中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
なりふり構わず新戦略
 知り合いの旅行業者(一人親方)から、最近売上が激減しており何とかならないかとの相談があった。家族で海外旅行でもしてやればいいのだろうが、こちらも余裕がない。
 いろいろ考えた末、パンフレットラックに置いてある「海外おみやげカタログ」をいろいろな会社に持ち込んで通販実績のキックバックをとることを思いついた。
 早速、ちょっとした会社の総務課長に連絡をとったところ、福利厚生の一環でカタログを回覧してもよいとの回答をもらい、すぐに旅行業者は、大手代理店から大量にパンフを貰うために出かけて行った。明日には配布するつもりのようだ。企画から実行まで約20時間、たまにはこういう息抜きのような企画があってもよいのでは。
海外おみやげカタログ
スポンサーサイト

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:56 | トラックバック:0コメント:0
無料相談不況時代
 同業者の事務所に行くと、来客があり無料相談中だったので、請われて一緒に相談を受けた。
 内容は、親戚との土地問題で、越境して擁壁が築かれているところに道路買収が絡み、金銭問題に発展している事案だった。
 問題は、相談者のおばあさんと息子が一銭もかけずに解決したがっていることで、(登記簿の確認など)費用がかかるのなら相手側に請求してほしいとのことだった。同業者もこれには困り、「土地買収には隣接者の印鑑が必要なので、そのときによく相手方を説得して、話を有利に進めてはどうか」という型どおりの回答に終始した。
 後で同業者に聞くと、この事案は数日前から同じことを相談されており、現地まで行って延べ1日は費やしているとのことだった。商売のタネのはずの無料相談が肝心の畑を荒らしているというオチである。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:52 | トラックバック:0コメント:0
忙しいのについパソコンに手が
 3月中の仕事がいくつか押しているのに、つい水冷パソコン(PC-VX700DD)の修復に手を取られてしまった。HDを3台つないだRAID仕様になっているので、まずBIOSでこれを解除してやらなければならない。普通のBIOS以外にRAID-BIOSというのがあり、電源投入後にCTRL+Iを連打して画面を開くことができた。これを解除してWindowsXPの再インストールを始めたのだが、どうもHDを認識しない。念のため、1台のHDを別のパソコンでフォーマットして組み込んだのだがやはり駄目である。何度か再フォーマットしたのち、ウェブサイトで確認するとWindowsXPでS-ATAのHDを認識するためにはS-ATAのドライバが必要で、XPのCD-ROMにはないことがわかった。ドライバをダウンロードしたFDで、XPの再インストールの途中にF6キーを使って読み込ませるらしいが、このパソコンにはFD装置がついていない。しばらく悩んで気がついたら、まる1日これに費やしていた。自営業は自分を律することができないとツケが全部自分に回ってくる。明日から寝食パソコンを忘れて働かなくてはならない。
ハードディスクを認識しない

テーマ:メンテナンス - ジャンル:趣味・実用

| カントリー生活 | 23:12 | トラックバック:0コメント:0
久しぶりに神楽を堪能
 関与する第三セクターが主催する神楽大会が開かれた。招待券を貰ったので早速出かけてみた。肌寒い天気にもかかわらず老若男女でいっぱいである。時間がないので翼のある鬼が出てくる「塵倫」と土蜘蛛がでる「葛城山」だけ鑑賞した。観客も通が多いらしく、子供に「すぐに鬼に変身するからよく見ておきなさい」などと言っている。1演目は40分だが、時間を忘れさせる熱演であった。
神楽 土蜘蛛

