中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
SPIRIT 
自尊心の強い武道家雷元甲(ジェット・リー)が、誤解から対立する武道家を撲殺し、失意のうちに浪々の旅に出る。何年かを農村で過ごし、自然と共存する農作業に打ち込むうち、人間的にも出来上がって、上海に戻る。上海では創設した道場を異種格闘技を行いながら、盛り立ててゆこうとするのだが、日本人武道家(中村獅童)と対戦中に毒殺されてしまう。しかしその高邁な精神は後の道場にも引き継がれていった、というストーリー。あまり肉弾戦には興味がないのだが、農村で過ごした数年間の風景が脳裏に焼きついている。田植えのシーンやどうせCGだろうが、季節の移り変わりを棚田の風景で表現したところは裡なる誇り高き百姓の血が騒ぐのである。☆2.5個

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


スポンサーサイト
| 未分類 | 09:28 | トラックバック:0コメント:0
ピンク・パンサー
例のピンクパンサーのリメイクである。クルーゾー警部がもう少しやせてブオトコなら昔の雰囲気もあって、違和感がないのだが。秘書の女性との絡みはさすがにフランスらしくしゃれている。艶笑落語のようだ。ジャン・レモが脇役となっていい味を出している。最後に意地悪な上司がひどい仕打ちを受けるのは、クルーゾーがわざとやっているのではと勘ぐりたくなるほど、つぼにはまっている。タイトルアニメが昔のままなのもいい。続編も期待したい。☆3個。


ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。



| 未分類 | 09:27 | トラックバック:0コメント:0
アイス・プリンセス
いわゆるディズニーものである。物理オタクの少女がパソコンと物理学を駆使してフィギュアスケートを分析していくうちに、スケーターとしての天性が目覚めてゆくというものである。ライバルは有名選手の娘。スケートに理解のない主人公の母親。この二人の家族がいずれも母子家庭というのは、何か意図があるのだろうか。スケートがお金の掛かるものというのは、先のオリンピックでの特番などで紹介されていた。リンク代や練習のために引っ越すこともあるという。スケートは趣味ではできないというのである。まぁ、オリンピック級であればそうでしょうけど。話は、結局お互いの母親の夢を娘に託していたことに気がつき、母親が反省するというもの。しかし、美人で頭がよく、天才的な運動神経を持つ主人公というのはやりすぎではないか。しかも母親の言いなりに育ちながら、芯が強く性格がいい。彼女の将来を心配する要素がまったくないというのは、やはりディズニーでした。☆3個


ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。



| 未分類 | 09:27 | トラックバック:0コメント:0
デュエリスト 刑事
韓国王朝時代の捕り方(刑事)と刺客の時代劇アクションである。なにがいいといって殺陣が秀逸である。芸術的というのだろうか。構図といい配色といい、一瞬がそのまま絵になる美しさを持っている。捕り方と刺客が美男美女でお互いが中性的な魅力を持っている。ストーリーは単純だ。贋金が国中に蔓延し、黒幕を守る孤高の刺客と事件を調査する女性捕り方がお互いに一目ぼれしてしまうが、許される恋ではない。内心を偽りながらの壮絶な死闘が続く。
デュエリストという同名の映画があった。これはイギリスの決闘ばかりしている二人のお話だが、これも印象に残ったが、さすがに全然違う。
さして感動はないものの、映像が息を呑むほど美しく、☆3個

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 20:09 | トラックバック:0コメント:0
THE CAVE
アパラチア山脈の奥深くの洞窟を探検するクルーたちのサバイバルです。洞窟内で独自に進化してきた奇怪な生物との戦いが始まります。相手は顕微鏡レベルから大型獣までいろいろです。元々がダイバー達なので水の中や岸壁を自由に行き来して痛快です。崖あり、水あり、氷あり、ちろちろと燃える火もあります。息もつかせぬサービスぶりですっかり時間を忘れてしまいました。洞窟の入り口を塞ぐように中世の教会が建てられていたことなどは、「エクソシスト・ビギニング」と通ずるものがあります。いろいろ書きたいですが、ネタバレにしたくないのでひかえておきます。文句なしなのですが、もっといい作品に会えることを期待して☆4つです。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 20:08 | トラックバック:0コメント:0
ブラックホール
B級映画「ブラックホール」を堪能。まず何時の映画だと思ってしまいます。近代的なのはパソコンの画面だけで、CGも建物がひびが入ったり倒れたりするだけで、テレビドラマかと思ってしまいました。ストーリーはマッドサイエンティストが誤ってブラックホールを作り出そうとし、男女二人の科学者がこれを阻止しようとする。しかしブラックホールは出現してしまい・・・。殺された科学者を捜査する刑事がわけあり風でいながら何の関係もなかったり、盲目の元科学者の女性の存在が中途半端だったり、人間ドラマとしても全然膨らみがないし。小道具も掃除用具を入れるロッカーのようなものが研究所中枢のメインフレームだったり(主人公が壊そうとするコンピュータ基盤の実装度が恐ろしく低い。9801のRAMボードみたいだ)。研究所のセキュリティもなってないし。突っ込みどころはいくらでもあります。10年前の製作かなと思いましたが、なんと2001年です。2001年といえば「ロード・オブ・ザ・リング」が製作された年です。この違いは何でしょう。でも観ないと損なのでひたすらプロジェクタの前で早く終わってくれと祈ってました。ということで☆0.5個。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 20:07 | トラックバック:0コメント:0
サウンドオブサンダー
タイムトラベルで白亜紀に遡行して起こした小さな事故が歪んだ進化の波となって現代(2045年)に襲い掛かる。タイムトラブルなんちって。売りはマントヒヒのようなCG怪物や怪獣でしょうか。海獣は新鮮だったので個人的にはもう少し戦わせて欲しかったところ。突っ込みどころは満載ですが、よくも悪くもB級映画ですか。以下ネタばれなので、白字で書きます。ところであの蝶は火山の噴火から生き延びたのですね。立派です。蝶を一匹殺したところであんなに変わるものなら、私は人類の未来に対してとんでもないことをしてしまっているかもしれません。ごめんなさい。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。



