中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
11:14(原題 11:14)
シェアブログ1571に投稿
 ある青年(「E.T」の少年エリオット役のヘンリー.トーマス)が酔っ払い運転で人をはねてしまうが、その死体は様々な経緯を経て彼の前に転がりこんだものだった。深夜11時14分に起こった1件の交通事故を巡る5つの物語である。

 2003年の作品だが、なにやら「クラッシュ」(2005アカデミー賞)を髣髴とさせる。事故に至る5つの因果律と時間軸が最後に収斂して物語の全貌がわかる仕組みになっている。「クラッシュ」と比べては悪いが、こちらはクライム・コメディだから人間性がテーマになっているわけではない。強いていえばみんな悪人である。
 小説の場合、もう少し複雑になるからメモを取りながら読むのが自分流なのだが、この程度であれば頭の中で時系列を組み立てながら観ることになる。そういったことが苦手な人には少しきついかもしれない。

 E.Tの子役といってしまうと、彼の役者人生を全否定してしまうようで心苦しいのだが、実はわざと書いてやった。日本では子役の人気者がその人気ゆえにイメージ転換ができず引退していくケース(実業家になった太田博之、宮脇康之など)が多いと思われる。子連れ狼の大五郎(西川和孝)など犯罪者である。いずれ、えなりかずきもどうかなると思っているのだが、なかなか強かである。

 逆に本人の実力が評価されないケースもある。体操タレントの池谷の弟などがそうである。いっそ芸名を池谷弟にすればいいと思うのだが。二世俳優に至っては、政治家と同じで、実力の問題ではないから論を待たない。

 実は、E.Tの子役の名前を知らなかった。名前を聞いても、どうせ機関車の本名だろうと思っていた。今後の精進を期待したいものである。☆3.5個

1114

ブログランキングに参加しました。一日一度「なんでこんなことに?」と言いながら押してやってください。


スポンサーサイト
| 未分類 | 21:11 | トラックバック:0コメント:0
ワールド・トレード・センター
シェアブログ1571に投稿
 正直言って、9.11という背景がなければつまらない救出劇に終わってしまう。ビル倒壊の惧れがあるなか、危険を冒して救出誘導に向かった警察官たちの勇気と災難、家族の絆を扱った映画である。

 瓦礫の下敷きになり、救出を待つ警官たちの心情は暗闇のなかで家族への思いとともに吐露され、ときにはパニックに陥るなど非常にリアルである。また。自宅前にパトカーが止まると家族がパニックになるシーンは常套的だが、彼らを気遣う家族のいらだちや悲しみがよく伝わってくる。

 このテロを扱った「ユナイテッド93」とはまた別の角度から描かれており、「ユナイテッド93」が戦意高揚を図る動的なものとすれば、これは地道に活動をする警察官、消防士たちを描いた静的なものといえるのかもしれない。

 しかし、実際に助け出された被災者は20名に過ぎず、2700名もの犠牲者がこれらのビルの中で亡くなっていることを思うと、この映画の意味は奈辺にあるのかと思ってしまう。

 実話に即しているという点では評価できるが、映画としてはこのような事故(消防士の消火活動中の殉職)を扱った「炎のメモリアル(原題 Ladder 49)」があり、こちらのほうがストーリーもはっきりしていて感動的である(この映画も9.11の消防士の活躍をモチーフにしているらしい)。☆3個

wtc

ブログランキングに参加しました。一日一度「逃げろ!」と言いながら押してやってください。


| 未分類 | 20:00 | トラックバック:0コメント:0
映画「Cars」のGUIDO papercraft完成
 アニメ映画「カーズ」で人気のあった整備士(車)グイドのペーパークラフトが完成した。初のオリジナル作品である。といっても弟の設計した作品であるが。とりあえず「カーズ」人気にあやかっての発表である。自分の設計中の作品はいくつかあるがいずれもマイナーなもので、公表するだに恥ずかしいものである。いずれ折を見て恥をかくことにしよう。GUIDOの型紙は私のホームページにあるので、興味のある方はダウンロードして戴きたい。半日あればできあがるレベルなので、週末にでも挑戦してみては如何だろうか。
GUIDO


ブログランキングに参加しました。一日一度タイヤ交換の要領で押してやってください。

| ペーパークラフト | 23:14 | トラックバック:0コメント:0
備えあれば憂いなし
 パソコンを使い始めてから数十年になるが、いつも悩まされるのがハードディスクの昇天である。このバックアップだけはわかっているのになかなかできない。タバコが体に悪い、パチンコが財布に悪いとわかっているのにやめられないのと同じである(ちょっと違うか)。
 会社に勤めている頃は、大切なデータはサーバーに収めて、ちゃんとバックアップをテープで取っていた。毎朝テープを取り替えていたが、ある日取替えを忘れて、一日中ひやひやしていたことがあった。前日のバックアップがされていないから、万一のことがあると2日前のデータしか残っていないことになるのである。