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
「天使の囀り」貴志祐介
 アマゾンの奥地に生息する線虫が人間の脳内を侵食し、奇怪な行動をとらせるという医学ホラー小説。「羽根の生えたトースターが飛んでいる画面が…」とあり、おおこれはまさしくいろいろなソフトと競合して動作不良を引き起こしたフライングトースターではないか。あわてて奥付を見ると1998年の出版である。図書館では誰も借らなかったのか新品同様の装丁だったので新刊書と間違えた。あれはWindows95の頃か、中古のディスプレイには必ずMS-DOS時代のPFキーの焼けつきがあって、フライングトースターのようなスクリーンセーバーが必需品だったなあとストーリーは上の空である。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 20:25 | トラックバック:0コメント:0
第三セクター総会
 関与する第三セクターの総会が開かれた。取締役5名、株主5名のいたって小規模な総会である。筆頭株主は市役所なので、自然に質疑応答は市の担当者と社長の議論となる。メイン事業は温泉宿泊施設なので、夏の原油の高騰、冬の新型インフルエンザ、1年を通しての不況、千円高速で常連客が遠くに行ってしまったことなど、マイナス要因は枚挙にいとまがない。市としても補助金が思うように出せないことで、一様に雰囲気は暗い。
 それでも来期は頑張りましょうということで、しゃんしゃんと終了した。
 市の担当者とは、その日の午後、第三セクター経営審査委員会でまた議論することになる。なにやら腐れ縁である。
総会盗撮

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:32 | トラックバック:0コメント:0
「極北クレイマー」海堂 尊
「チーム・バチスタの栄光」シリーズのスピンアウト。舞台は桜宮市の対極にある極北市(夕張市を擬している)で、崩壊しつつある市民病院で孤軍奮闘する非常勤医師「今中良夫」の1年を追っている。厚生労働省(中略)室長の白鳥圭輔は出てこないが、部下の姫宮香織が3日ほど出演している。「ジェネラル・ルージュの凱旋」の速水部長が電話だけの出演である。
 外伝にしては新しい人物が次々と登場し、本筋とどう絡めていくのか、他人事ながら心配である。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 21:33 | トラックバック:1コメント:0
さっそく海賊インクを使ってみた
 キヤノンには悪いのだが、背に腹は代えられず同等品インクを使ってみた。一番の不安はインク漏れや目詰まりなのだが、ネットでの評判は毀誉褒貶、さまざまである。
 インクを入れる穴は付属の器具を使って、ラムネの玉を抜くように押しあける。パチンという大きな音が動揺を誘う。
 あとは細いチューブ管から少しずつインク液を流し込み、付属のキャップを押し込めば再生完了である。
 インジケータの残量表示がいつまでもバツ印になってしまうが仕方がない。説明書ではときどき目視によるチェックを奨励している。
 いつまでも再生利用が使えるものではなく、5回補充したら純正品と取り換えるようにと書いてある。ノズルの耐性かメーカーへの遠慮なのかよくわからない。
インクの補充

テーマ:メンテナンス - ジャンル:趣味・実用

| カントリー生活 | 23:06 | トラックバック:0コメント:0
ダブルブッキングで大損
 市役所主催の会議と外郭団体の土地開発公社の会議が重なってしまった。重要度からいえば市役所のほうが優先するのだが、報酬日当は土地開発公社のほうが高い。昨年も同じことがあり、開発公社を遅刻したのだが、日当は普通に振り込まれていて事なきを得た。
 今年も同じようにしようと思って、市役所の会議が終わってから会場に駆けつけたのだが、会議室は女子職員がお茶を片づけていた。10分まえに終わったという。どうやら今回は報酬にありつけないようだ。開発公社の担当課長のところに資料を貰いに行ったついでに、ちょっと恨み事を言おうとしたら、向こうから今月で定年ですと言われた。会議日程の不備と逸失利益の責任を取って退職する課長に免じて今回は引き下がることにした。
定年引責辞任

