中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
行政書士看板を作るぞ
 行政書士事務所をつくるぞと思いながら、なかなか進まない。認可が出ないからテンションが上がらないのである。
 そうはいっても、事務所とくればまず看板である。都会のように門柱や玄関に上品に付けるわけには行かない。公道から数十メートル離れているのである。設置は畑の真ん中に決めてある。

 今日は、朝から大工の師であるA氏とともに、ホームセンターで材料を物色した。看板は事務所の顔である。電飾から風車式までいろいろ慎重に検討しながら、結局コンパネ+バタ角に落ち着いた。妥当なところである。

 A氏は現役の大工兼整体師なので、いろいろ道具をお持ちである。これらいろいろな機材を使いながら蟻溝を掘ったり、ホゾを切ったりで、結局午前中かかってしまった。師匠が作れば早いのだが、私の実習も兼ねているため、手直しがあったり、ケガキを書き直したりで大変だったのである。プロ用の機材なので、電動ノコひとつとっても非常に重い。定規に合わせての切断がどうしても出来ない。余分な力が入りすぎているらしい。材料に余分はなく、緊張と疲労で手が震えてくる。で、出来上がったのがこの看板である。どう見ても黒板である。師匠が得意満面の笑顔を浮かべている。

 次は、一番面倒なカッティングシートによる切り文字であるが、これは明日以降ということで。
P1050230.jpg


ブログランキングに参加しています。一日一度「皆さんかんばんわ」と言いながら押してやってください。


スポンサーサイト
| 行政書士事務所開設プロセス | 21:27 | トラックバック:0コメント:0
霊峰「神ノ倉」で霧の海
 当地はあまりにも田舎なので、地区の過疎化・老齢化が問題になっている。そのため時々、地域の活性化について話し合いがもたれるのだが、なかなかいい案が出ない。

 いまさら観光立地でもないのだが、地元が大事にしている景観に「神ノ倉山(かんのくらやま)」というのがある。
名前ほどの霊峰ではないのだが、標高は561mで、里に霧が多いことから、頂上から見ると霧の海が発生する。

 今朝、霧が深かったので早速登って撮ったのがこの写真である。普段はもっと青空がしっかりしているのだが、雲がかかっておりイマイチではある。しかし見飽きることがない。県内でも知る人が少ないのは残念である。
seaoffog

ブログランキングに参加しています。一日一度「キリがないねぇ」と言いながら押してやってください。


| カントリー生活 | 08:51 | トラックバック:0コメント:0
県警音楽隊きたる!
 田舎に暮らしていると娯楽的な活動に接する機会が少ない。今日は、地元警察の防犯指導で客寄せに県警音楽隊37名が来るというので、娯楽に飢えている身としては何を措いても行かざるを得ない。
 会場は近くの小学校で、ブラスバンドとドリル演奏の二本立てである。ホールの音響効果もなく、こちらもゴザに座っての鑑賞であるから迫力に乏しいが贅沢はいえない。先日、筋肉ミュージカルで轟音に慣れてしまったので、間近の生演奏もちょっと物足りない。

 しかし、楽団員のほうが多いのではないかと危惧していたが、老若男女1~2百名が集まっており、まずまずの成功ではないかと思う。一般的に、これらの催し物に足を運ぶということは、自分が楽しむためというよりは、企画した地域の活動の労に報いるとか、地区の役員で出席を義務付けられているので行かなければというのが、多くの田舎の行動論理なのである。

 11月には地元の高校生らによる演奏会もあるという。うまい下手は別にして、観客の多さが彼らを元気付けることは間違いない。これにも顔を出して褒めてやらねばという、今度は、義務感よりはタニマチ的論理が頭をかすめる。田舎では、演芸の出席ひとつにも気を使うのである。
kenkei