 それを思うと、自宅のパソコンはたいしたデータはないし、プログラムは再インストールすればいいだけだからと高を括っていた。しかし毎年1回はハードディスクがだめになる。それでも再フォーマットして完全に死ぬまでこき使っていたが、ガラガラと異音を発するようになると、そろそろデータを退避させることを考えるのである。



[備えあれば憂いなし]の続きを読む
| 未分類 | 07:09 | トラックバック:0コメント:0
外為トレード選手権FX1に参戦
 セントラル投資オンライントレードが主催する「外為バーチャルトレード「FX1」に参加している。現在のところマイナス14,000円で18,900人中17,813位である。100位以内にはアフリカ旅行をはじめ豪華賞品が用意されている。あとすこしだ。頑張ろう。

 このバーチャルトレードは「習うより慣れよ」方式で、実際のボードを使いながら500万円を運用して、その利益を競うものである。今回は9回目で前回は2700万円余りをたたき出した人が優勝している。今回の期間は9月11日から始まっているが、まだ2ヶ月近く残っており、自信と実力があれば上位にのし上がっていくことも充分可能である。

 FXについては他社のシステムで勉強しながらバーチャル取引を続けているが(若干のプラスである)、このシステムのように賞品がかかったものは緊張感が伴いまた格別である。

 操作ボードであるFX1の使用感は、現時点の損益やチャートが「更新ボタン」を押さないと表示されない(次々と数字が変わるのはの2WayPrice(各通貨ペアの買値と売値の表示)だけのようである。)。未実現損益がプラスだと思っていても、更新ボタンを押したとたんに奈落の底ということもありうるので、まめに更新ボタンを押す必要がある(自動更新の設定があるのかもしれないが)。

 また、「取説」に取引専門用語が頻繁にでてきており、ある程度FXの知識がないと便利な機能を100%使うことは難しいかもしれない。しかし私でもできるように、ドル/円のオファーをクリックすれば即座に買い注文が出せるのであるから、気楽にゲームに参加する気分で売り買いをすればなかなか楽しいものではある(本当に500万円を運用するのであれば話は別だが)。

 「習うより慣れよ」で実力が身につくこのシステムは大歓迎だが、能力不足で「なるようになれよ」とならなければいいのだが。

FX1
| 未分類 | 08:39 | トラックバック:0コメント:0
バイトのポータルサイト登場
 痩躯に鞭打ったアルバイトも今週で終わりである。梨狩りもピークが台風の時期だったので収入もだいぶ減ったらしい。ともかく梨園の原状回復が大変である。某氏によると数百万円かかるかもしれないという。日給を貰うだけのアルバイトでよかったと本当に思う。
 前の会社のように中間管理職であれば、あれこれ一緒に悩まなければならないのだが、ただ梨を摘果していればいいだけの気楽な稼業である。
 さて、次はどこに行こうか。どうせ小遣い稼ぎ+暇つぶしと割り切っていれば意外と仕事はあるものである。
 今日、久しぶりに県庁所在地まで出てみたが、アルバイト募集の貼紙をあちこちで見かけた。実際に雇ってもらえるかどうかは別として、なりふり構わなければ求職はできる環境にあるのだろう。しかし、田舎ではなかなか貼紙にお目にかからない。そのくせ聞いてみると人手がほしいという。口コミで紹介者を介しての雇用が安心できると思っているののだろう。

 その点、都会がいいなと思うのは人気のバイト情報満載★558110.com(ゴーゴーバイトドットコム)のようなサービスができたことである。これは、今日(9/25)オープンした全国的求人サイトで、マイページに詳細情報を登録しておくと求人情報をメールしてくれるシステムらしい。もちろん登録は無料である。
 わが街での求職をさがしてみたが、残念ながら今のところ求人情報がなかった。全国展開しているようだから、いずれ出てくると思われる。
 現在の好景気は企業の減量(人件費の削減)に端を発しているようだ。正社員が減り賃金雇用に軸足が移れば、このような情報は企業側にとっても重要となる。特に賃金や待遇などが情報として広まれば、優秀な人材には高賃金を保証するなど、被雇用者にとっても有利な展開も期待できるのではないか。
 フリーターや転職者が白い目でみられる時代ではなくなった。このようなシステムが大きく展開して、求職者のポータル(玄関)サイトとなってほしいものである。
人気のバイト情報満載★558110.com(ゴーゴーバイトドットコム)

| カントリー生活 | 20:39 | トラックバック:0コメント:0
観光梨園のホームページ作成
 バイト先の観光梨園のホームページの作成を頼まれてしまった。自分のホームページなら適当に済ませることができるが、営業用のものならきちんとしなければならない。あまりお金は出せないようだが、無料スペースを使うと宣伝が入ってしまう。このへんから説明しなければならない。

