中山間地で鹿や猪を相手に行政書士をしています。暇つぶしペーパークラフトや限界集落での悲哀を綴ります。

私は、こうやって行政書士で成功した(い) (仮)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
映画「第9地区」
 久しぶりに衛星放送で映画を鑑賞した。ヨハネスブルグに不時着した宇宙人の悲劇である。エビ型宇宙人の造形に食指を動かされたが、とても複雑なので、興味の的はロボットと装甲車である。調べてみるとちょっとイメージは違うが、だれかがペーパークラフトを作っていた。「district 9」とタイトルがついていなければ別物であるが。
district9
district9movie
スポンサーサイト
| 映画 | 19:38 | トラックバック:0コメント:0
映画「書道ガールズ」
 昨日の書道パフォーマンスに刺激されて、録画したまま放っておいた映画を観た。女子高校生の書道に対する情熱と友情を描いたもので、ステレオタイプではあるが、実話を元にしているというので可としよう(なぜか上から目線)。
書道ガールズ
| 映画 | 22:30 | トラックバック:0コメント:0
映画「リミットレス」
 ペパークラフトをしながら外国映画を観るのは(英語が堪能な自分でも)集中力が途切れて大変なのだが、この映画(衛星放送)は吹替えなので助かった。
 さえない主人公が、非合法の錠剤を飲むと脳が活性化して語学は堪能になり、情報処理能力が高まり株価の分析が成功し、セレブの仲間入りを果たし、すべてがうまくいくのだが、クスリがきれるととんでもないことになる。この辺は想定内なのだが、ラストは思いがけなかった。
 普段の自分は脳みそを100%活用しており、こんな薬を飲んでも効果は期待できないのだが、いま勉強している簿記1級がよく分からないので、1錠でも貰えるとちょっとうれしい。
クスリでIQが1300になります。欲しいっす。
| 映画 | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
映画「どら平太」
 朝、衛星放送で早いうちに始まった映画なので、終わってもまだ一日中仕事ができると思い、つい見入ってしまった。役所広司扮する新任奉行が、赴任期間中に持ち前の行動力で街のギャングをやっつけて、同僚に知られることなく街を去るという痛快ストーリーである。町人の顔役に切腹を迫るという時代考証が正しいかどうか知らないが、観客がそういう些細なことに気がついてはいけない映画である。
大抵のことを金で解決するどら平太
| 映画 | 22:39 | トラックバック:0コメント:0
映画「アンストッパブル」
 久しぶりに映画を観た。DVDだが。
 暴走する無人機関車を機関士が食い止めるというお話である。劇薬を含む40両近い貨車を連結した機関車(ディーゼルSD40-2)が市街地の急カーブで脱線する前になんとかしなければならない。デンゼル・ワシントンがなんとかしてくれるのだが。
 圧巻はSD40-2の暴走雄姿である。ペーパークラフトで探してみたがまだ見つからない。だれか型紙を起こしてほしい。
unstoppable
25_44_31_web.jpg
| 映画 | 22:12 | トラックバック:0コメント:0
映画「ベスト・キッド」
 とうとうテレビ映画(吹き替え)を観るようになってしまった。今日はリメイク版の「ベスト・キッド」である。場所は沖縄から中国に移っており、少年は黒人である。
 筋だけは昔と一緒で、卑怯で極悪非道な中国人を相手に満身創痍の黒人少年が戦いを挑み、勝利を得るというカタルシスの極致だ。オリジナルの少年は旭日旗のような鉢巻をしていたが、今回もそうやって中国人をやっつけて欲しかった。
| 映画 | 22:13 | トラックバック:0コメント:0
映画「鉄道員(ぽっぽや)」
久しぶりにテレビで映画を観た。一度観たことのある映画なのだが、いい映画は何度観てもいい。よく考えるとここ何年も映画(DVD)を観たことがないのは、2時間も自由になる時間がないからだということが分かった。映画の内容よりこちらのほうが悲しい。
| 映画 | 08:07 | トラックバック:0コメント:0
The Road
久しぶりに映画を観た。衛星放送の吹き替えである。仕事をしながら観るのに吹替えは欠かせない。
たまたま観た「ザ・ロード」だが面白くなかった。
異常気象で文明が退化し荒廃した地球で父子が放浪するお話である。それだけである。
The Road
| 映画 | 22:08 | トラックバック:0コメント:0
オペラ座の怪人
 何度も観た「オペラ座の怪人」だが、BS朝日で放送されるので仕事をしながらBGM代わりに観ていた。
 コマーシャルは仕方ないと思っていたが、本編が何ヶ所もカットされていた。気に入っていたシーンもあったのに残念だ。どういうわけか衛星放送はノーカットだと思い込んでいたのが間違いだった。
 それでもあの重厚な音楽と何度も繰り返される「ファントム・オブ・オペラ」のフレーズは耳に残って、結局仕事にならなかった。
the-phantom-of-the-opera_3.jpg