ブログランキングに参加しています。一日一度、タクトを使って押してやってください。


| カントリー生活 | 20:43 | トラックバック:0コメント:0
トム・ヤン・クン 原題Tom Yum Goong
シェアブログ1568に投稿
 タイのアクション映画である。タイの象使いの青年が、誘拐された象の親子を追ってシドニーに向かう。前半はタイの民俗を丁寧に描写しており、なかなか興味深い。
 小象物語かよと思った頃に、急転直下、タイ式アクション映画となる。久しぶりに見るワイヤーや特撮のない格闘技は実在感があって新鮮である。シドニーでは、麻薬密売あり、禁猟動物の秘密レストランあり、中国人社会の内部抗争ありで、よくわからない。思わせぶりで展開がよくわからないシーンもけっこうある。タイから出てきた青年にもよくわからなかっただろう。しかし、どういうわけか最後に女ボスの牙城に乗り込んでの大活劇である。主役に絡む女性も出てくるのだが、全くロマンスというものがない映画も珍しい。トム・ヤン・クンとはシドニーのタイ料理店の名前であるが、さしずめ、日本だと「スキヤキ」というタイトルになるのだろうか。アクション目当てであれば、安心してみていられるが、筋立てをきちんと理解しようとすると、ちょっと苦しいかもしれない。☆3個
tomyumgoong

ブログランキングに参加しています。一日一度「パォー」と言いながら押してやってください。



| 未分類 | 21:42 | トラックバック:0コメント:0
花嫁はギャングスター Bride is Gangster
シェアブログ1568に投稿
 病気で余命いくばくもない姉に懇願され、カタギの男と結婚することになった女ヤクザのアクション・コメディ。女性が凶暴さと優しさを併せ持つ難しさというのは「二代目はクリスチャン」「セーラー服と機関銃」などで描かれているが、これらの映画ほどの完成度はない。カタギの男は「中川家」の弟によく似たパク・サンミョンである。最後に敵役が倒されるシーンには伏線があり、これだけはなるほどと思った。☆3個

brideisgangster

ブログランキングに参加しています。一日一度ジッポで火をつけるようにカシャリと押してやってください。
| 未分類 | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
チアガールVSテキサスコップ
シェアブログ1568に投稿
 殺人を目撃した5人のチアガールを犯人から守ることになったテキサスレンジャーの悪戦苦闘を描いたアクション・コメディである。
 蛇足だが、殺人現場で犯人の目星がついてしまった。火曜サスペンスでももっと引っ張るぞと思ったが、これは犯人当てが目的ではないから許そう(実際にその後すぐに犯人は割れてしまう)。

 ストーリーは、チアガールの女子寮で警備することになった初老の堅物警官とティーンエイジャーたちのジェネレーション・ギャップや反発を描きながら、紆余曲折を経てお互いを理解するというものである。

 原題のMan Of The HouseのThe House というのは女子寮のことであろう。これがなぜ邦題のようになったかというとセンスの問題というしかない。DVDストレートでなければもっとましなタイトルになったかも。☆3個
manofthehouse

ブログランキングに参加しています。一日一度「羨ましい」とため息をつきながら押してやってください。
| 未分類 | 20:27 | トラックバック:0コメント:0
ゴースト・チェイス 原題Ghost Chase
シェアブログ1569に投稿
 古きよき時代のオカルト・コメディである。映画フリークの青年たちが作った人形に、大富豪だった祖父の執事の魂が乗り移り、祖父の残した遺産を探すというものである。陳腐というより20年前だから許さざるを得ない。
 大活躍する執事人形は、E.Tと「サンダーバード」の執事を足したような出来である。悪人もおおらかでよろしい。
 殺伐としたホラーを観すぎた方は箸休めにどうぞ。☆2.5個
ghostchase

ブログランキングに参加しています。一日一度「昔はよかった」とため息をつきながら押してやってください。
| 未分類 | 21:33 | トラックバック:0コメント:0
手早く箱物ホーンテッドマンション
 久しぶりにペパクラに取り組んだ。獲物は(HTTP://www.haunteddimensions.raykeim.com/index301.html)にあるホーンテッドマンションである。説明書どおりにしても面白くないので、70%の縮小と内部照明を組み込むことにした。縮小はともかく、窓が格子なので四角形に切り抜いて済むものではない。格子の間にちいさな穴を開けてやることにした。これに時間がかかり、完成までに延べ3日かかってしまった。
 