 観光梨園のコンセプトといえば、梨狩り誘致とネット販売だろう。ところがネット通販は難しそうだからしたくないそうだ。確かに電話で応対していても、ほとんどがリピーターのようだ。園の規模から現状維持が手一杯なのかもしれない。

 ライバル(?)の梨園のホームページを見てみると専門家が作ったらしい十数ページの立派なものや、個人がホームページビルダーで作ったような1ページものなど多彩である。
 コンテンツとしては、案内図に始まり、施設の案内から、樹種の紹介などをしておけば平均的なものはできるだろう。あとは写真である。今年の梨狩り風景は撮れるとしても、春や夏の写真がない。徐々に充実させていくしかない。長い作業になりそうだが、来年の夏までに間に合えばいいとしよう。

 ということで、早速購入したのがエムディエヌムック「プロとして恥ずかしくないスタイルシートの大原則」と、ソフトバンク「HTML+CSSハンドブック」である。前者はレイアウトデザインやメニュー処理の小技の例などが満載で、知らないタグの属性などをハンドブックで確認をしていけば、大方のホームページは出来上がってしまいそうだ。しかもデザインが垢抜けているのである。自分のしょぼいホームページが情けない。折を見てリニューしよう。


ブログランキングに参加しました。一日一度無意識に押してやってください。
| カントリー生活 | 21:39 | トラックバック:0コメント:0
バイト先の梨園が水難被害
 ここ数日、隣町の梨園を手伝っている。いまが梨狩りや出荷の最盛期である。主な樹種は二十世紀で、大きくて甘いのが特徴である。梨は傷がつくとすぐに腐ってしまい、取扱いには細心の注意が必要である。奥さんを中心とした家族経営なので雰囲気は和気藹々としているが、梨をすこしでも乱暴に扱うとみんなに睨まれてしまう。
 出荷時間が近づくとにわかに戦場のような忙しさとなる。はじめから計画的にすればいいと思うのだが、新参者ではなかなか言いにくい。忙しいにも関わらず、近所のおばさんが一箱の梨を買うのに1時間近くおしゃべりしていたこともある。近所づきあいゆえにビジネスライクにいかないところが難しいところだ。

 先週、あと一息で受注量が出荷できるというときに、秋雨前線による豪雨で深夜に土石流が発生し、この梨園の事務所が50センチ近く埋ってしまった。昨日まで談笑していた机や椅子が泥の中に埋れているのを見るのは、少なからずショックである。早速、復旧作業に駆り出されたがとても手に負えない。たっぷりと水を含んだ土と20センチ大の小石が混ざり合った土石である。石のせいでスコップがたたない。仕方がないので、事務所の奥のほうに溜まった比較的石の少ない泥土を掻き出すことにした。

 この日は市内各所で水害が相次いでおり、機械の借り出しもままならない状態であったが、土木会社の社長を含む奥さんの友人が大勢駆けつけて、午後から本格的復旧作業が始まった。午前中に掻き出した泥土はユンボ(油圧ショベル)のふた掬いで軽ダンプに収まった。やはり働く機械は頼もしい。ペパクラごころがうずいたものである。

 その日は午後から台風13号もくることになっていたので、土石流の再発防止に土嚢を積むことになった。これが異常に重い。土嚢を作る連中は砂利を入れるのが楽しいらしく、若いから手加減を知らない。摘果作業のかごが持てるかどうかさえ不安だった自分が、土嚢を運ぶことになろうとは。しばらく土嚢を持ったまま気絶していたらしい。

 台風13号も梨にはほとんど影響もなく、二日後からまた梨園が再開された。あと少し出荷すればあとは梨狩りのお客の相手をすればいいだけだ。聞いてみるとホームページも持っていないという。ホームページを作るのもそうだが、こういった商売を間近に見るのは初めてなので、いろいろ気がつく点がある。一日の作業目標や分担、バイトでも電話応対できるような簡単なマニュアル作り、作業台の配置の合理化などいくらでも改善点が見つけられる。異業種交流というのはこういうメリットを想定してのことだろう。バイトが終わる前にダメ出ししておくか。

画像は災害時のものですが、携帯で撮ったため不鮮明です。
pear


ブログランキングに参加しました。一日一度ぽきっと押してやってください。

| カントリー生活 | 19:31 | トラックバック:0コメント:0
インビジブル2 Hollow Man 2
シェアブログ1571に投稿
 大体において第2作は面白くないというが、セオリーどおりである。前作は透明化された人間が副作用で凶暴化していく過程と、徐々に透明化していく様子が面白かったが、本作では主人公と軍部、警察の追跡劇だけで、あまり工夫がない。CGも前作のような新鮮味がない。透明人間同士の戦いは、そのままでは風景画と変わらないので、雨の中での格闘である。
 日本では劇場公開はなくDVDだけのようであるが、仕方ないだろう。☆2.5個
hollowman2