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:41 | トラックバック:0コメント:0
今度はBSが・・・
 今年に入ってから、車をはじめいろいろ壊れてきているが、今度はBSアンテナである。雨が降ると調子が悪かったので雲が厚いからだろうと思っていたが、どうやらアンテナコネクタから水が入っていたらしい。コネクタ部の絶縁テープをはがすとドボドボと水が出てきた(汗)。同軸ケーブルの芯線が錆びて折れている。よく映っていたものだ。
 同軸ケーブルを新しくしてつないでみたが、アンテナの中も錆びているようで修復できなかった。暇ができたら分解して接触不良を直してみよう。この時期、アンテナ代7千円は痛い。
♪砂山の~真っ赤に錆びた同軸ケーブルがでてきたよ♪

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

| カントリー生活 | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
「女王国の城」有栖川有栖
 江神二郎シリーズの第4巻である。うかつにも前作「月光ゲーム」「孤島パズル」「双頭の悪魔」を読んだ記憶がないのに図書館で借りてしまった。宇宙人を信奉する新興宗教団体の敷地内で起こる殺人事件を、件の主人公が率いる英都大学推理研究会が解き明かすという謎解きミステリである。
 そういえば、当地の図書館も財政緊縮のあおりを受けて閉館時間が1時間早まり、職員も原則1名に減員になるという。不景気のいまこそ蔵書を充実させ、利用者を増やして、地域住民の文化の底上げを図るべきだと思うのだが、これでは例の負のスパイラルである。自分だけでも市民税の元はとろうと決心するのであった。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:46 | トラックバック:0コメント:0
安政4年生まれは今何歳
 裁判所に相続財産管理人の申立てをしているのだが、先日、裁判所の事務官から電話が入った。提出した関係者の一人の生死が不明であるため調べてほしいとのことである。聞いてみると、今回の被相続人(亡くなった人)の親の親の親である。そんなこと相続には関係ないだろ、と思うのだが、裁判官からのご指示は絶対らしい。こちらも理由を尋ねて事務官を困らせるほど子供ではない。安政4年生まれの女性がいまどうしておられるか、改めて市役所戸籍課に確認するのである。ちなみに唐人お吉より17歳年下のようである.
唐人お吉

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:34 | トラックバック:0コメント:0
久々のクラフトロボ
 看板の仕事は利が薄く、手間と材料代がかかるため、元手いらずをモットーとする当事務所では扱いたくない業務なのだが、先輩同業者の頼みなので断ることができない。
 今回は、ベニヤ板からアクリル板に変えて吊り看板を作るのだが、アクリル板が利益をさらに圧縮するため、儲けはほとんどない。失敗でもすると赤字だ。そうこうするうちに青のシートが不足することがわかり、片道1時間のホームセンターに買いに出かけた。いったい何をしているのやら。メゲるな←自分
クラフトロボ貧乏

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 20:49 | トラックバック:0コメント:0
臨時ボーナスとなるか
 2年前に同業者と協力してちょっと難易度の高い墓地申請を行ったのだが、諸般の事情により着工に至らなかったケースがあった。許可は下りており、こちらの責任ではなかったのだが、結果的に墓地が移転できなかったので、報酬の請求は遠慮していた。
 ところが、同業者から連絡があり、墓地が完成しており、当時の発注者が報酬を支払いたいとのことであった。いつの間にか事情が好転していたようだ。世の中が徐々に墓地確保に有利に働いているらしい。高齢者社会のこの田舎で生きる道は農地転用と墓地申請しかないと痛感する一日であった。
墓地

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:40 | トラックバック:0コメント:0
屋根だけの工場を標題登記
 ある工場主の依頼で、ほとんど屋根しかない工場建物を登記申請することになった。登記と測量は土地家屋調査士が行うので、こちらは前提調査と所有権関係証明書の作成である。ところが登記の段階になって、法務局から建物ではないとのクレームが入っててんやわんやである。工場の設計上、周壁がほとんど取り払われているので外気遮断性がないと判断されたらしい。どういうわけか、その解決をこちらに任された。法務局との交渉や周壁の条件などとりまとめて工場主に提言すると、費用がかさむため露骨に嫌な顔をされたが仕方がない。
 それから約2か月、やっと登記に漕ぎつけた。報酬の75%は土地家屋調査士と測量士で25%がこちらの取り分である。実労働時間を考えると時間給は800円程度か。もっとごねておけばよかった。
koujou.jpg