 結果はご覧のとおりである。各パーツがいびつなのはいつものことなので気にしていない。とにかく完成ありき、である。透過を防ぐために裏側には黒のラッカースプレーを吹き付けているが、まだ洩れがある。ホームページに登載するまでには目潰しをしておこう。急いだ工事はとかく手抜きになるということで。

haunted1haunted1

ブログランキングに参加しています。TDLのホーンテッドマンションにはまだ行ったことがありません。一日一度同情と哀れみのひと押しをお願いします。



| ペーパークラフト | 22:44 | トラックバック:0コメント:0
ハード・キャンディ 原題:Hard Candy
シェアブログ1568に投稿
 14歳の女の子ヘイリーを、インターネットを通じて巧みに誘う32歳のカメラマン、ジェフ。彼の自宅に連れ込まれた少女の運命やいかに。と、それらしいことを期待する向きには肩透かしである。

 ジャンルとしてはサイコ・サスペンスとか心理劇に近いものがある。主な登場人物はジェフとヘイリーだけ。二人の会話でお互いの背景が徐々に明らかになっていく。これだけ物語がどんでん返しになると、もはやネタバレ抜きには語れない。しかし、面白い。ヒントは「赤ずきんちゃん」である。

 男性としては、ジェフを許せない部分もあるし、同情するところもある。最後はジェフの良心に同調してしまったというところか。☆3.5個
hardcandy

ブログランキングに参加しています。一日一度「ちょん切るぞ」と言いながら押してやってください。

| 未分類 | 19:17 | トラックバック:0コメント:0
キューブ・ゼロ 原題:Cube Zero
シェアブログ1568に投稿
 キューブ3部作の最終編だが、前2作を観なくてもけっこう楽しめる。巨大なルービック・キューブのような正立方体の中に閉じ込められた被験者の脱出劇である。舞台は各辺に出入り口のある数メートル四方の部屋である。閉じ込められていた人間たちは出口を求めてあっちこっちに移動するのだが、同じ造りなので1部屋あれば撮影は間に合ってしまう。大変よく考えられた節約術である。各部屋には様々な処刑仕掛けがあり、焼死から溶死(?)、一寸刻みまでそろっているが、特撮がみえみえだからそんなにグロテスクではない。
 透明なルービックキューブの中に虫を住まわせて、出口付近に差し掛かるとコロコロとキューブを廻して元に戻してしまう感覚かも(もっともルービックキューブは表面しかないのだが)。他の作品を観ていないので背景等がよくわからないが、こんなもんでしょうということで☆2.5個cubezero

ブログランキングに参加しています。一日一度「出してくれぇ」と言いながら押してやってください。

| 未分類 | 10:33 | トラックバック:0コメント:0
レジェンド 三蔵法師の秘宝 原題:The Touch
シェアブログ1568に投稿
 B級映画もそのつもりで観れば腹も立たない。ワイヤーアクションとインディ・ジョーンズを足して100で割ったような香港映画だが、どちらも中途半端である。謎解きも最後の決戦場へのアクセスがよくわからない(だだっぴろい敦煌で偶然に出会ったとも思えない)し、アクションもターザンの谷渡りと同じポーズばかりなので、迫力がない。
 ストーリーは、三蔵法師の遺骨を守るべく運命付けられた曲技団のヒロインと、サーカス技で泥棒稼業をしていた元恋人が、不老不死の鍵を握る遺骨を狙う悪人から身を守りながら、隠匿された遺骨を探し当てるというもの。
 随所にくすぐりをいれてコメディ仕立てかなと思えば、あちこちで死人が出るという方向性のなさである。後半はチベットの景色がふんだんに出てきて、これだけは合格である。☆2.5個
thetouch

ブログランキングに参加しています。一日一度「あぁあ~」と言いながら押してやってください。



| 未分類 | 22:28 | トラックバック:0コメント:0
行政書士+アマゾン・アフェリエイトで大儲け
 だれもアフェリエイトで買ってくれないので、また自分で買うことにした。先日、親戚がDVDが欲しいというので自分のHPのアマゾン・アフェリエイトを紹介したら、ユーズドで買っていた。あれはポイントにならんのだ。おまけに送料が無料にならなかったといって文句を言っていた。