ブログランキングに参加しました。一日一度注射器のように押してやってください。

| 未分類 | 21:17 | トラックバック:0コメント:0
たかがコーヒーカップされど
 以前勤めていた会社の同僚から1通のメールが届いた。近く娘が結婚するらしい。メールを読みながら、我々夫婦が彼の家に招待されたときのことを思い出した。それは十数年前で、たしか彼の娘は小学生だったと記憶している。給料は同レベルで、そう贅沢はできないはずだが、食後に上品なコーヒーカップに注がれた深煎りのコーヒーが出され、話を弾ませたことを覚えている。
 帰りに妻に尋ねると、食器はどれもいいものだったらしい。他を節約してでも、ひとつの趣味を極めることは精神的なゆとりにつながることを教えられたものだった。
 彼らの娘であれば、食器や什器の審美眼も相当養われたことだろう。妻と相談してコーヒーカップを贈ることにした。彼女の趣味や好みもわからない時点で、喜んでもらうためにはどんなテーブルクロスや他の食器ともマッチする白を基調とした品のある製品に限られる。
 いろいろ探してみると外国製だがKAHRA(カーラ)の製品が手ごろであることがわかった。調べてわかったことだが、カーラはドイツ製で数々の世界的なデザイン賞を獲っているし、伝統のあるブランド品である。これであれば彼のお嬢さんにも満足してもらえるだろう。
 ふと考えると、昔ご馳走になったあのコーヒーもカーラのカップだったかもしれない。こうして、新しい家庭に白い洋食器のカーラが揃えられ、ゆとりと癒しをもたらしてくれるのだなと黙想する。そうして手元の百円均一のマグカップを見ながら、これもそろそろお払い箱にしなければと思いつつ、出がらしのコーヒーを啜るのである。
白い洋食器のカーラ
| 未分類 | 07:45 | トラックバック:0コメント:0
イルマーレ The Lake House
シェアブログ1571に投稿
2年の時空を超えたラブストーリーである。湖畔の奇妙なガラス張りの家の住人同士の恋愛である。本来こういう話は大好きなのだが、途中からの意思伝達手段が何なのかわからない。最初とおなじ筆談にしてはリアルタイムのような駆け引きはできないだろう。しかもアイテムは郵便受である。投函するために通わなければならない。雰囲気を重視した映像だと思って小さなことは目を瞑るとしても、最後の幕引きはいただけない。

(以下ネタバレしないと説明できないのでご注意ください)
 2006年2月14日にキアヌ・リーブスが事故死したことを契機に、二人の時空を超えた文通が始まるのであるから、事故死しなかったら、彼女は湖畔の家に行くこともなかった。彼女の記憶に薄い(パーティーで会っただけの)男が交差点の向こうからなれなれしく近づいてくるだけである。ゆえにラブストーリーは成立しない。ここでは、やはり彼は従容として死すべきであったのだ。
 ある意味「いま、会いに行きます」と似ていなくもない。あの映画は彼女の自己犠牲が表に出て泣けたが、これは理屈が通らないので、SFでも読んで基礎を勉強しなさいといいたい。

 このようなことが自分に起こったら、行動は決まっている。「愛しているわ」「愛しているよ。それはともかく株は何を買えばいい?」

 このタイトルは2000年の韓国映画「イルマーレ」のリメイクであるため邦題を「イルマーレ(イタリア語で海)」としたようだ。ハリウッド版は湖畔だが。☆3個
thelakehouse


ブログランキングに参加しました。一日一度無意識に押してやってください。


| 未分類 | 06:13 | トラックバック:0コメント:0
無料サーバーを使ってみる記
 ペーパークラフトの画像をメールに添付すると非常に重くなり、時には届かないことがよくある。こんなときに自由に使える私書箱的なサーバーがあればと思うが、なかなか適当なものがない。このブログのサーバーであるFC2では、まさにうってつけのレンタルサーバーが用意されているが、いかんせん有料(1,500円/月)である。主に弟と共有することが多いので弟と折半しようとしたら断られた。

 便利が悪くて悶々としていたところ、無料で利用できるサーバーファイルバンク(キャンペーン実施中)を発見した。なんと無料で100ギガが保存できるサービスである。一時保存が原則なので3日間ログインしないとデータが消えてしまうが、それがデッドストックを防ぐ戦略なのだろう。
 また、メールに100ギガのデータを添付して送ることのできるビッグメールというシステムもある。