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:45 | トラックバック:0コメント:0
第三セクター経営検討委員会(2)
 第二回目の検討委員会が開かれた。今回は俎上の三セクの社長を呼んでの検討会である。さすがに一線で経営を行っている社長は説得力がある。こちらの質問や提案にも淀みなく答えが返ってくる。裏を返せば素人が考えた改善提案はほとんど実践されているか効果が検討されているということである。結局、点ではなく線や面で観光資源をを考える必要がある等の一般的な結論しか見いだせなかった。会議日当がン千円なので、どんどん議論を煮詰めて充実した答申をだしたいが、残念ながらあと1回で結審である。
会議は踊る

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:19 | トラックバック:0コメント:0
後期高齢パソコンが瀕死状態
 わが事務所のパソコンは4台のうち2台が壊れかけており、直そうにも時間がない状態なのだが、関係先の社長からパソコンからカタンカタンと音がして、動かなくなったとのSOSが入った。
 ほっておくわけにもいかないし、先日は他の社長から水冷式パソコンを無料で戴いたという記憶も手伝って、おっとり刀で駆け付けた。
 BIOSで確認してもハードディスクを認識していないので、HDが壊れていることに間違いない。買った時35万円したというので、あわよくば引き取ろうかと思ったのだが、よく調べてみると99年の発売でセレロン400メガヘルツ、メモリは64メガバイトである。ちなみに壊れたハードディスクは8ギガである。
 社長からは、データはあきらめるからパソコンを直してくれと言われている。いまどき8ギガのハードディスクはないのだが、最低5千円のものと取り換えても、その値段で中古のノートパソコンを買ったほうが高性能である。臓器移植か若返り(といっても前期高齢者レベル)か、社長の決断待ちである。
手前の64Mメモリが初々しい。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:27 | トラックバック:0コメント:0
ああ不況
 先日農地転用の許可を得た土地の売買契約が、今日締結された。金額は約300万円なのだが、買い手が堅実で評判の商店でもあり即金かと思って契約書を作ったのだが、代金決済は4月末に行われることになった。手付金もないということだったので、今日は調印しただけだった。いろいろ金策したが支払や集金の都合でその時期になったらしい。
 農地転用や契約書費用は成功報酬としているので、最後まで気が抜けない。登記は提携している司法書士にお願いするのだが登録免許税も立替える必要がある。商店に現金が入るまでこちらが干上がらなければいいのだが。
写真は、代金決済を検討しているときの商店主の心象風景である。
心象風景である

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:24 | トラックバック:0コメント:0
ああ電子申告が
 人の世話ばかり焼いて自分の確定申告がまったくできていなかったのだが、土日で電子申告すればいいと高を括っていた。深夜、久しぶりにICカードリーダーを引っ張り出して、操作してみたのだが、エラーがでて国税庁の認証ができない状態になっていた。HPの説明を見ると、個人認証は3年で期限が切れるらしい。このカードは平成19年2月の発行なので、先月期限切れになっていたようだ。持ち込みと電子申告の違いは添付書類がいらないことなので、あわててバックデータをまとめて書面申告の準備をした。土壇場にならないと動けない性格なのでこういう失敗は多い。生活態度を改める前にスケジュール管理ソフトに食指を伸ばしてしまう性格でもある。
スケジュールどおりに進めばスケジュール表はいらない