 先日、妻の友人に頼まれて農地転用の許可申請を行うことになった。農地法5条により、農業振興政策上、農地を勝手に宅地化したり売買したりはできないのだ。
 この申請の手続きの勉強のため、久し振りに街に出たときに書店で参考書を買おうと思ったのだが、結局、内容を吟味(立ち読み)のうえ自分のサイトから買うことにした。百円は儲かるだろう。ちなみに3月から9月までの紹介料は50円である。
 この申請は、行政書士でないと業としてやってはいけない(お金を貰ってはいけない)ので、次のターゲットは行政書士事務所開設である。アルバイトもこれといったものがないので、とりあえず行政書士でもやってみるかと開き直ったものである。

 取り返しのつかない出費をしないようにと、少しづつ投資して結局大損をするのは旧帝国陸軍の作戦とよく似ている。小出しにすると効果は薄いのはよくわかっているのだが。
 これらの書籍は、仮に行政書士になれなくても自分で農地転用とかする場合に役立つはずなので、買っておいて損はない。こういう小市民的発想が大成しないのもよくわかっているのだが。
 読者で、もし「俺も買おうと思っていたんだ!」という方がおられたら、奇遇ですからここで買ってください。思っていなくても奇特な方は、後生ですからここで買ってください。

 もしかすると、このブログも徐々に行政書士事務所開設プロセスがメインになるかもしれません。応援よろしくお願いします。


ブログランキングに参加しました。一日一度「投資?浪費?」と呟きながら押してやってください。
| 行政書士事務所開設プロセス | 16:34 | トラックバック:0コメント:0
トランスアメリカ
シェアブログ1571に投稿
 性転換を決意している女装の中年男性と、その彼を父と知らないで同行する青年の旅物語である。女装趣味や性同一性障害者の心理がわからないとこの映画は理解できても共感できないかもしれない。一番よくわかるのは彼の母親の嘆きくらいである。最後まで彼は性転換手術を断念するはずだと思っていた(←読みが浅い)。
 自分にとっては、「ブローバック・マウンテン」ほどではないが、よくわからない作品だった。性同一性障害にまじめに取り組んでいる姿勢はよくわかるのだが。☆3個transamerica

ブログランキングに参加しています。一日一度「チーン」と言いながら押してやってください。



| 未分類 | 22:35 | トラックバック:0コメント:0
レディ・イン・ザ・ウォーター
シェアブログ1571に投稿
 大人のメルヘンである。概要は冒頭から、地上の人間を救うため水の世界から人が遣わされるというナレーションで説明される。あるアパートの管理人に保護されることとなった水に棲む世界の女性。この女性を元の世界に帰すために、アパートの住人が「ガーディアン」「ギルド」「ヒーラー」「シンボリスト」というロールプレイイングゲームのような役割を果たし、協力するというもの。もちろんこれを阻止する怪物も出現し、「ガーディアン」を間違えた女性は危機に瀕してしまう。

 いろいろと突っ込みどころは豊富である。しかしメルヘンだから許さざるを得ない。ストーリー的には人物描写も展開も非常に薄っぺらである。水の世界の世界観もでてこないし、「ガーディアン」「ギルド」探しなどもとってつけたような探し方で推理も何もあったものではない。「シンボリスト」など抽象的な役割があったかと思うと「オオワシ」が迎えにくるシーンではそのまんまオオワシである。なにか比喩的なものと思っていた。怪物もその辺の野犬と変わりないくらいチープだし。アパートの住人が一癖もふた癖ある人物ばかりだから、もっと掘り下げて彼らの役割が納得できるような知的なものに仕上がれば面白かったかも。☆2.5個
ladyinthewater

