中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
スタンドアップ
セクハラと戦った女性の映画です。自分も会社時代にセクハラ担当者としていろいろ勉強していましたので、感じるものがありました。この当時もそうでしょうが、今でも女性が手を上げないと誰も気がつかない(ふりをしている)のです。
 ふしだらと思われている女性が親からも子供からも同僚からも突き放されてしまう状況は見るに耐えません。しかし、最後に父親が、同僚がスタンドアップする姿は思わず「立てぇ」と心の中で叫んでしまいました。難病の妻を看病する夫が子供を諭す場面に一番感動しました。しかしあの元恋人の野郎は許せませんなぁ。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


[スタンドアップ]の続きを読む
スポンサーサイト
| 未分類 | 18:02 | トラックバック:0コメント:0
本当なら怖いエミリー・ローズのお話
悪魔が憑りついた少女のお話です。悪魔払いの甲斐なく亡くなったそうですが、実話だそうです。彼女は最後に救済ではなく悪魔の実在を知らしめるため死を選んだように映画では描かれています。キリスト教国であるアメリカでは神や悪魔の存在は常識だと思っていたのですが、そうとも限らないようです。エクソシストや宇宙人が映画からブームになりましたが、流行とか一過性のこととして受け流していいのか気になるところです。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 11:45 | トラックバック:0コメント:0
ザ・フォッグ(ホラーこわいでしょ)
 町の創立の功労者が実は略奪者だったことにより、彼らに殺された人々の怨念が霧となって町を襲う。
 怖くもなんともないですが、どう落ちをつけるかだけが心配でした←余計なお世話だ。
 80年代の映画のリメイクだそうです。当時は怖かったんでしょうね。霧が町全土を襲いますが、主人公が助けなかった他の人たちはどうなったのでしょう。全滅かな。謎解きとすれば、多少みられます。
 教会の落書き、メネ・メネ・テケル・パルシンというのは「分割して与えられた」という意味があるようです(ダニエルの預言書)。ご参考までに。

ブログランキングに参加しました。無意識に押してやってください。


| 未分類 | 11:03 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。