中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
不動産鑑定評価
 農地法5条(農地の用途変更と所有権移転)の申請をした縁で、その土地の値踏みを頼まれた。
 土地の価格は、二つと同じものがないという特殊性から定価がなく、相対で決めるしかないのだが、田舎のことなので価格交渉というものが苦手だ。そこで第三者である自分に白羽の矢が立ったのだろう。
 付近に売買実例がないので固定資産評価額から導き出して、相続税評価基準の造成費や借地権相当額を勘案して交渉の前提となる価格案を提示した。
 価格はお互いの都合や意見でどうにでもなるものだと力説したのだが、売主も買主もシャイなので、「じゃあ、そういうことで」と簡単に決まってしまった。
 こういうことなら、後々のことを考えて、双方に「実はお宅のために高く(安く)しておきました」と耳打ちしておけばよかった。

スポンサーサイト

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:15 | トラックバック:0コメント:0
秘密のブログ
 出入りしている電気屋の若旦那が、こんど商工会の青年部でブログを作るから教えてほしいと言ってきた。以前、ブログの更新が仕事を圧迫して困っていると打ち明けたことがあるので覚えていたらしい。
 彼は、どんなブログなのかといろいろ検索したらしいが、そんなことで正体を明かすようなブログではない。内容が偏見と独善に満ちており差し障りがあるので本名など公開していないと言うと怪訝な顔をしていた。
 時間があれば青年部の健全で明るいブログの構築に力を貸してやろう。
匿名希望

テーマ:クリエイティブのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| カントリー生活 | 23:39 | トラックバック:0コメント:0
情けは人のためならず
 同業者から相続財産管理人の打診があった。心身障害者施設に入っている老人が亡くなり、身寄りがなく預貯金が宙に浮いているため、相続財産管理人になって管理や後の処分などをしてほしいというものである。
 相続人はいないが、遠縁にあたる者が身元引受人になったり身の回りの世話をしていたため、この人を特別縁故者として財産をわたすまでの橋渡しである。
 この方に話を聞いてみると、亡くなった老人はアルコール中毒で年金は酒代に消え、あちこちから借金をしていたようだ。それを施設に入れるために借金を肩代わりしたり、飲みつぶれているのを探して連れて帰ったり、さんざん苦労をさせられたらしい。
 しかし、お酒を飲めない障害者施設なので年金が溜まり、最終的には数百万円の預金が残った。この苦労を裁判所が認めてくれれば、亡くなった老人も、労苦に報いることができたということだ。自分の回りには貧乏人が多いが、こういう結論になりそうな人はいない。情けをかけるのはやめておこう。
 

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
栄養源は第三セクター
 監査をしている第三セクターの取締役会が開催された。ここは老舗風の旅館を経営しているだけあって昼食は見た目豪華である。それでも地元の産品を活かしきれず、これといった特徴がないのが弱点である。先年、地元の食材を使った薬膳料理を打ち上げたのだが見事に滑ってしまった。これがトラウマになっているらしい。結局どこにでもあるものになってしまったと社長は言うのだが、日頃粗食の自分には十分眩しいのが癪である。
どうみても大御馳走

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:14 | トラックバック:0コメント:0
「冬至祭」清水義範
 仕事人間の父と教育ママの間の一人息子が不登校になってしまい、父が仕事を辞めて子どもと暮すことにより家庭を取り戻すという家族崩壊と再生の物語である。
 清水義範には珍しくシリアスな内容となっている。
 分厚い2段組みの小説だが延べ3時間くらいで読み終わってしまった。もともと新聞連載小説なので特に読みやすくなっているのかもしれない。
 ところで、この本にも誤植があったので、清水さんあなたもですかと叫んでしまった(詳細は後日)。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 23:40 | トラックバック:0コメント:0
第三セクター等経営検討委員会
 我が市長は委員会を作るのがお好きなようで、自分も3つの委員会の委員になっている。今回、短期間だが三セクの経営を危ぶむ幹部の肝いりにより検討委員会が設置された。座長は大学教授で、市の部長2名と商工会議所の幹部1名、それに自分の5名編成である。
 経営不振の三セクに活を入れる役割のようだが、そうそう名案があるわけではない。少人数なので居眠りもできず、発言も頻繁に求められるので民間精通者というメッキがはがれそうだ。次回は下の本でも読んで相当勉強して臨むか病欠にしよう。