ブログランキングに参加しています。一日一度「怪物?ぷっ」と笑いながら押してやってください。


| 未分類 | 21:55 | トラックバック:0コメント:0
ザ・センチネル 陰謀の星条旗
シェアブログ1568に投稿
 大統領暗殺計画を未然に防ごうとするシークレット・サービスの物語である。センチネルとは見張り、番人の意味。マイケル・ダグラスが主演しているが、どうも「ウオール街」の辣腕トレーダーとかスキャンダルまみれのイメージがあり素直に見ることができなかった。しかも重大な不倫がストーリーの軸になっているので、途中までこいつが真犯人ではと思っていた。八名信夫が西部警察の大門を演っているような感覚である。

 ストーリーは、大統領暗殺にシークレット・サービスが絡んでいるという、まるで検問後に警察官が飲酒運転して帰るような、防ぎようのない陰謀に、ぬれぎぬを着せられた主人公が逃げ回りながら捜査を行うというサスペンス映画である。逃亡劇と内通者探しがメインだが、事件は解決しても謎の多くは残されたままで少し消化不良である。☆3個
sentinel

ブログランキングに参加しています。一日一度「よっ大統領!」といいながら押してやってください。


| 未分類 | 21:21 | トラックバック:0コメント:0
マッスル(筋肉)ミュージカルを堪能
 今日、久しぶりに街に出て「マッスルミュージカル」を鑑賞した。何年前かテレビで報道され、単発的公演が人気を博して全国ツアーにまで発展してきた出し物である。
 見栄を張ってS席にしたが、スピーカーが近く一時的難聴になってしまった。しかし、公演は素晴らしく、池谷(弟)の跳び箱から、体を叩いてのボディスラップ(島木譲二のように灰皿は使わない)、太鼓を叩く仕草で足を踏み鳴らすアースタップと多種多様である。そのすべてが筋肉の持つ瞬発力や持久力、反射神経などを駆使したパフォーマンスである。どれひとつとして真似ができないだけに感じ入るものがある(腹鼓には自信があるが)。あっという間の1時間30分であった。
 フィナーレでは出演者の体が汗で光っており、息遣いも荒く(これは演技かも)疲労困憊の様子であった。並外れた体力が武器の演技だから若いうちが華である。もっとも森光子のようにロングランして評判を得るのもひとつの方法ではあるが、誰も観に行かないだろう。
muscle

ブログランキングに参加しています。一日一度「ピシャリ!」と押してやってください。


| カントリー生活 | 21:42 | トラックバック:0コメント:0
男たちの大和
シェアブログ1565に投稿
 戦艦「大和」とともに戦死した将兵への鎮魂歌である。大艦巨砲主義の幕引きを演じた悲劇の戦艦「大和」の映画は過去にもあるが、これは大和に乗り合わせた青年たちの群像劇である。

 死ぬと決まった男たちは何のために死ぬのかというテーマが終盤から現れてくる。果たして死ぬことに大義はあるのか、犬死ではないのか。特攻隊の場合は、まだ日本に勝機はあると思われており、自分たちで国を守るという動機が戦死への恐怖や諦観を薄めている。しかし、大和の沖縄特攻は敗戦処理である。討論する下士官たちに青年将校(長島一茂!)が説得している。「敗れて目覚める。それ以外に日本が救われる途はない」

 当時、臨戦状態の艦内で本当にこのようなことがあったのか、少しネットで調べてみた。すると資料の出典は吉田満「戦艦大和ノ最後」にあり、このことが映画の中で公表されていないことがわかった(論文でいうと盗作である)。さらに、これがドキュメント(作者は実際に大和の乗組員であった)か、作者の創作かという論考もあり、映画を離れていろいろ考えることができた。

 真偽はともかく、全員に「そうとでも思わなければやりきれないだろう」という気持ちはあったと思う。彼らが死を以って守ろうとした日本が今の状態であることを、彼らは是とするであろうか、否とするであろうか。☆4個
yamato

ブログランキングに参加しています。一日一度「死ニ方用意!」と呟きながら押してやってください。


| 未分類 | 21:48 | トラックバック:0コメント:0
プロに頼る株式投資
 北朝鮮が核実験のようなもの(?)を実施、発表した日の翌日の株価は、朝方こそ低く始まったものの、すぐに盛り返し、他の要因(機械受注統計発表)でまた下がったが、結局上値を更新して終わった。