| 未分類 | 20:05 | トラックバック:0コメント:0
シリアナ
CIAによる中東の地域を指す造語だそうです。いろんな人がいろんな立場で動いていますので、本線がわかりませんでした。難解というより私の理解不足でしょう。断片的には理解できるのですが、CIAと石油資本と石油王、要人暗殺とテロ行為など、事実に基づいた映画のようですが、それだけ現実は複雑と言うことなのでしょう。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 20:05 | トラックバック:0コメント:0
イン・ハー・シューズ

弁護士で堅物の姉と職の定まらない奔放な妹。姉妹の愛憎を彼女たちの祖母を軸に描いています。シャーリー・マクレーンという大女優の存在が大きいです。老人ホームの老人たちが生き生きと描かれていたのが印象的でした。タイトルの意味は身に合った靴(人生)を見つけろということでしょうか。女同士の姉妹はこんなものかと思う次第です。



ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 07:56 | トラックバック:0コメント:0
合衆国壊滅M10.5

アメリカの西海岸が地震で地形がみるみるうちに変わっていきます。断層の連鎖反応を抑えようと女性地震学者が東奔西走します。画面は、場面場面でまるでコマーシャルがあったのをカットして貼り合わせたように切り替えられるのでテレビドラマを見ているようです。せりふの途中にぐいっとズームアップするのも違和感があります。DVDだったので、これはテレビ用だったのかとの感が否めません。作り自体は地表に亀裂が生じて海水が流れ込んでいくCGなど丁寧に作られています。政府の大物長官が単身核爆弾をセットしに行くということは現実離れしていますが、彼の犠牲だけでハッピーエンドにならなかったのは救いだったでしょう。バスケに興じる大統領や女性知事などはアメリカ的といえるかもしれません。親子の愛情や葛藤などは描き方が薄くあまり見るべきものはありません。とうことで☆3つ。



ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 09:07 | トラックバック:0コメント:0
ナイトウォッチ

ロシア映画である。CGをふんだんに使ったなかなかの大作である。最初の中世の戦闘シーンから引きずられるように観てしまった。自分はゲームをしないのでよくわからないのだが、あのテレビゲームもなにかの小道具なのだろうか。最後の決闘での暗喩になっていたようだが。気に入ったのはあの不幸を呼び込む女性である。いるんですよ、うちにも。いやこれは口外してはならない。結局あの子供は闇に取り込まれたのか。三部作の初回である。これから二転三転するのだろうが楽しみである。ロシア語なので多少違和感があるが、おすすめである。☆4つ。



ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 08:49 | トラックバック:0コメント:0
ファイアーウォール

ハリソン・フォード主演の活劇である。銀行の重役でタイトルがタイトルだからクラッキングの薀蓄が熱く語られるかと思いきや、やはり体育会系のマイホームパパであった。


あんなに簡単に他人の口座からお金がとれるのなら、いまから勉強しても間に合うかも。家族を守るために銀行強盗の片棒を担ぐのはお決まりの設定だが、犯人のほうももっと勉強しておけと言いたい。個人情報を拾っていろんなことをするのはいいけど、銀行の合併でシステムがどうなるかくらいは勉強しておいて欲しい。マシンルームに入って狼狽するのは見苦しいぞ。もうひとつ、スキャナよりデジCAMがいいのでは。スキャナでは反応速度と読み取り精度(つーかCRTを読めるのか?)に問題があるのでは。と不毛のつっこみ。


同僚が殺されて現場から立ち去る姿は逃亡者を思い出した。ということで元気なハリソン・フォードの姿が見られてうれしかったけど、レベルは☆2つ。



ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 21:55 | トラックバック:0コメント:0
血圧計が壊れました

昨日、母の血圧計が壊れました。心無い事件とかしょうもない政党によほど激昂していたのか、デジタル表示は250あたりを示していたようです。しかしこれが常態ならいいのですが、そんなに高くないものですから、壊れたのだろうと考えたのです。ためしにわたしがやってみるとエラーばかりでした。そこで新しい血圧計をいろいろ探していたのですが、安いのは4、5千円から高いのは3,4万円します。何が違うのか調べたら手首や指につけるの携帯性に優れているけど、正確性がいまいち。高いのは腕に巻く空気を送る帯が固定しているため、巻き方によって異なる精度を一定に保っているのだそうです。また、数回から数十回の記録ができるようにもなっているようです。


そこで、我が家が選んだのが、オムロンのHEM-1000です。この製品は腕が固定できて正確なところが決めてでした。朝晩計るのでいちいち巻くのが面倒なのです。他にもこの形式はありましたが、腕の差し入れ角度が自由に決められるのが他の製品との違いです。松下にも似たようなのがありましたが、角度を決める前にサイドの表示板を展開しなければならないのが母の癇に障ったようです。


 




ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 15:30 | トラックバック:0コメント:0
パーフェクトストーム

いまさらですが、パニック映画の超大作です。実話なので、遭難という事実は重いです。いろいろな小さな不都合が重なって大きな事故になるというのはどんな場合でも一緒ですね。監督のペーターゼンは「Uボート」を作った人。通底したものがあると思います。




ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 07:46 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。