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:53 | トラックバック:0コメント:0
鹿とニアミス
 朝、車で走っていると右側面からでてきた1頭のシカと数秒間並走状態になった。スピードを緩めるとシカは車を追い越し、左側の山裾に入って消えていったのだが、先日観たオリンピックのショートトラックを思い出し、接触して転倒するかと思った。
 先日、愛車をポンコツ化して以来、自動車販売店の代車を借りているのだが、壊すと買い取らなければならなくなる。写真のようになった車を買い取るのはちょっといやだ。
鹿とニアミス
| カントリー生活 | 20:45 | トラックバック:0コメント:0
落合恵子が来たぞ
当町の人権後援会に落合恵子が講演した。演題は「こころの居場所」である。人権講演なので、世の中にある4つの鎖(性差別、年齢差別、人種差別、障がい差別)について言及したのち、母親が「未婚の母」であったことによる差別や、オーストラリアのジョディ・スモールの歌「Mothers Daughters Wives」が紹介された。(最初は父親だった。最後は息子だった。そしてその間にお母さん、あなたの夫、お父さんもまたドラムの音に送られて戦場にいった。それでもお母さん、あなたは一度もそれを疑問に思わなかった。耐えること、従順であること、受け身であること、それが女の人生の全てであると教えられてきたから。(中略)でもお母さん、私たち娘は、あなたと同じ人生を送りたいとは決して思いません。)
 この歌詞と歌はここで聴けます。
落合恵子レモンちゃんの面影なし
| 地域情報 | 22:36 | トラックバック:0コメント:0
「図書館員」ラリー・バインハート
 最近、図書館にお世話になることが多いので、敬意を表して表題の本を借りた。
 図書館に勤める主人公が私設図書館の整理を頼まれたのだが、大統領選挙に絡む陰謀に巻き込まれるというもの。マスコミを使って得票数をごまかすという現職大統領の政権への執着が、ブッシュ元大統領を思い出させる。
 先日、当市の平成22年度予算案が発表された。図書館運営費はほとんどが人件費で図書購入予算はわずかである。この小説の主人公のように市長の弱点を探って図書費の充実を図ってもらいたいものだ(たぶん恐喝で逮捕されるだろうが)。


 

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 23:35 | トラックバック:0コメント:0
法務省電子申請システム
 久しぶりに同業者から呼ばれて仕事の話かと行ってみると、インターネットから登記簿を交付申請するシステム設定の依頼だった。
 法務局に行けばすむことだし、説明されるまで特に利用するつもりはなかったのだが、1通1,000円のところがこの申請だと700円で済むと聞いてやる気がわいてきた。
 ところが、この設定が面倒すぎる。個人認証と送信システム、申請書作成ソフトのインストールを行う必要があるのだが、初心者ではまず難しい。説明テキストどおり順調に進めても小一時間はかかる代物である。
 自分のパソコンでは、すでに登記情報システム、国税電子申告、市町村電子申請、行政書士認証システムが入っており、競合も心配だ。専用パソコンを用意しないといけないかもしれない。
 電子申請専門家制度でも作ってくれて、補助金がでると助かるのだが。
 法務省電子申請

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:40 | トラックバック:0コメント:0
「ジョン・ディスクンカーを読んだ男」ウィリアム・ブリテン
14編の短編小説集。カーやクイーン、クリスティなどの小説を読んだ者が、その影響を受けてそれぞれの推理や犯罪に手を染めてゆくというもの。ちなみに登場する作家は、ディクスン・カー、エラリー・クイーン、レックス・スタウト、アガサ・クリスティー、コナン・ドイル、G・K・チェスタートン、ダシール・ハメット、ジュルジュ・シムノン、ジョン・クリーシー、アイザック・アシモフ。