 なぜ無料なのだろう。だまされやすい小市民なので何でも疑ってかかる癖がついている。まず、有料会員(1ギガ500円/月より)には3日間のログイン義務がないことから、有料会員への移行期待としての入会サービスが考えられる。
 次に、高速ダウンロードを必要とすれば特急パス(2ギガ600円より)を購入することになる(法人会員はもっと高額である)。
 また法人会員の利用をも視野に入れていることから、このデータ管理が商業ベースにも対応できるよう充分に保護されていることが読み取れる。
 つまり、このサービスは3日以内にログインを繰り返すこと、高速ダウンロードを必要としなければ、有料会員と同じサービスを受けられるということである(100ギガという限界はあるが)。

 当地は田舎で、40メガのADSL契約でも1メガ以下しか出ていないので、高速という文字にはなんらインセンティブは働かず、問題はない。
 とりあえず、使ってみよう。登録は簡単である。所要事項を記入し送信すると折り返しメールが届き、書かれたURLをクリックすると完了である。
 早速、ファイルバンクのHPからファイルバンクの自分のページを開く。自機の場合ActiveXがないとかで、インストールを行うことになったが各々環境が違えばそういうこともあるだろう。
 改めて、HD内の比較的大きいファイルを転送することとする。DVD「火山高」ばからしく面白い韓国映画であるが、これを送ってみよう。692メガあるので・・・残り時間は16分?いや16時間46分である。はははは。昔、Windowsのアップデートに所要時間26日間と表示されたことを思い出した。
 これを有料契約で16分にしてもらえば600円だしても惜しくはないが無理だろう。

 この通信インフラの整備は安倍新総理にお願いしよう。都市部にいろいろな高速回線の選択肢があり、地方では選択肢どころか高速回線さえ未通の地域が多く存在する。このことについては一家言持っているのだが別の機会にブログネタにしよう。
 
 とりあえず、ファイルバンクへの転送は成功した(ことにしよう)。今の環境では毎日1ギガのアップダウンや100ギガの容量を満杯にすることはできないが、写真程度の画像を一時的に保管したり、ビッグメール用に使うことは充分に可能なのではないかと思う。3日に1度のアクセスさえ忘れなければ、提供されたGRETECH JAPAN様には申し訳ないが、ずっと無料で使うことができるのではないかと思うのである。

filebank




| 未分類 | 19:38 | トラックバック:0コメント:0
出口のない海
 実は未見である。弟が「出口のない海公式ホームページ」にある伊36号潜水艦と人間魚雷回天を作ってしまい、タイムリーなのでちょっと公開するものである。
 「男たちの大和」「出口のない海」と戦争をテーマとした映画が作られている。多分まだ題材はあると思われるので、今後も作られていくだろう。これらが戦争抑止に働くのか、それとも兵器の持つ魔力に吸い寄せられての人気なのか、多少心配ではある。

 ペーパークラフトは例によって縮尺1/√2である。全長約90センチのところ62センチとなっている。特に難しい部分もないようなので、やたら大きくする必要もないのではないか、というのが弟の感想。艦橋の窓を少し変えているらしい。ホームページにも載せています。

submarineI

ブログランキングに参加しました。一日一度無意識に押してやってください。






| ペーパークラフト | 08:43 | トラックバック:0コメント:0
レジャーホテルファンドを考える
 村上ファンドに縁のなかったわれわれ小市民でも投資には興味を持っている。銀行利子以上のものを得ようとすれば、いろいろなリスクを覚悟して儲け話に乗らなければならない。虎穴にはいらずんば虎子を得ずである。

 先日発表のあった公示地価も上昇傾向をみせ、不動産投資の選択肢も広がっている。しかし、土地の売買による投資は物件の選択や処分に相応の経験や能力を必要とし、とても素人が手を出せるものではない(リートというものもあるが)。また期待利回りも充分なものではないだろう。