 この株価の推移の意味するところは何だろうか。つまるところ、大抵のことには動じない日本経済の強さを見せ付けたのではないだろうか。心臓の弱い私は、この核実験で暴落するのではないだろうかと、実験翌日の朝は布団を被ったまま昼を迎えた(現実逃避)。結局心配は杞憂に終わったが。

 日本経済をベースとすれば、株価はトレンドとして上昇傾向にあることは否定できない事実ではないかと思う。もちろん何にでも不確定要素があるから断言はできないが。とはいうものの、それとは関係なく私の買っている株は未だに海の底を低迷している。
 自分に相場の才能がないことは百も承知だが、そこを何とかしたいのが小市民である。
 溺れるものが掴むべき株のアシストサイトは山ほどある。自分で勝手な予想(ほとんど妄想に近い)を立てて買うより、これらのサイトを利用してより確実性の高い情報を集めることが先決ではないかと思う。

 ではどんなサイトを利用するか。まずは無料サイトに絞ってみよう。期間限定の無料サイトはあるが、ずっと無料を謳っているのはイー・キャピタルくらいではないか。
 このサイト、なかなか面白い。業界情報をメインにした投資顧問のようで、急騰・急落をある程度正確に予見できるようだ。もちろん顧問料(基本料+成功報酬)は相応の価格なのだが。専属担当者が会員の持つポートフォリオを分析しながら投資判断をするというから本格的である。

 無料という面から検討すると、10分以内の無料銘柄診断、未来チャート(持ち株の将来性を診断)、テレフォンサービス(本日の注目銘柄)、噂の取材班(特定銘柄の解説。明確な投資判断あり。バックナンバーも揃っているので検証が可能)、某有力筋のコメントなどが利用できる。これだけでもなかなかのものである。また、特筆すべきなのが、ザラ場中の株価コメントである。リアルタイムで情報提供がなされ、更新ボタンを押したり、証券会社のチャートやボードを見たりで非常に忙しい。

 確実に儲け、しなくてもよい損をしないためにも、これらの解説されている銘柄をしばらく追いかけ、信頼性を見極めたうえで会員登録して、プロの指南を受けながら株式投資するのもひとつの方法ではないかと思うのである。

| 未分類 | 21:57 | トラックバック:0コメント:0
ネット時代のクモの巣を発見
 先日、家の片隅にクモの巣を発見。クモぐらい家の内外にいくらでもいるのだが、このクモは少し違う。ちゃんとWWW(world wide web)を理解して、自己主張しているのだ。
 もしかすると我々のインターネット社会も実はこのクモにより操られているのではないかと思うと、ちょっとわくわくしてしまうのである。潰したとたんにネットが消滅するとか。小松左京の「首都消失」を思い出してしまった(ネタバレになるといけないので関連は書きません)。
この写真は某地方紙に掲載されました。

spider

ブログランキングに参加しています。一日一度クモの子を散らす勢いで押してやってください。
| カントリー生活 | 19:52 | トラックバック:0コメント:0
恋人はゴースト (原題:Just Like Heaven)
シェアブログ1571に投稿
 要するに昏睡状態で生霊(ちょっと違うか)になった女性と、その女性の部屋を借りた男のラブコメディである。女性は、強力ブロンド娘の「キューティ・ブロンド」リース・ウィザースプーンであるから、暗い雰囲気にはならない。男はマーク・ラファロ。特筆すべきは、超常現象系本屋の店員が「ナポレオン・ダイナマイト(邦題:バス男)」だったこと。あの映画はよかった。半開きの口が忘れられない。

 ストーリー的にはあまりひねりがないので、何を書いてもネタバレになりそうだ。ラストは気に入らない。ラスト5分前で終われば星が半分増えるところだった。☆3個
justlikeheaven