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 22:47 | トラックバック:0コメント:0
激辛うどん
 監査役をしている第三セクターの決算監査があり、ほぼ一日元帳と決算書の突合や事業概況の聴き取りに費やした。昼食は食堂自慢の激辛うどんである。一口目から汗が出るほど辛いのだが、食べ終わるころには出汁を飲み尽くしたくなるほど癖になっている。社長が、これが癖になって胃を壊す常連が多いと自慢していた。なにか含むところがあるとしか思えない。
激辛うどん

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 21:52 | トラックバック:0コメント:0
[ヤング・ボンド
 ジェームズ・ボンドの少年時代の冒険を活躍を描いた作品。青少年向けのものだが、だからといって間違った日本語を使ってはいけない(写真参照)。このほかにも誤植が数か所あり、もし重版になれば修正されるだろうから、この初版本は高く売れるはずだ。図書館の職員に言ってガラスケースに飾っておいてもらおう。

ヤング・ボンド

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 20:30 | トラックバック:0コメント:0
今そこにある危機
 決算整理を頼まれている建設会社に出向くと、業界でもやり手で通っている女性専務が青くなったり赤くなったりしていた。聞いてみると、今日が給料日なのだが銀行が約束した融資がまだ振り込まれていないという。
銀行の担当者に問い合わせても、本部からの指示がないのでの一点張りで、取り付く島もないようだ。結局、融資は叶わず、給料は工事代金をかき集めて事なきを得たのだが、これが手形の決済だと倒産の危機である。
 銀行にたいする悪口を聞きながら、会社経営も大変だなと同情しつつ決算整理をしていたのだが、決算資料でこの専務が案外高給取りであると知って同情は薄らいだ。自業自得である。
どうにでもなれと開き直る専務

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:33 | トラックバック:0コメント:0
古墳で町おこし
 最近、市内の山中で4世紀ごろの古墳が発見され、県下でも有数の規模であったため、ちょっとした騒ぎになった。また数年前は災害で崩れた山肌から城郭の石垣が露出したこともある。このため、市民の歴史に対するる興味を高めよう(これでひと儲けできないものか)と、地域振興事業団の主催による歴史講演会が開かれた。聴講者は100人の募集に対し260人もの善男善女が集まった。
 講演は、古墳の成り立ちと保存と整備について行われたが、(主催者の意に反して)饅頭や土産物についての言及はなかったと思う。自分は講演の間ずっと商標登録について考えていたので、内容は良く覚えていないのだが。
古墳講演会

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

| カントリー生活 | 23:07 | トラックバック:0コメント:0
わが町の発明家
 今日はどういうわけか自称発明家の相談が相次いだ。
 一人は高校の先輩で、竹炭の画期的活用方法を開発したという。実験場に案内され、これが成功すれば一挙に農作業が楽になり、中国が参入するまでにできるだけ大量生産し販路を確保しておかなければならないと力説された。話を最後までに聞いたのだが、仕事を依頼されたわけではなく、なぜ自分に話があったのか不明である。
 もう一人は市会議員で、市内の寺の住職が「重力を利用した運動機関」を発明中であるという。図面を見せてもらったのだが、ご想像通り観覧車の出来損ないを頭に入れてもらえば間違いない。試作品はできているのですかと遠慮がちに聞いてみたのだが、鋭意製作中であるとのことだった。発明家は、一企業が巨利を得るよりも市が管理して地域振興に役立てるのが仏の道であるとして市会議員に話を持ち込んだものである。市会議員は発明の信憑性を自分に確かめてもらいたいとの意向のようだったが、試作品の完成を待ちましょうと答えておいた。
 ということで、実験場の写真や永久機関の図面も手元にあるのだが、公開できないのが残念だ。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

| カントリー生活 | 23:09 | トラックバック:0コメント:0
幕末維新の暗号 加治将一
 文章が下手でも素材がよければ読ませる小説になるという好例である。この写真は関与する第三セクターの会議室に飾ってあり、明治天皇と西郷隆盛、桂小五郎、伊藤博文などそうそうたるメンバーが勢ぞろいしている。どうせ合成写真だろうと特に気にも留めなかったのだが、どうも本物らしい。この小説は、なぜこの中に明治天皇がいるのかが最大の謎であり、それには天皇家の口にするにも憚られる恐ろしい陰謀が隠されているのだという。なお、この本は図書館の歴史の棚に入っていたので、館員(司書を雇う予算はない)にひとこと注意をしておいた。

この中に天皇がいる!