 そこで考えられたのが不動産と営業形態にまるごと投資するという新しい手法である。利益率が高いことで知られるラブホテル(最近はレジャーホテルというらしい)である。

 この業種は「出会い茶屋」といって江戸時代からある。路地の奥にちょっと隠れるように入口があり長い暖簾がかかっていて、入ってしまうと外から覗いていても誰だかわからない。
 二階への階段を上がると左右に部屋がある。襖が閉まっていると使用中である。開いている部屋に入ると、突き当たりの奥から様子を見ていた番頭が、少し襖を開けてお茶の入ったお盆をそっとだす。
 客は帰りにそのお盆に料金を置いておくのである。滅多に間違いはなかったという。当時も不倫の客が多かったらしく、「出会い茶屋あぶない首がふたつ来る」という川柳がある。不倫(姦通)は殺されても仕方なかった時代である。
[レジャーホテルファンドを考える]の続きを読む
| 未分類 | 21:13 | トラックバック:0コメント:0
ニュー・ワールド
シェアブログ1571に投稿
 1607年、イギリス人の一群がアメリカ大陸のバージニアに砦を築いて入植し、ネイティブ・アメリカンと開拓交渉を始めた。その中にいた酋長の娘とイギリス軍兵士の恋物語である。どうやらこの話は実話のようでで、ポカホンタスとジョン・スミスの物語としてアメリカでは有名らしい。ディズニーのアニメにもなっている。
 アニメがどういう結末になっているか知らないが、この映画はこれで正解のような気がする。
(以下ネタバレ)
 彼女はスミスが死んだと思い、彼への思いを秘めたまま農場経営者ロルフと一緒になり子供をもうける。その後ネイティブ・アメリカンの王女として渡英し、スミスと再会を果たすが、このことによりスミスに対する気持ちが吹っ切れ、ロルフと結婚生活を続けたという。へんにスミスに走ってもらうと安っぽいロマンスになってしまうのでこの結末が妥当である。

 この伝説がなぜ有名かというと、この逸話により敵対関係にあった入植者と原住民との和解が図られたり、彼女が入植者と一緒に暮らしたことから、他の原住民も入植者を受け入れるべきだとの風潮を生むことになったなど、当時の為政者にとって有利だったため広く喧伝されたと考えられている。
 それはともかく、とにかく音楽と環境ビデオのような映像が美しい。よく調べてみると音楽は「タイタニック」のジェームズ・ボーナーだった。なるほど納得。モーツァルトのピアノ協奏曲がモチーフになっているとも聞く。あとで調べてみよう。

newworld

ブログランキングに参加しました。一日一度無意識に押してやってください。



| 未分類 | 20:23 | トラックバック:0コメント:0
無線LANの進化に思う
 私が無線LANを始めたころはWindows95全盛だったので、設定するのにも専門書を買って勉強しないとなかなか成功しなかった。もっともそのおかげで、少しはネットワークに詳しくなり、会社でのLAN立ち上げに役には立ったのだが。
 最近、親戚で家庭内LANをセットすることになり、いろいろ説明した結果無線LANを選択した。
 一番の利点は機動性である。ノートパソコンなので、短時間であれば煩わしいケーブルが一切ない状態で運用ができる。例えば居間で料理のレシピを検索して、台所で画面を見ながら調理することが可能である。

 実際に、私の家では、お茶の間に持っていって、家族で一緒にネット検索したり、テレビのクイズ番組の解答をいち早く知り(クイズ・ミリオネアなどは、みのさんがタメている間に正解が引き出せるのである)、間違った解答者をけなしたりしている(大体において失敗することを好んでいる)。
 また、お気に入りのドラマのコマーシャルの間に出演者の情報やあらすじなどを調べたりしている。これもネットを使えない母に説明してやり好評を博している。
 パソコンが2台あれば、片方にプリンタをつなぐことで2台がプリンタを共有することができる。気に入った記事や画像を自由にプリントアウトできるのである。もちろん、2台で別々のサイトを見ることもできる。通信機能のついた麻雀ソフトで麻雀をやったこともある。別々の部屋で「ポン」「チー」と叫びあうのも楽しい。

 いままでの無線LANの難点は、その設定にあったが、最近の機械はほとんどワンタッチで設定が可能である。NECのAtermであれば「らくらく無線スタート」により、パソコンにソフトをインストールしておけば、親機がそのパソコンを探し当て、自動的にネットワークの各種設定をしてくれる(もちろん暗証番号などは自分でいれないといけないのだが)。ケーブルLANより楽かもしれない。
 これから家庭内LANを引こうとする人はデスクトップでなければほとんどの人が無線LANを選ぶであろう(デスクトップでも配線が面倒であれば無線が有利)。有線に比べても信号強度が極端に落ちなければ、普通の使い方では遜色ない速度が保てる。また送受信用のアンテナも市販されているので、使ってみて不安があれば購入してもいいだろう。