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:22 | トラックバック:0コメント:0
墓地新設許可申請受注
 前に打診のあったグラウンドゴルフ部の部長からとうとう墓地新設申請の依頼を貰った。さっそく現地に出向くと、先ほどまで墓石屋がきていろいろデザインを説明していたという。
 半径100mまでの住家に通知しなければならないのだが、数件付き合いのない家があるので、どうしたものかと思案していたが、特にハンコをもらう必要もないと説明すると安心された。
 こちらも安心して、年金生活者でもあり相場から少し落して報酬の説明をすると、それは高いと嘆息されたため、さらに妥協して相当低いところで落ち着いた。年寄りは一筋縄ではいかないことを痛感した受注であった。最初に低額を提示するとは、自分で墓穴を掘ったようなものだ。
墓穴

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:55 | トラックバック:0コメント:0
土壇場確定申告
わが事務所の確定申告もできていないのに、近所の人から確定申告のチェックを頼まれた。この人は給与収入、年金収入、株の損失、不動産収入とバラエティに富んでおり、チェックするだけでも今後の確定申告にとても参考になりそうだ。
 ただ、とてもお金に厳しい人という評判もあり、気が抜けない。株の損にしてもきちんと申告しないと来期の売却益と相殺できないので、文句を言われないようによく勉強しておく必要がある。税理士でもないので報酬は取れないうえに時間だけはかかってしまう。自分で自分の首を絞めるとはこういうことだ。反省。
pic1.jpg

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:35 | トラックバック:0コメント:0
「ドン・キホーテの末裔」清水義範
清水義範はパロディ作家として名高いが、ドン・キホーテも騎士道物語のパロディとして作られたものである。この作品は、作者がセルバンテスの向こうを張って、パロディのパロディを作ろうとしたものである。小説の中に小説がでてきて、さらに登場人物が作者を語り始めるなど、複雑な構成になっている。
 これは清水義範の真面目なパロディ論であり、抱腹絶倒を期待した自分が悪かった。


テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 小説 | 23:04 | トラックバック:0コメント:0
雪の中補助金交渉
 関与している農事会社が補助金をもらってコメの乾燥施設を作ろうと計画していた。採算性や将来計画などまったく描かずに申請をしたものだから、県から詳細な報告を求められて苦慮していたようだ。
 この大雪のなか出席を求められて、窓口となる市の担当者といろいろ協議した結果、今年は取り下げることになった。当然の成り行きだろう。この農事会社は、原価管理や商品管理があまりできておらず、昨年の品種ごとの生産高もよくわかっていない状況である。
 きちんとしたプログラムを作って補助金申請に寄与することで相応の報酬をもらえれば、雪の中危険を冒して出かけた甲斐があるのだが。
s-IMG_1044.jpg

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
第三セクター解散の危機
 自分がときどき仕事をもらっている第三セクターが、緊急役員会を開いて解散を決めたようだとの連絡が入ってきた。どうも仕事が一向に黒字転換しないので、役員の一部が業を煮やして解散決議に持ち込んだらしい。
 実際に解散するには、市の出資もありなかなか難しいのだが、解散手続きが受注できそうなので、うれしいような残念なような、複雑な気持ちである。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:27 | トラックバック:0コメント:0
B級グルメ大会
 市内の障害者施設が共同してコンサートや映画会を催したのだが、そのイベントの中にB級グルメ選手権というのがあった。各施設が自慢の飲食物の出店をしており、その中から人気投票で上位をを選ぶものである。鹿肉ラーメンや米粉のお好み焼き風「おこめの焼き」、うこん入りカレーライス、水菜入り焼きそば等々、値段は200円前後でお手頃である。
 主催者は、これらの中から名物が生まれ、障害者活動の一助となれば望外の喜びであると挨拶されていたが、けだし同感である。
s-IMG_1038.jpg