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

| 小説 | 23:04 | トラックバック:0コメント:0
今日は剣道大会
 市体育協会主催の剣道大会が開かれ、元関係者として少しだけ顔を出しておいた。デジイチの調子を確かめたかったのだが、さすがに去年の激遅FZ-10に比べ、いつシャッターを切ってもほぼ思い通りの構図になっている。一般の部の試合は非常に迫力があり目が離せないのだが、今回は時間の関係で小学生の部しか観覧できなかった。写真としては、試合風景より控え席で微動だにせず真剣な顔で正座している子供を撮りたかったのだが、父兄や応援団が邪魔で撮れなかった。今度会長にカメラマン席を設けてもらおう。出来た写真を父兄に売って大儲けだ。
s-IMG_0973.jpg
| カントリー生活 | 23:50 | トラックバック:0コメント:0
ご先祖様からの相続
 近所の人から、曽祖父名義の相続調査を頼まれた。この人の祖父も父も再婚をしており、離婚したお祖母さんの子孫と交流があるとは思えない。当事者から見れば全く没交渉の親戚を調査しなければならないので気分的にも大変だろう。おそらく遺産分割協議書をつくるころには、この相続をあきらめる公算が強いので、それまでに取りはぐれのないようにしなければ。
 がむしゃらに仕事をするだけではなく、先を見通す鋭い洞察力も行政書士に必要なのである。
これだけあれば一生安泰

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:17 | トラックバック:0コメント:0
女子駅伝壮行会
 今度の日曜に開かれる女子駅伝の壮行会が市役所で開かれた。以前体育協会の世話をしていた関係で引っ張り出され、企画から案内状の発送、会場設営とかなり時間をとられたが、選手の喜ぶ姿を見て疲れがふっとんだ(ミもフタもない常套句)。
 今年の選手は、ベテランが体調不良で、中・高校生のみの構成なので順位は予測も付かないが、そこそこがんばって欲しいものだ。
女子駅伝壮行会

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 地域情報 | 22:15 | トラックバック:0コメント:0
「相棒 劇場版 絶体絶命 東京ビッグシティマラソン」
 テレビドラマは殆ど見ないのだが、水谷豊が慇懃無礼な特命係の窓際刑事であることくらいは知っている。映画版のほうも、水谷が明晰な頭脳と天才的な推理で犯人を追い詰めていくのだが、舞台は東京マラソン大会の会場である。前半はチェスの棋譜の謎解き、後半はマラソン会場をチェス盤に見立てての大立ち回りなのだが、推理の必然性が全くないと思う。また犯人が水谷をミスリードするのだが、犯人がわかってみるとその必要があったのか疑問である。要するにこれは水谷と死亡した犯人の共同謀議ではないのかと疑っている。
アイボは今どこに?

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 22:51 | トラックバック:0コメント:0
市民フォーラムで番狂わせ
地域の活性化を目的とした市民フォーラムが開かれた。オープニングは小学生による太鼓演奏だったのだが、前日に新型インフルエンザで学級閉鎖になり、あえなくビデオ出演である。
フォーラムは、市内6地域からの報告と、大学教授のコーディネートによるパネルディスカッションという内容で、地域振興について、熱く語り合っていた(ようだ)。
桜太鼓の熱演