ブログランキングに参加しています。一日一度「で、出たぁ」と言いながら押してやってください。

| 未分類 | 07:17 | トラックバック:0コメント:0
フーリガン (原題:Green Street Hooligans)
シェアブログ1571に投稿
タイトルから、イギリスのサッカーキ×ガイの暴力映画かと思っていたら、いい意味で期待を裏切られてしまった。二つのチームのサポーターたちの場外抗争に踏み込んでしまったエリート青年の成長の物語である。

 ハーバード大学を濡れ衣で退学させられた大人しいアメリカ人青年が、ロンドンでフーリガンのピートと出会い、次第に彼の持つ暴力的な魅力や仲間意識からサポーター組織に馴染んでいく。彼が、数々のストリート・ファイトで場数を踏みながら、自分が思ったほど脆くないことを自覚して自信を取り戻していく過程は爽快ですらある。しかし、彼がが潜入記者であると誤解され、内部分裂により敵対するサポーターたちとの抗争が大きくなったことから悲劇が始まった。

 サポーターたちの多くは血気盛んな青年である。アメリカならピストルやナイフが出て、すぐに片がつきそうだが、イギリスでは銃の所持が禁止されており、あくまで素手や転がっている石ころが武器である。このあたりが変に陰惨にならない所以だろう。

 主演は、目玉が大きいのでどこかで見たと思ったら「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドである。☆3.5個
hooligans

ブログランキングに参加しています。一日一度「United!(贔屓チーム名)」と叫びながら押してやってください。

| 未分類 | 19:38 | トラックバック:0コメント:0
熱帯魚用水草の固定法
 飼っていたメダカがどういうわけか全滅したので、これを機に水草の植え替えをした。前回植え替えをしたときに、何度植えても、水流で水草が浮いていい加減キレかけていたので、今回は浮き上がらないように工夫を凝らした。

 といっても鉢植えの底敷き用のネットを買って、水草の根を縫いこむようにしただけである。実際にはネットを適当にニッパーで切って、根を挟み込んだのである。これを砂の上においてネットが隠れるよう砂をかけるだけで完成である。前回半日の作業が1時間で終わってしまった。水草が軽くて浮き上がって困る方は試してみては如何だろう。

 しかし、あとで気がついたことだが、今後水草を追加するときにはどうしようか悩んでいるところである。試される方はこの問題を解決してからにしていただきたい。

mizukusa2mizukusa2

ブログランキングに参加しています。一日一度「浮くなよ~」と言いながら押しこんでやってください。
| カントリー生活 | 21:29 | トラックバック:0コメント:0
ハネムーナーズ(原題:The Honeymooners)
シェアブログ1571に投稿
路線バスを私物のように自由自在に操る運転手のラルフと配管工のエドが、妻たちのために一戸建ての家を手に入れようとするコメディである。ラルフは豊富なアイデアで一攫千金を得ようとするが、ことごとく失敗。今度は拾った犬でドッグレースに出場し、優勝目指してがんばるのだが。
まぁ、ありきたりのコメディでである。特に心をうつようなエピソードもないが、ハッピーエンドなのでそれなりの収穫はあるかも。
 1950年代のテレビドラマのリメイクらしい。☆2.5個

honeymooners

ブログランキングに参加しています。一日一度「次とまります」と言いながら押してやってください。

| 未分類 | 20:23 | トラックバック:0コメント:0
株で必ず負けるあなたのために
 このタイトルの「あなた」とは私を含めた個人投資家90%(これから株に投資しようとする人々を含む)のことである(自戒の念をこめて)。

 巷に株の入門書や必勝法は山ほど溢れている。いわく1億円儲かったとか、毎日が給料日だとか。株の魅力は、単にお金儲けではなく、投資した会社が見事に業績を上げたときや、株価の上がり下がりを見切ったときの「してやったり」という充実感にあるのではないかと思う。確かにお金はのどから手が出るほど欲しいが、それは手段であって、目的ではない(と思いたい)。

 投資できる会社は数千もあり、業種や業績、株価など選択肢はいくらでもある。そのすべてが毎日上がったり下がったりしているのだから、上手くいけば毎日が給料日であってもおかしくはない。でもそれは結果的にピークで売ってボトムで買ってを繰り返してのことであって、明日のことは誰にもわからない。闇雲に売ったり買ったりを繰り返しているうちに徐々に資金が底をついてくるのである。

