格があるため、労災規模=工事規模と位置づけて、請負工事高により掛け金が決まる。工事高は建設業の報告でも使用するため、ついでに報告しといて、という受注も時々あり、こうやって受講するわけである。行政書士の仕事は日々研鑽といえば聞こえは良いが、要するにメシの種探しである。
労働保険

テーマ:お仕事記録 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:51 | トラックバック:0コメント:0
弁護士に勝った
 敷金の問題で弁護士相手にいろいろと案を練っていた同業者に、当事者から電話があった。
先日、弁護士に対してこちら側の見解を切々と訴えた文書を送っていたのだが、弁護士から敷金は返還するので口座番号を教えてほしいとの連絡があったそうだ。
 どうやら弁護士もこちらの言い分を理解してくれたらしい。同業者は弁護士に勝ったと意気軒高であった。
 自分も文案作成に協力していたので同業者からの多少の報酬は期待しているのだが、予想外だと弁護士を雇う必要があるかもしれない。
勝訴

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:22 | トラックバック:0コメント:0
「イリュージョン(マジシャン第二部)」松岡圭祐
 この本を読むために「マジシャン」を読み直さなければならなかった。結果的には登場人物3名が重複するだけで覚えていなくても問題なかったのだが。「第二部」にだまされた。さすがマジシャンである。
 ストーリーは、天才的な手先の器用さで万引きから風俗店経営まで成り上がっていく少年の成功と挫折を描いている。
 ウチの近くのコンビニも万引きがひどくて店を閉めたという噂である。もっとも店員が手引きしたとの噂もあり、この小説のような華麗なテクニックは使わなかったようだが。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:57 | トラックバック:0コメント:0
恐るべしカー用品店
 愛車のところどころに錆がでているので、ボディ用の塗料を買うことにした。似た色なら適当にと思っていたが、カー用品店の塗料売り場ではメーカーごとにずらりと並んでおり、車種ごとの使用色表示シールの貼付場所が掲示してあった。
 そこまで親切だと、自分の車の色も合わせたいと思い、駐車場までかえってシールが貼ってあるはずのエンジンルームを開けてみたがよくわからない。途方に暮れていると店員が出てきて「ボディカラーですか。ここに表示があります」と言ってエンジンルームの奥を指差した。入店時からずっと観察していたらしい。複雑な気持ちで礼を言うと店員はさっさと店内に引き返した。
 エンジンルームを閉じて、とりあえず値段を確認しようと先ほどの塗料売り場に行くと、件の店員が指定のラッカーを持って待っていた。一言も買うとは言っていないのに、いつの間にか一緒にレジの前に立っていた。500円ほどの物でよかった。これが10万円のカーナビだと自宅に帰って自己嫌悪に苛まれることになる。
断腸の思いで買ったペイント

テーマ:ボディーコーティング - ジャンル:車・バイク

| カントリー生活 | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
久しぶりの洗車
 予定されていた打ち合わせが延期になったため時間ができたので久しぶりに洗車をしてみた。
水洗いをしても薄汚い染みのような汚れが取れなかったのだが、ワックスを掛けると面白いように落ちてくれる。それだけ汚れがひどかったということである。記念に写真を撮っておいた。右半分が洗車後、左が元の状態である。
 午前中3時間かけて洗車したのだが、午後になって大雨になった。いつものことなので全く気にしていない(泣)。
洗車効果

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 21:35 | トラックバック:0コメント:0
「図書館警察」スティーブン・キング
 アメリカの子供たちは、返却期限までに本を返さないと押しかけてくる図書館警察という怖い存在を信じているらしい。このお話も図書館の本を紛失したばかりに恐怖の体験をするセールスマンの話である。自分も期限までに本を返したことが少ないので警察というよりは軍隊が出てくるかもしれない。
 目についたときに借りておかないと今度はいつ借りれるかわからないので、期限内返却は無理と思いながらもつい借りてしまうのである。最近は石田衣良の池袋ウエストゲートパークシリーズの最新刊があったのに借りそびれて、以来半年間は図書館に戻っていない。どこの誰かは知らないが図書館警察にとっちめてもらいたいものだ。

テーマ:海外小説・翻訳本 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
発明家は臨機応変
 永久機関を研究している町の発明家に会ってきた。だんだん馴れ馴れしくなりうちに電話までしてきた。
 話が長いため一人では付き合えないので今回も市の課長と同席である。
 先日の発明品は途中で釣り合って止まるのではないかと指摘すると、確かに動かなくなるため今度は改良品を開発中とのことであった。とにかく物が落ちるというエネルギーを利用するのは無から動力を得る永久機関とは違うの一点張りである。そこまで力説されると動きそうな気がするから不思議である。
 暇さえあれば図面を睨んでいるので、家人からいい加減にしろと言われている。永久機関は男のロマンだったりするのである。
↓ならいくらでも搾りとれるのだが。
松戸菜園チスト

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

| カントリー生活 | 23:02 | トラックバック:0コメント:0
間違い電話
 町内の建設業者から建設業決算変更届の依頼があった。しかし、どうも話がかみ合わない。去年の書類を書き換えてくれというのだ。この業者は初めての受注なので去年の書類などない。しばらくして業者が相手を間違えていたことに気がついたようだ。あとで確認して電話するからといって切られてしまった。
 その後なんの連絡もないが、暇なのでこちらから電話して困らせてやろうかと思ったりする。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:48 | トラックバック:0コメント:0
第三セクター大赤字
 関与する第三セクターの役員会があり、3か月間の収支が報告された。今期も案にたがわず大赤字である。
職種柄閑散期でもあり大きな動揺はないのだが、前年に比べても15%ダウンとなっており、いずれ傷を広げることは間違いない。一層の奮起が望まれる。←他人ごと
 役員会の楽しみは昼食である。巨額の赤字の前にはこれくらいの損失があっても許されるという屈折した経営感覚でおいしく頂いている。
面白うてやがて悲しき昼食会

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:10 | トラックバック:0コメント:0
「二つの脳を持つ男」パトリック・ハミルトン
 自堕落で不実な女性に翻弄され、邪険にされながらも貢いでしまうダメ男の破滅を描いている。題名をみてSFかと思ったのだが、統合失調症ゆえの二重人格であった。
 自分を馬鹿にしつつ利用する性悪女の殺害を計画しながら、別の人格では女に尽くし赦そうとする、読んでいてイライラするような男で、ついに殺害を実行しようとする現場では手を貸したくなってしまったくらいである。心理スリラーに分類されているが、1930年代の高級遊民を描いた通俗小説のようである。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 20:36 | トラックバック:0コメント:0
停電
 昼過ぎから猛烈な雷雨となった。落雷のため夕方から停電したので、家人はロウソクの明かりで食事の準備を始めた。
 飲料水の汲み置きもなくいろいろと不自由な中で食事を終えたのだが、仕事にもならず、このような長時間の停電も珍しいので周囲の様子をみておこうと外に出てみた。
 我が家以外は煌々と明りがともっており、停電は我が家のブレーカーが落ちていたのが原因だった。災害時の訓練を行ったと思えばこれくらいの失敗はなんでもない、と思いたい。
停電

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 18:52 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。