 私の住んでいる地方は、朝方が20度を下回るなど徐々に肌寒くなっている。これからコタツの準備をすることになるが、無線LANはこんなときにも威力を発揮する。コタツでネット、寝床でネットである。ただし、布団をかぶってネットをすると首が不自然な角度に曲がり、長時間やっていると朝が大変である。そのため、この季節になるとそろそろネット機能のついたプレイステーションパーソナル(PSP)やニンテンドーDSが欲しくなってくるが、Wi-Fiコネクション設定PSPのネットワーク設定ができるAtermならさらに簡単に設定が可能である。早くなんとかして「ぬくぬく無線スタート」といきたいものである。
| 未分類 | 10:12 | トラックバック:0コメント:0
スチームエンジンの製作記をアップしました。
今回の課題は、大小のシャフトと可動部分の取り回し、それに指を怪我したため完成まで時間がかかったことでしょうか。
見えないところまで作り込むというリアリズムもあります。
ついでなので、コマ送りで動かしてみました。ホームページにはもっと大きい画像があります。お暇でしたらみてやってください。

anime5.gif


ブログランキングに参加しました。一日一度エンジンの勢いで押してやってください。

| 未分類 | 19:53 | トラックバック:0コメント:0
パチンコ攻略法、なぜ無料なのか
 パチンコにはここ何十年も行っていない。昔はそこそこ通っていたのだが、あるとき店に「スリーセブン」という機械が入ってきて、同僚がそこで荒稼ぎをしたという話を聞いた。自分も勇躍その店に入って「スリーセブン」に挑戦したのだが、千円投資して一度もスロットが回らなかったという苦い思い出がある。このとき、もう自分の時代ではないと悟った。小早川に打たれた江川の心境である。それからパチンコ台に座ったことはない。
 この話を思い出したのも、無料でパチンコ攻略法を教えますという情報サイトを見つけたからである。このての情報はネットオークションでよく見かけるが、無料というのはなかなかない。おいしい話は必ず裏があるものである。よく聞いてみると、パチンコ屋の前で金貸しをするとか、店員と仲良くなれとか、思いつきで現実味のないものだったりする。
 ところが、このサイトをよく見ると新たなビジネスとしてよく考えられていると思うのである。自分がパチンコパチスロに興味がないことから岡目八目になれるのかもしれないが、なるほど無料にする理由がある。
 要するに、無料攻略法と銘打っているが必ず勝つわけではない。勝てそうな法則を考えたから実践してみて欲しいというのである。どの程度精度のある法則(打法?、見分け方?)か知らないが、全国的なサンプル調査を求めているのである。そうして、確立した法則を会員制度(多分有料)で頒布しようとしているのではないか。もちろん無料のその法則が正しければ必勝法として使うことができる。
 このやり方はビジネスとして成り立つような気がする。例えば、A社が抗菌スプーンを無料で配り、使い勝手をアンケートして印象付けておけば、次に殺菌スプーンを開発して商品としたときに、類似品があってもユーザーはA社のスプーンに手を出すのではないか。それなら最初に無料としたことにもうなづけるのである。
 やはり万能の攻略法ではなく、「北斗の拳」「秘宝伝」「スーパー海物語」「押忍!番長」「冬のソナタ」「エヴァンゲリオンセカンドインパクト」「俺の空」「アラジン2エボリューション」「CR満月の夜に昇天したい」などの攻略法がそれぞれ存在するらしい。どんな機種やら想像もつかないが「エヴァンゲリオン」なぞちょっとやってみたい気もする。天穴にはいると綾波が顔を出すのだろうか。
| 未分類 | 21:09 | トラックバック:0コメント:0
ワイルドスピード3
 東京渋谷を舞台にしたシリーズ第3作である。
 見慣れた街を舞台に、ルーカス・ブラック操る日本車が縦横無尽に駆け抜ける。シリーズとなっているが、前作とはキャストが異なるため、別物と捉えてもいいだろう。
 主人公ショーンは仲間とのカーレースで事故を引き起こし、父のいる東京に追い出される。ここでも、持ち前の負けん気から地元のボスとレース勝負を繰り返し、ドリフトなどのテクニックを磨いて行く。
 この映画の見所は、美しくデコレーションアップされた自動車群とその走行だろう。私はあまりクルマに詳しくないので車種はよくわからないが、それでも右ハンドルの小型車がカーブをドリフトしながら壁ぎりぎりに走っているのをみるとなぜだかわくわくしてしまうのである。
 渋谷という見慣れた現実の街に、ありえない街道レースを展開させ、それが嘘くさくないところにわれわれ観客は疑似体験をし、カタルシスを浄化させるのである。
日本が舞台であるが、主人公の友人はみんなアメリカ人である。日本人は「ガイジン」を受け入れないという印象を強くしている。
 主人公の父(米軍人)が港区三田の木造アパートに住んでいたり、高校生活があまりにも表面的であったり、日本人ゆえの突っ込みどころは多々ある。
 渋谷が舞台だから日本では受けるだろうが、それ以上のものはないだろう。登場する車をペパクラにしたいという気持ちが少し出てきたので、おまけして☆3個。
 