[株で必ず負けるあなたのために]の続きを読む
| 未分類 | 22:29 | トラックバック:0コメント:0
マイアミ・バイス (原題 Miami Vice)
シェアブログ1568に投稿
 80年代にテレビシリーズとして放映された同名ドラマの映画版である。いままで映画化されていなかったのが不思議だが、内容的には可もなく不可もないアクションドラマである。
 FBIの潜入捜査官であるソニーとリカルドが、FBIや警察の内通者を特定するため、麻薬の運び屋となって情報の漏洩を調査するというもの。その間ソニーはボスの女とできたり、リカルドの恋人が人質となったりと盛り沢山だが、いまいち精彩を欠いているような気がする。
 潜入捜査といえば香港映画の「インファナル・アフェア(原題:無間道)」3部作に止めを刺す。長期にわたる潜入捜査の焦燥や苦悩、絶望を描いた作品はほかに知らない。それに比べればこの映画は、短期派遣労働とはいえ、ちょっと甘すぎるような。特に見所もないし。☆2.5個

miamivice

ブログランキングに参加しました。一日一度引き金を引く要領で押してやってください。

| 未分類 | 21:19 | トラックバック:0コメント:0
複葉機AviaB-534の製作
 最近は、弟が精力的にペパクラに取り組んでいるようで、このブログやHPに弟の作品が載ることが多くなった。
 このB-534複葉機(座席部分)もチェコの名機として有名のようである。例によって1/√2の縮尺で作っている。紙代が足りないのなら言えばいいのに。もう1円しか残っていないらしい。
 この飛行機の全貌は私のホームページでご紹介していますので、ぜひご覧ください。
Aviab534

ブログランキングに参加しています。一日一度「急降下!」と言いながら押してやってください。



| ペーパークラフト | 21:02 | トラックバック:0コメント:0
ディレイルド(原題 Derailed)
シェアブログ1571に投稿
 最初はなんて救いようのない話なんだと気が滅入ってしまった。たった1度の浮気で脅迫されて金をむしりとられていく。早く妻に告白して警察に行けばいいと思うのだが、このチキン亭主は言われるままにどんどん金をだしていく。こちらがいらいらしているうちに会社の金を着服し、自己保身から殺人を隠匿してしまい、警察からも追い詰められてしまう。

(ここからネタバレです)
 しかし、後半から俄然面白くなってきた。最初はやられていて、額から血を流し始めてから、おもむろに反撃する力道山の試合はこびを観ているようだ。脅迫のシナリオを暴いてから彼の反撃が始まる。それは刑務所の中にまで及び、完膚なきまでに復讐するのである。フラストレーションが一気に解消する瞬間である。 
 タイトルのディレイルドは脱線の意味。たしかに主人公はまじめな社会人・よき家庭人としての軌道を脱線して、一皮剥けていくのである。☆3.5個

derailed

ブログランキングに参加しています。一日一度「もう金はない!」と言いながら押してやってください。

| 未分類 | 21:23 | トラックバック:0コメント:0
デュークス・オブ・ハザード
シェアブログ1571に投稿
 車と女性に目のない従兄弟同士のデュークとボーが、町の開発をたくらむ実業家を相手に自動車レースを織り込みながら戦うという、罪のないコメディである。

 見所はアメ車のドリフトやお決まりのパトカーとのカーチェイス、派手な衝突だろうか。普段、このような映画で声を出して笑うことはないのだが、カーチェイスで逃げ回りながら運転しているボーが、デュークの言動にキレて、助手席のデュークがいくら「前を見ろ」と注意してもデュークをにらみつけることをやめない場面では、つい哄笑してしまった。大の男の幼児性がツボに嵌まったというところか。B級映画でもこういうところがあるからやめられない。☆2.5個
dukesofhazard

ブログランキングに参加しました。一日一度ドリフトしながら押してやってください。

| 未分類 | 21:39 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。