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 22:34 | トラックバック:0コメント:0
「相棒 劇場版 絶体絶命 東京ビッグシティマラソン」
 テレビドラマは殆ど見ないのだが、水谷豊が慇懃無礼な特命係の窓際刑事であることくらいは知っている。映画版のほうも、水谷が明晰な頭脳と天才的な推理で犯人を追い詰めていくのだが、舞台は東京マラソン大会の会場である。前半はチェスの棋譜の謎解き、後半はマラソン会場をチェス盤に見立てての大立ち回りなのだが、推理の必然性が全くないと思う。また犯人が水谷をミスリードするのだが、犯人がわかってみるとその必要があったのか疑問である。要するにこれは水谷と死亡した犯人の共同謀議ではないのかと疑っている。
アイボは今どこに?

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 22:51 | トラックバック:0コメント:0
G-フォース G-FORCE
 FBIの研究所で高度な訓練を受けたハムスターたちが、世界征服をたくらむ電機会社の陰謀を阻止するという特撮映画である。
 ハムスターの活躍より、電化製品を自動的にネットワークにつないで、コーヒーメーカーの豆がなくなったら本人が知らない間に自社に豆を注文するというような陰謀のほうがありそうな気がしてきた。
G-Force

テーマ:映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 23:08 | トラックバック:0コメント:0
皇帝とわ・た・し Lissi und der Wilde Kaiser
 ドイツの大人向けギャグCGアニメである。
 ドイツの后妃リッシーがイエティにさらわれ、皇帝フランツが捜索を決意する。イエティとリッシー、フランツと部下の掛け合いで逃亡と追跡の旅が始まる。捜索馬車のカーナビが道を良く知ったお婆さんなのが笑える(古いからといって森の中で捨てられるのがドイツ風)。 
 下ネタもあったりするのだが、天下のNHKハイビジョン放送なので、くすぐり程度である。
 ドイツ人のユーモア感覚がよくわからないが、「ケータイが発明されても、もう僕には電話しないでくれ!」とか考えオチが多かったような気がする。爆笑というより微苦笑。
皇帝とわ・た・し

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

| 映画 | 21:03 | トラックバック:0コメント:0
映画「アフリカン・シンジケート」FLEISCH(肉)
 南アフリカに格安の料金で旅行したドイツ人若夫婦を襲う謎の救急車。拉致された夫を助けるべく若妻が敵の本拠地に乗り込む。いちおう臓器売買をテーマにしているが問題提起はあまりないサスペンス映画。
アフリカン・シンジケート

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

| 映画 | 21:01 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

hal8999

Author:hal8999
田舎の行政書士です。暇にあかせてとペーパークラフトにはまりたいと思っていますが、地域の衰退が心配で報酬もないのにあちこち顔を出しています。

ホームページもどうぞ。

クレーンゲーム

東急ハンズです。参考になります。

最近の記事
最近のコメント
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ご覧いただきありがとうございます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。