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

| 地域情報 | 23:30 | トラックバック:0コメント:0
パソコンが来たぞ
 先日落札したパソコンが配達されてきた。緩衝材も十分入っており、勿論パソコンにも異常はなかった。なかなか快適に動いてくれる。23件の「悪い評価」の方にはわるいが胸をなでおろしたところである。びっくりしたのは段ボール箱を裏返して使っていることだ。菊池秀行の伝奇小説の人体裏返しを思い出してしまったではないか。接合部をみたらちゃんと赤銅色の頑丈なホチキスで留めてあり、分解してしまいそうな様子はなかった。案外良心的である。
 バッテリーはへたっているのが普通なのだが、インジケータを見ると残時間が3時間を示している。この表示が正しければやはり掘り出し物だ。パソコン音痴の多いこの近所では4万円では売れるだろう。これが売れてそのお金で新しいパソコンが買えればわらしべ長者だ。
安部公房の「箱男」でもいいのだが

 

テーマ:ノートPC - ジャンル:コンピュータ

| カントリー生活 | 21:27 | トラックバック:0コメント:0
ノートパソコン落札!
 以前使っていたノートパソコンがUSB端子が故障しているため大変不便だったのだが、これを友人に叩き売って、オークションで新型(自分にとって)パソコンを落札した。Core Duoの1.83G、メモリ1G、HD60G、DVDRW付きという豪華版である。自分の持つデスクトップ4台を凌駕している。画面が14インチと小ぶりだが、これで26,000円なら安い買い物だと思う。相場的には3.5万円と踏んでいたので、終了まで気が抜けなかったのだが、終了前2時間から競合者がいなくなった。心配になって評価をみたら1万件の実績にたいして23件のクレーム。これをどう評価すべきか。商品が届くのが少し心配である。
これがうまく動けばいいのだが

テーマ:特価情報 - ジャンル:コンピュータ

| カントリー生活 | 23:10 | トラックバック:0コメント:0
税理士専用ソフトを初体験
 農業会社の決算書をやっとの思いで作って税理士に送付したのだが、税理士先生から疑問が頻出し、ついには先生の事務所に缶詰で説明と修正と申告書作成を同時に行うはめになった。
 先生は、電子申請をされてはいるもののパソコンは苦手のようで、途中から先生の指示で初めての税理士専用ソフトを操作することになった。計算が間違っている帳票は赤字で表示されるなど、なかなか良くできたソフトであるが、エラーには不親切で、保存しないまま終了するため何度もおなじことを入力する必要があった。もう少し使えばかなりの改善点を指摘できたと思うが、所詮、我々が使うことのできないソフトだから気にしないことにした。70歳のご老体が使うにはちょっと酷なソフトではある。
私も税理士に聞いています。ためになります。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:10 | トラックバック:0コメント:0
ついに収穫期か
 体育協会の事務局をほとんどボランティアに近い報酬で引き受けていたが、とうとう報いられる時がきたようだ。
 グラウンドゴルフ部の会長から、墓を自宅の近くに移転したいのだが、お寺に聞くと近所の了解を取っておけば問題ないと言われたが、間違いないかとの連絡が入った。
 当方は、市役所の許可がいると回答し、必要であれば代理申請すると答えておいた。部長は、その後市役所に確認して、とても素人では申請できないと言われたそうだ。市役所のナイス・アシストである。近く部長に会うのだが、いろいろ難しさを説明して石灯籠1基くらいの報酬を貰いたいものだ。
こんな報酬はいやだ

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:14 | トラックバック:0コメント:0
入湯税で議会論争か
 朝7時に市会議員から電話をいただいた。今日から一般質問なのだが、入湯税の値下げについて納得できないというものであった。なぜ自分に電話されたのかわからないが、他の市地域ではかなり低いのでそれに合わせたのではないかと説明すると理解されたようだった。この議員は、わしはパフォーマンスは嫌いだ、といってあまり質問しない人なのだが、どういう質問をされるつもりなのだろう。切り口に期待したい。先日発明についてコメントを求めてこられた議員なので、なにかと信頼してくれているのかも知れない。ありがたい話だ。
こういうことなら入湯税が千円でもいいのだが

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| カントリー生活 | 23:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。