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

| 地域情報 | 20:21 | トラックバック:0コメント:0
建築みつも郎
 このソフトは建設業のあいだではかなり定番のソフトらしい。ある建設業者から、使い方をぜんぜん知らないのに見積書へのロゴ貼り付けを頼まれた。早速猛勉強である。業者からは、わざわざ「正規ソフトだから、わからなければどんどんサポートセンターに質問すればいいから」とやさしい言葉を掛けられた。はったりで仕事ができれば楽なのだが。
 準備をしていると、NPO法人化を画策していた地域のグループが、事業計画を考えていたら、あまり活動しないため計画書が書けないので法人化はやめた、という連絡があった。どうも仕事量の総和は決まっており、報酬は安いほうに落ち着くという法則があるらしい。
建築みつも郎はいいソフトです。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 23:16 | トラックバック:0コメント:0
今日は大物 VALUESTER 水冷!
 いつも仕事をすると、蜂蜜だとか水羊羹だとか現物支給が多いのだが、今回はパソコンである。 先日、関与先の工場から、パソコンが壊れそうで事務員が怒っていると社長から電話があった。行ってみると確かによくフリーズしており、数回電源を入れないと立ち上がらない状況である。ハードの故障の可能性が高いので買い替えを勧めた。
 最終的にインテルデュアルコア2.93G、メモリ4G、HD1TBという怪物みたいなパソコンに交換したのだが、壊れた元のパソコンを貰ったものである。
 壊れたパソコンは、NECのVALUESTER VX700という型番でPenD2.8G、512M、HD 160G×3 しかもTVチューナー付きという豪華さである。好況時に、電気屋に一番高いパソコンを持って来いといって導入したものだそうだ。
 持って帰ってみると意外にも電源が落ちない。暇を見てコネクタ辺りの接続を確認すればトラブルは再発しないかもしれない。この不況下に工場には悪いが、絶対返す気はない。
お宝VX700DD

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:34 | トラックバック:0コメント:0
今度の仕事は請求書の整理
 敏腕行政書士の噂を聞きつけてか、隣の市から決算整理の仕事が舞い込んだ。この4年間というもの決算をしていないので、決算書を作って欲しいというものだ。
 資料を見せてくださいというと、普通は現金出納簿や総勘定元帳を持ってくるものだが、この会社は領収書と請求書の束を持ってきた。それも2箱、4年分。
 これから、どうやったら決算書ができるのか。時間との戦いである。
s-IMG_0923.jpg

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 20:55 | トラックバック:0コメント:0
今度はデジカメが壊れた
 3万円で購入したデジイチはお散歩カメラには向かないので、10年以上前に同じような値段で購入したコンパクトカメラを携帯しているのだが、とうとう壊れてしまった。
 今日は、「農業振興と地産地消の展開」という題目で明治大学の教授による講演会があったのだが、ピントが合わずに散々だった。度重なる出費を憂い、しばらくの間は茫然自失である。
 まだカメラを分解したことはないのだが、接写に使えるレンズであればアダプタを作ることを夢想し、気を取り直した。
 講演のほうは、昼食後30分という絶妙の時間帯でもあり、レンズの再利用を考えていたため、何を話されたか良く覚えていない。
頭の中もピンボケ

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| カントリー生活 | 21:16 | トラックバック:0コメント:0
G-フォース G-FORCE
 FBIの研究所で高度な訓練を受けたハムスターたちが、世界征服をたくらむ電機会社の陰謀を阻止するという特撮映画である。
 ハムスターの活躍より、電化製品を自動的にネットワークにつないで、コーヒーメーカーの豆がなくなったら本人が知らない間に自社に豆を注文するというような陰謀のほうがありそうな気がしてきた。
G-Force

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 23:08 | トラックバック:0コメント:0
NPO法人化の依頼
 久しぶりに行政書士らしい仕事ができそうだ。町内の地域おこしグループの法人化である。このグループは音楽や芸術で地域を盛り立てようとする比較的若い(50代後半の)集団で、過去数回個展や音楽会を開いている。
 ネットでみるとNPO法人化の報酬は10~15万円である。これだけあれば当分遊んで暮らせると思うのだが、以前NPO法人を作ったときは相手が高校の同級生だったので無報酬である。今回は1級先輩なので、どうなることかと気を揉んでいる最中である。

テーマ:今日のお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

| 行政書士事務所開設プロセス | 22:27 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。