tokyodrift

ブログランキングに参加しました。一日一度アクセル全開で押してやってください。


| 未分類 | 17:09 | トラックバック:0コメント:0
ペパクラ「スチームエンジン」完成
 8月中旬に弟と一緒に開始したスチームエンジンのペーパクラフトがやっと完成した。途中、指の怪我もあり遅延していたものである。作らせて貰って言うのも何だが、少し精度に問題があった。同じ軸上に配置するのに貫通孔の大きさが違ったり、穴あけの表示がなかったり。組み込みができない箇所もあった。
 この組み立てで一番勉強になったのは、いろいろな太さの軸の作り方だろう。やっと直径1.5ミリの棒を作れるようになった。強度もある程度ある。今後の製作などに活かしたいものだ。
 ジョイントなどのおいしいところは弟がとっくに完成していた。自分の担当も結構面白かったが、とにかく構造というか連携動作がわからないのでシャフトは全部現場合わせである。図面に信用が置けないので、関係分をにらみ合わせてから製作に入らないと、途中で穴を広げたりしなければならない。
 備忘のため、近日中にHPに製作記録をアップしますので、製作される方はご参考になさってください。

steam

ブログランキングに参加しました。一日一度無意識にクリックしてやってください。


| ペーパークラフト | 21:34 | トラックバック:0コメント:0
FXシミュレーションに挑戦
かねてからFX(外国為替保証金取引)に興味があり、いろいろ調べたこともあるが、ネット上でシミュレーションできるサイトを見つけた。為替取引ならアリーナFXである。
バーチャルの持ち金は20万円だがリバレッジで約34万ドルが資金になる(円/米ドルの場合)。しかし実際には最大200倍の取引きができるコースもあり、小額で大きな利幅を得ることも無理ではない。
 売買は専用ソフトで行う(他にサイトへのアクセス型、携帯用もある)。これにはチャート(1分足~月足)や実際の取引がリアルタイムに表示される。もちろん円/米ドル以外でも大丈夫である。通ならポンド/スイスフランというのはどうだろう。ドル、ユーロ以外にもニュージーランドドルなど16通りの組み合わせがある。
 惜しむらくはこのソフトのヘルプが英語であることである。別途サイトで取説を見ることはできるが、ソフトのヘルプからは英語版しかでてこない。私は諸外国を行脚してほとんどすべての言語に通じているが、英語だけは苦手である。ニュースサービスや論評も英語である。これで儲かったら英語教室に通おう。
 使い方はとても簡単で、説明書どおりに「買いボタン」をついクリックしたら成行き買い116.44円で10,000ドル分買ってしまった。取消しもできやしません。よくみるとチャートのピークである。とほほである。

為替取引ならアリーナFX
[FXシミュレーションに挑戦]の続きを読む
| 未分類 | 18:41 | トラックバック:0コメント:0
エネミー・ライン
 いささか旧作に属する映画だが、親戚と一緒に久しぶりに見直した。
 ボスニアに墜落した偵察機パイロットが、苦心惨憺のうえ脱出しようとするが、停戦協定への波及から救出活動ができない司令部のジレンマを描いたものである。
 ボスニアの狙撃兵とパイロットの対決や、司令官ジーン・ハックマンの苦悩を描いて見飽きることがない。空母や戦闘機、戦闘ヘリも圧巻である。
 敵地に墜落したパイロットを救助するのは「ブラックホーク・ダウン」と似たところがある。あちらは集団脱出だが。
 パイロットは、初見当時は当然気に留めていなかったが、後の「ウエディング・クラッシャー」のオーエン・ウィルソンであった。よく見るといつもにやついているようで、戦争アクションには向かないかもしれない。
 以前、ヨーロッパに旅行したときにこの辺の上空をとおり、雪と岩と湖しかないような殺伐とした印象をうけた覚えがある。旅行の実体験と仮想現実の映画が重なると、双方とも楽しみが倍加するものである。☆3.5個

enemyline

ブログランキングに参加しました。一日一度無意識にクリックしてやってください。


| 未分類 | 11:16 | トラックバック:0コメント:0
ホームページにGee Bee R-1 Racerを追加
いろいろ忙しくてペパクラの製作やホームページの整理が遅れていますが、とりあえず弟の作品を発表してネタを稼ぐことにしました。ホームページにギャラリーを出していますのでご覧ください。

CIMG0676s.jpg


ブログランキングに参加しました。一日一度無意識にクリックしてやってください。

| ペーパークラフト | 17:42 | トラックバック:0コメント:0
秋のカナダ旅行記をアップしました
「旅と映画と・・・」というタイトルを標榜していながら、このブログでは全く旅が出てきませんでしたが、本日やっとカナダ旅行のとりまとめができましたので、よろしければ本編を見てやってください。秋のカナダ(バンフ、ナイアガラ、ケベック)ですので、これから行かれる方の参考になれば幸いです。canada

ブログランキングに参加しました。一日一度無意識にクリックしてやってください。

| 未分類 | 13:39 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。